社会 -Social-

クラウドやセキュリティ、先端技術などの強みを活かし、社会・産業の発展と持続可能な社会の実現に貢献します。

農業課題の解決

  • 農業に関わる情報や知見のサービス化、手続きの電子化
  • 持続可能な農業の実現を支援
農業課題の解決

農業人口は今後、担い手の高齢化により大幅な減少が予想され、労働力不足やノウハウの継承といった課題が深刻化しています。
農林水産省ではこうした課題を解決すべく、農業分野でのデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進しており、2025年までに農業の担い手全員がデータ活用の実践ができることを目標に、ロボットやICTなどのデジタル技術を用いて超省力や高品質生産を実現するスマート農業の実現を目指しています。

SBテクノロジーグループでは、農地確保から、資材の調達、作業管理、情報収集、コミュニケーション支援、農林水産省に関する各種手続きまでの一連の流れの電子化やクラウドサービス化を行っています。これにより新規就農のハードルを下げ、また、サービスの提供を通じて、農業に関する知見を蓄積し、知的財産として可視化していくことで、人手不足やノウハウの継承といった農業のさまざまな課題解決と、将来にわたり継続可能な農業の実現に貢献します。

関連リンク

農業プラットフォーム AGMIRU

持続可能な社会基盤の構築

  • あらゆるサイバー攻撃に対する包括的なセキュリティ対策、専門家による分析・対応を提供
  • 安全で、持続可能な社会基盤の実現に貢献

デジタル技術の発展と普及が進み、あらゆるモノやシステムがつながる社会が実現しつつあります。ところが、生活の利便性が高まる一方で、日々複雑化かつ巧妙化するサイバー攻撃が、人々の生活やビジネスの被害に直結する危険性も指摘されています。
今後ますますデジタル化されていく社会では、予期せぬセキュリティリスクに備え、何らかの危機が起きても早期に対応・復旧が可能な社会基盤の構築が重要であるといえます。

SBテクノロジーは、あらゆるサイバー攻撃に対する包括的なセキュリティ対策やセキュリティ専門家による脅威に対しての高度な分析や対応を行い、企業や官公庁におけるセキュリティ事故を最小限に防ぎ、サービスやシステムの復旧を早めるサイバーレジリエンス(※)の実現に取り組んでいます。
セキュリティへの包括的な取り組みを通じて、企業や官公庁の事業継続性の向上による持続可能な社会基盤の構築を支援します。

※サイバーレジリエンス
自組織の事業継続を最優先にサイバー攻撃の侵入を防ぐこと、インシデントの被害を最小限に防ぐこと、サービスやシステムの復旧を早めるために、セキュリティインシデントに対して、「正しい判断」と「適切に対応」をすること

関連リンク

自治体向けセキュリティソリューション
ゼロトラストセキュリティ関連ソリューション
マネージドセキュリティサービス

DXによる社会・産業の発展と新たな価値創出

近年、既存のビジネスから脱却して、デジタル技術を活用することによって、新たな価値を生み出していくデジタルトランスフォーメーションへの取り組みが進んでいます。
一方で、経済産業省によると約8割の企業が老朽化したシステムを抱えており、既存システムの刷新やそれを進めるデジタル人材の不足などが大きな経営課題となっています。

SBテクノロジーは、「企業のデジタル化」と「産業のデジタル化」の2つの側面からDXを推進しています。
「企業のデジタル化」ではニューノーマルな働き方の推進と、業務効率化・生産性向上によって、企業が本業のビジネスにリソースを注力できる環境を実現します。 さらに、「産業のデジタル化」では業務工程のデジタル化と自動化に加えて、データやICTの活用により、ビジネスの競争力向上に寄与することを目指します。
あらゆる社会や産業のデジタル化を推進し、ICTの力でお客様と共に新たな価値の創出に取り組んでまいります。

関連リンク

企業のデジタルトランスフォーメーションを推進するサービス clouXion
IoT の導入・活用に必要なサービスをつなげるソリューション IoT Core Connect

SBテクノロジーのESG活動