SoftBank Technology

社長メッセージ

社長メッセージ

お客様のビジネスパートナーを目指して

平素より格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
当社は、「大きく成長する」という経営方針のもと、お客様の本業の成長に貢献する「お客様のビジネスパートナー」になるため、第2次3か年計画(2017年3月期~2019年3月期)として「クラウドへの集約」「IoTビジネスの開発」を基本戦略に掲げています。

第2次3か年計画の進捗

「クラウドへの集約」においては第1次3か年計画(2014年3月期~2016年3月期)で注力領域に設定した「クラウド」「セキュリティ」「ビッグデータ」を融合して付加価値の高いサービスの提供を目指しています。またプロジェクトを対応する中で得られた知見や資産をサービス化し、パートナー協業によるサービス拡販のモデルを確立することで、収益向上に取り組んでまいります。

「IoTビジネスの開発」ではグループ各社の技術力を結集し、パートナーとのアライアンスや実証実験に取り組んでまいります。IoTデバイスの安全・安心な利用を実現するセキュアIoTプラットフォームの提供に加え、エッジコンピューティング(IoTデバイスとクラウド間での処理)、クラウド、AI等の技術を融合したビッグデータの付加価値の創出など、IoTのデバイス領域からクラウド・データ領域までをワンストップで提供するビジネスモデルの確立を進めていきます。

その他、安定した開発リソースを確保するためのコア・パートナー制度の推進やプロジェクト管理力の強化に加えて、運用業務に対して自動化システムの導入や当社のスペシャリストの経験AIモデル化するなど生産性向上に向けた投資を行います。働き方改革として自社ソリューションをはじめとしたICTの積極活用や社員の成長を支援する制度や環境の整備にも力を注いでいます。

今後の展望

第2次3か年計画の締め括りとなる2019年3月期は、営業利益30億円台に成長するための土台作りを完遂し、売上高520億円(前期比+5.8%)、営業利益25億円(同+14.9%)を計画しております。
コーポレートスローガン「One! SBT」の下、グループ企業と共に従業員一丸となって大きな成長を目指してまいりますので、今後とも変わらぬご支援・ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

関連リンク


経営方針説明資料(2018年6月18日)