SBTのスベテ

SharePoint Online、Microsoft Teams 徹底活用セミナー 開催レポート

石井

石井

こんにちは、SBT ブログチームの石井です。
今日は2018年9月11日(火)に日本マイクロソフト様のセミナールームで開催した、『SharePoint Online、Microsoft Teams 徹底活用セミナー』のセミナーレポートをご紹介します。

本セミナーでは、エンタープライズ向けのマイクロソフトソリューション導入実績を数多く持つ当社から、SharePoint Online および Microsoft Teams をご利用中の方、これから検討される方が"抱えている課題"を解決するソリューションと活用方法を新ブランド「 clouXion」に含まれる3つのサービスでご紹介しました。

開催風景

セッションレポート

1つ目のセッションでは、SharePoint Online 導入時、移行する機能の中で最も影響を受けることが多い「ワークフロー」に対応する新サービス「Flow」をご紹介しました。標準機能での不足を補うために他のワークフロー製品を選定する際、課題となるコスト、UI/UXの違い、Office 365 とのシームレスな連携を解決する新サービスとなり、デモを交えながら活用方法をご覧いただきました。

第1セッション

2つ目のセッションでは、SharePoint Online でポータルを構築、運用するにあたって課題となることが多い、複数サイト作成の手間、活用状況の把握、問い合わせ対応の負荷、利用したいコンテンツが見つからないといった問題の解消に焦点をあてた新サービス「OnePortal Modern」をご紹介しました。
この新サービスは2016年に発表された SharePoint Online の新しい UI「モダン UI」のみで今後展開される SharePoint Online の新機能に対応するもので、活用イメージをデモを交えてご覧いただきました。

第2セッション

最後のセッションでは、Microsoft Teams や SharePoint Online のサイト、Skype for Business 等で使用可能な、問合せ業務効率化を実現するチャットボットサービス「Knowledge Bot」をご紹介しました。
昨今、働き方改革が進むなかで「効率化」をキーワードとして、AI 要素を含む新しいサービスの需要が増えてきており、比較的効果が判りやすいサポートデスク向けチャットボットを検討される企業様が多くいらっしゃいます。
セッションではデモをご覧いただくことで、実際に問合せ業務の効率化を進めるイメージを共有させていただきました。

第3セッション

ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

参加いただいたお客様からの声
  • Flow について:手軽にワークフローの作成ができ、GUI 上から設定が可能であることに魅力を感じた。
  • OnePortal Modern について:頻繁にコンテンツを入れ替えりする場合に有効だと思った。
  • Knowledge Bot について:社内でも chat Bot のニーズがあるため、前向きに検討したい。

講演内容 関連ソリューション

Flow
OnePortal Modern
Knowledge Bot
clouXion
本セミナーに関連するプレスリリース

【総合】お問い合わせ

ソリューションに関する全般的なお問い合わせはお気軽にご相談ください。

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録