Microsoft Teams のスムーズな導入・運用と利活用を推進

Microsoft Teams のスムーズな導入・運用と利活用を推進

SBテクノロジーでは、Microsoft Teams 導入から利活用に至るまで一貫したご支援が可能です。


資料請求/お問い合せ

TITLE

Microsoft Teams のスムーズな導入・運用と利活用、できていますか?

Microsoft Teams (以下 Teams)とは、マイクロソフト社が Office 365 にて提供するチャットベースのコミュニケーションツールです。組織を横断したチームの作業場所としてファイルの共同編集や共有が行えます。それだけでなく、音声通話やビデオ会議、チャットなどテレワーク推進も可能なミーティングプラットフォームとしても利用することができます。

Skype for Business Online が2021年7月31日にサポート終了することを受け、現在多くの企業で Teams の導入が検討されています。しかし、Teams 導入した企業では多くのメリットを享受できている反面、導入や運用時に以下のような課題が聞かれます。



こんな課題ありませんか?

  • Teams のベストな設定や運用プラクティスが分からない …
  • Teams を導入したが、チームが乱立してしまい管理ができない …
  • IT 部門にチーム作成や変更依頼が集中するため、サービス提供が遅れて設定ミスも発生しがち…
  • 新しいソリューションの導入は社内問い合わせが増えるため、Teams の導入に踏み切れない…
  • 問い合わせ増加対策にチャットボットを導入したいが、Teams に関するナレッジがなくチャットボットに入れる Q&A がない …


SBT が解決

  • SBT のベストプラクティスをもとにした導入・運用設計をパッケージ化してご提供
  • チームの作成をワークフローによる申請制にすることで、チームの乱立を防止
  • ワークフローにて承認された依頼内容が自動で Teams に適用されるため、業務負荷やミスが大幅に軽減
  • Teams のアプリ内にチャットボットを追加。チャットボットが問い合わせ対応を行うため、ヘルプデスク業務の負担を軽減
  • Teams に関するノウハウやよくあるご質問を、チャットボットに入れる用の Q&A パッケージにしてご提供


Teams のスムーズな導入・運用シナリオ

1. 最短2週間で Teams 導入が完了

当社の Teams 導入に関するノウハウをパッケージ化した「Microsoft Teams 向け簡単導入パック」を利用すると、従来3か月以上かかっていた Teams の導入を最短2週間に短縮し、コストや運用負荷を大幅に軽減することが可能です。

本サービスでは、Teams の推奨設定のご提供と、運用を自動化する SBT の独自ソリューション「Provisioning Flow」の初期設定を代行し、Teams のスムーズな導入と運用の効率化を短時間かつ低コストで実現します。



Microsoft Teams 向け簡単導入パックで実現できること

特長1
SBT のベストプラクティスをもとにした導入・運用設計
Office 365 の豊富な導入実績を持つ当社が、Teams のベストな設定や運用プラクティスをご提供します
特長2
短期間かつ低コストで導入
Teams の推奨設定をパッケージ化することにより、「Teams を導入したいが、要件定義にかける時間も予算もない」といった課題を解決します

2. 運用の自動化

当社では、Teams をはじめとする Office 365 や Microsoft Azure の設定を、ワークフローを介して自動化する独自ソリューション「Provisioning Flow」をご提供しています。例えば、管理者はユーザーから Teams のチーム作成申請が来た際、承認を行うだけで Teams 上に自動でチームが作成されます。

設定作業の自動化により管理者の作業負担の軽減と業務効率化を実現するとともに、ワークフローによるチェックや申請書へのポリシー適用によりガバナンスの取れた運用管理を可能にします。


Provisioning Flow 利用イメージ

Provisioning Flow で実現できること

特長1
チーム作成やメンバー追加をワークフロー経由で自動設定
ユーザーは、チーム作成やメンバー追加をワークフロー経由で申請できます。承認者が承認を行うと、自動的にチーム作成やメンバー追加が行われるため、作業工数やミスが軽減されます。
特長2
チームを作成する際、容量や所有権の付与など組織のポリシーを事前に適用
ユーザーに利用させる申請書は事前に IT 部門が自由にカスタマイズ可能。チームの容量やユーザー部門への所有権付与可否など、細かいポリシーを事前に適用した上で、ユーザーに申請を行わせることが可能です。

3. ヘルプデスク業務の自動化

当社でご提供するチャットボット「Knowledge Bot」では、チャットボットを Web サイト上に表示するだけでなく、 Teams や SharePoint Online など日常的に利用するアプリケーション上に表示させることが可能なため、ユーザーへ利用を促すことが可能です。

認証基盤には Azure AD を利用しており、Office 365 のアカウントで利用することができるためストレスなくご利用可能です。管理機能については、GUI の操作のみで簡単にオリジナルの Q&A を登録が可能で、ユーザの利用ログを蓄積しスコアリングすることで回答精度を高めていくことができます。 また、Office 365 グループをもとに Q&A のカテゴリごとの細かいアクセス制御を行えます。


ユーザー利用画面イメージ
ユーザー利用画面イメージ(Microsoft Teams)

管理画面イメージ
管理画面イメージ(Web ブラウザ)



Knowledge Bot で実現できること

特長1
独自チャットボットを簡単作成。すぐに利用開始可能!
プログラミング言語を知らなくても、GUI ベースの管理画面から自由にチャットボットを作成できます。Teams 上への展開も、タブを作成し URL を登録するだけなので簡単です。
特長2
ナレッジを蓄積し、問い合わせ業務を効率化
社内のよくある問い合わせやナレッジを Q&A 形式でチャットボットに登録することで、ナレッジを蓄積すると共に問い合わせ対応の業務負荷を削減できます。
特長3
Teams のナレッジがない方でも安心、よくあるご質問やノウハウをご提供
Office 365 に関する豊富な導入実績やサポートで培ったナレッジをもとに、Teams に関するよくあるご質問やノウハウなど、チャットボットに入れる Q&A もオプションにてご提供可能です。Teams のアップデートに伴う Q&A の更新作業(メンテナンス)も当社にて行います。


【総合】お問い合わせ

本サービスに関する資料請求やお見積り、ご不明点など、お気軽にご相談ください。




解決できるソリューション

Provisioning Flow

Provisioning Flow

Provisioning Flow とは、Microsoft Azure や Office 365 の設定を、ワークフローを介して自動化するソリューションです。

Knowledge Bot

Knowledge Bot

Knowledge Bot は、SharePoint Online や Microsoft Teams、Skype for Business で使用することができ、問い合わせ業務の効率化を実現するチャットボットサービスです。

Microsoft Teams 向け簡単導入パック

Microsoft Teams 向け簡単導入パック

導入も運用もスマートに!SB テクノロジーの Teams 導入ノウハウをパッケージ化

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録