SoftBank Technology

社内交流

SBT SUMMIT(グループ全社大会)

SBT SUMMIT

グループ社員約1,000人が一堂に会する場

年に一度、ソフトバンク・テクノロジーグループ全社員が集合し、経営陣のプレゼンテーションを聞くことでグループ指針を共有、決意表明をしています。また、1年間大きな成果を上げ、活躍した社員に対してPresident Award(社長賞)の表彰も行います。皆が進むベクトルを合わせるという意味でも非常に大切なイベントです。SUMMITの第2部:懇親会も大いに盛り上がります。

クラブ支援制度

クラブ支援制度

特定のグループ活動に対して定期的に活動費用を支給する制度

現在は野球、サッカー、テニス、自転車、バンド、Maker Club(※)など、多様な部活動があり、要件を満たせば誰でも新しい部活動を立ち上げることが可能です。
※Hackathon等のIoT関連の開発イベントに出場し、IoT、AI等への理解を深め、組織を横断した技術知識の共有や交流を行う活動

【社員の声】
野球部Yさん:日常業務では関わりの浅い社員同士でも、趣味を通じて交流関係が広がる部活動はとても良い機会だと思っています。新入社員から役員まで、本当に幅広い社員がフラットに活動を楽しんでいます。異なる職種の方の話を聞くことで自身の視野も広がりますし、仕事のしやすさにも繋がっていると感じます。

ファミリーデイ

ファミリーデイ

社員同士 + 社員の家族 のコミュニケーション

会社や仕事に対する理解を深めてもらうと共に、社員同士の交流を通したコミュニケーションの活性化を目的として、年に1度ファミリーディを開催しています。ファミリーディでは、実際に家族と一緒にオフィス見学し、ゲームを通じてさまざまな社員とご家族で交流していただいています。