社長メッセージ

新たな経営理念の下、第3次中期経営計画がスタート

平素より格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
2019年4月より全社員の想いをのせたVision(目指す姿)とValue (価値観・行動指針)を加えた新たな経営理念を掲げ、第3次中期経営計画がスタートいたしました。
第3次中期経営計画では、第1次・第2次中期経営計画で培ってきた技術力をもとに開発したクラウドとセキュリティのサービスを、パートナーの皆さまと一緒に幅広く提供し、サービスプロバイダーとしてお客様の働き方改革やクラウド化を支援してまいります。加えて、お客様の事業成長に対する取り組みの強化を進めてまいります。クラウドの知見を活かしたコンサルティングによる企業のデジタルトランスフォーメーションと、IoTやAIなどの先端技術でお客様とビジネスの協創を積極的に推進してまいります。

新しい経営理念の下、 2019年10月に「SBテクノロジー」に社名を変更いたしました。ソフトバンクグループにおける自律的な経営を強化しながらも、ソフトバンク株式会社との連携も強め、国内事業におけるシナジーを創出してまいります。そして第3次中期経営計画に取り組み、「日本企業の競争力を高めるクラウドコンサルティング&サービスカンパニー」を目指してまいります。
株主の皆さまにおかれましては、変わらぬご理解とご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

関連リンク


経営方針説明資料(2019年6月17日)