Microsoft Teams 向け簡単導入パック

導入も運用もスマートに!
当社の Microsoft Teams 導入ノウハウをパッケージ化

資料請求/お問い合せ

Microsoft Teams 向け簡単導入パック

Microsoft Teams 向け簡単導入パックの概要

最短2週間で Teams を導入!導入工数とコストを抑え、スマートな Teams 運用を実現

昨今、組織横断のコミュニケーションやワークスタイル変革におけるテレワーク推進のニーズが高まり、チャットベースのコミュニケーションツール Microsoft Teams(以下、Teams)利用の気運が高まっています。また、2021年7月31日に向かえる Skype for Business Online のサポート終了を受け、Teams への移行準備を行う企業も増加しています。

しかし、実際に Teams を導入するにあたっては、要件定義にかける時間やコストが捻出できなかったり、ベストな設定・運用方法が分からず、セキュリティリスクや、運用負荷が高まったりするなど課題が多く聞かれます。本サービスでは、このような Teams 導入時の課題を解決し、スマートな Teams 導入・運用をご支援します。

こんな課題ありませんか?

  • Teams を導入したいが、要件定義にかける時間も予算もない …
  • Teams の設定や運用のベストプラクティスが分からない…
  • Teams 導入後の運用負荷を極力抑えたい …


Microsoft Teams 向け簡単導入パックで解決

  • Teams の推奨設定をパッケージ化することにより、短期間かつ低コストで導入が可能
  • SBT のベストプラクティスをもとにした導入・運用設計を支援
  • 導入後の運用は、Teams の設定を自動化する「Provisioning Flow」で運用工数とコストを軽減


Microsoft Teams 向け簡単導入パックの特長

本サービスは、Teams の推奨設定のご提供と、設定を自動化する「Provisioning Flow」の初期設定を代行し、Teams の導入と運用の自動化を短期間かつスムーズに実現するためのサービスです。

従来3か月以上かかっていた Teams の導入を最短2週間に短縮し、コストや運用負荷を大きく軽減することが可能です。


※ 本サービスのご利用には Provisioning Flow のご契約が必要です

Microsoft Teams 向け簡単導入パック イメージ


Provisioning Flow とは?

Provisioning Flow とは、Office 365 の設定を、ワークフローを介して自動化する SBT の独自ソリューションです。管理者は、ユーザーから Office 365 の利用申請が来た際、承認を行うだけで申請の内容に応じた設定が自動適用されます。

プロビジョニングの自動化によって各設定作業における管理者の作業負担を軽減し、業務効率化を実現するだけではなく、人的ミスや処理漏れ、設定ミスを防止するなどガバナンスの取れた運用管理を可能にします。



Provisioning Flow ご利用の流れ


Provisioning Flow による Teams 運用

特長1
チーム作成 やメンバー追加をワークフロー経由で自動設定
ユーザーは、チーム作成やメンバー追加をワークフロー経由で申請できます。承認者が承認を行うと、自動的にチーム作成やメンバー追加が行われるので、作業工数やミスが軽減されます。
特長2
チームを作成する際、容量や所有権の付与など組織のポリシーを事前に適用
ユーザーに利用させる申請書は事前に IT 部門が自由にカスタマイズ可能。チームの容量やユーザー部門への所有権付与可否など、細かいポリシーを事前に適用した上で、ユーザーに申請を行わせることが可能です。


Microsoft ソリューションに関する資料請求・お問い合わせ

本サービスに関する資料請求やお見積り、ご不明点など、お気軽にご相談ください。