業績見通し

業績見通し(2024年3月期) ※2023年7月19日更新

2023年4月27日に発表した 2024年3月期通期の連結業績予想につきまして、フォントワークスが連結対象から外れることにより、2023年10月以降の業績が見込まれなくなったことに加え、本件譲渡に伴い計上予定の特別利益の影響により、下記のとおり修正いたします。なお、事業面での今後の動向は引き続き精査中であります。

連結子会社の異動(株式譲渡)、特別利益の計上及び業績予想の修正に関するお知らせ

(単位:百万円)

売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に帰属する当期純利益
2024年3月期
予想*
68,000 5,900 5,750 8,200
2023年3月期
実績
67,227 5,557 5,499 3,497

*業績予想の修正の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は様々な要因によって予想値と異なる場合があります。

2024年3月期おきましては、通信領域はベンダーマネジメント案件の返却やお客様の投資動向により売上高は減少する想定ですが、開発の標準化などによる生産性向上やオフショア活用の推進により売上総利益率は引き続き改善していく想定です。
エンタープライズ領域は、アフターコロナに向けて引き続きDX推進の需要が旺盛であり注力顧客における案件の増加、またセキュリティにおいてはマネージドセキュリティサービスの拡販が引き続き見込まれることから、引き続き拡大を見込んでおります。
公共領域は、不採算・不適合コストの削減や各種大型案件が運用フェーズに入ることにより利益率を改善できるものと考えております。
個人領域は、EC運営代行における契約変更の影響により減少傾向に転じる想定です。