中期経営計画

第4次中期経営計画

SBテクノロジーは、「情報革命で人々を幸せに ~技術の力で、未来をつくる~」を経営理念に掲げ、クラウドやセキュリティ、IoT・AI を活用したICTサービスの提供を通じたお客様のDX支援や新たなビジネス創出を推進してまいりました。今後もデジタル技術の進化や働き方の変容による企業や自治体のDX化が加速すると考えられます。DXを支援する事業会社においては、お客様のパートナーとして、過不足なくデジタルを活用することができる共創型でのDX推進や、デジタルを安心・安全に活用するためのセキュリティ対策・人材の育成など、お客様への幅広い支援が必要になります。このような考えのもと第4次中期経営計画では、お客様の競争力強化に向け、お客様に寄り添い幅広くDX化を支援する3つの重点テーマを策定しました。

重点テーマ

重点テーマ

顧客のDXを支援するセキュリティ&運用サービスの提供

  • マネージドセキュリティサービスを中心としたセキュリティサービスへの注力
  • セキュリティ運用とIT運用の統合化
  • セキュリティとシナジーがあるサービスラインナップへの変革
顧客のDXを支援するセキュリティ&運用サービスの提供

顧客の変革を実現するデータを活用した共創型DXの推進

  • プラットフォーム型ビジネスの展開
  • 集約された顧客データを活用した新規ビジネスの創出

DX人材の育成・創出のためのコンサルティング&IT教育

  • 顧客DXの自走支援のためのIT教育サービスの提供
  • DX推進を支えるためのコンサルティングの提供
顧客の変革を実現する共創型DXの推進、DX人材の育成・創出のためのコンサルティング&IT教育

経営目標(2024年度定量目標) ※2023年7月27日更新

2023年7月19日に発表した「連結子会社の異動(株式譲渡)、特別利益の計上及び業績予想の修正に関するお知 らせ」に伴い、第4次中期経営計画の最終年度の経営指標の一つである「営業利益80億円」を「営業利益71億円」 へ変更することといたしました。なお、「営業利益率9%台」「クラウド・セキュリティ&サービス売上高500億円 超」を目指すことについては変更ありません。
引き続き第4次中期経営計画において、クラウド・セキュリティ&サービスの提供を通じてお客様の事業成長に 貢献し、当社グループの事業拡大と企業価値のさらなる向上を図ってまいります。

▼第4次中期経営計画の詳細は、2023年3月期 第1四半期決算説明会をご参照ください。
https://www.softbanktech.co.jp/corp/ir/event/presentations/

関連リンク


経営理念
業績見通し