SBTのスベテ

IoT を簡単導入!本日発表の新サービス「IoT Core Connect 」開発担当者インタビュー

セキモリ

セキモリ

こんにちは、SBT ブログチームのセキモリです!

最近急に寒くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?ここ数年、お仕事以外の日常生活の中で、テレビやニュースなどでも IoT(Internet of Things)という言葉をよく耳にするようになりました。

総務省の平成30年版 情報通信白書によると、2020年、世界の IoT デバイスは約400億以上に増えるといわれています。しかし自社製品を IoT 化したいと思っても、何をどうすれば良いか分からない方も多いですよね。

本日のブログでは、そんな課題を解決する、本日発表したばかりの新ソリューション「IoT Core Connect」の開発者、中平 頼孝(なかひら よりたか)さんにインタビューを行いたいと思います。

ソフトバンク・テクノロジー 中平 頼孝


自己紹介

セキモリ:こんにちは。まずはじめに、自己紹介をお願いします。

中平:こんにちは。私はソフトバンク・テクノロジーの IoT ソリューション部という部署で、サービス開発を担当しています。IoT の分野において、色々な機器からデータを集めたり、それを可視化したりする仕組みを考えて、サービスを作る仕事に携わっています。


新サービス立ち上げの背景

セキモリ:今回開発を担当された「IoT Core Connect」ですが、今朝の日経新聞でも取り上げられましたね!こちらはどんなソリューションなのですか?

中平:時代の流れもあり、世の中では IoT という言葉が流行っています。しかし、「IoT に取り組みたいけれど、実際に何をしたらいいのかがわからない」というお客様も多くいらっしゃいます。今回発表した「IoT Core Connect」は、そのようなお客様向けに、IoT 活用のプラットフォームとしてご利用いただけるサービスとして開発しました。

セキモリ:サービス化をする上で、こだわったポイントはありますか?

中平:開発者じゃなくても IoT サービスを始めることができることを目標とし、プログラミングのコードがわからなくても使い方などが一目瞭然でわかるようになっています。何も検討材料なしに機能を盛り込んだわけではなく、これまでに複数の案件を対応した結果、お客様からいただいたご意見やご要望を取り入れました。

機能

こだわりや特徴

セキモリ:IoT Core Connect の特徴を教えてください。

中平:特徴はいろいろあるのですが、私がとくにおすすめしたいところは、プロダクト(製品)にフォーカスを当てているところです。個の製品が複数ある場合、それら1つ1つのデータを取得し、一括管理することができます。

セキモリ:そうなのですね。あと、BtoBtoB にも考慮していると聞きましたが、いかがでしょう?

中平:はい、その通りで IoT Core Connect は BtoBtoB も考慮したビジネスモデルにしています。そのため、IoT Core Connect を導入していただいたお客様は、自社で抱えている複数のユーザー企業の機器管理をすることが可能となります。例えば、お客様があるデバイス製品を IoT 化し、自社のユーザー企業である A社、B社、C社に販売した場合、それぞれに何台出荷したかということをはじめ、ユーザー企業各社の設定管理や稼働状況といった情報を把握できるのです(下図参照)。

顧客企業管理によるユーザーごとの情報管理

今後の展望

セキモリ:IoT Core Connect を利用すれば、お客様のビジネスの幅も広がりそうですね。次に、今後の展望があれば、教えてください。

中平:IoT Core Connect は、今後 Edge AI や他システムとの連携機能を強化していきます。お客様のご要望に、より柔軟に答えられるようなパッケージ製品を目指します。

セキモリ:今後更に加速するスマートシティ化に向けて、心強いですね!最後に、お客様へ向けてメッセージをお願いします。

中平:「IoT をやりたいけれども、どこから手をつけていいかわからない」という方は、ぜひ一度 SBT にご相談いただけたらと思います。

SBT ではシステムインテグレーション(SI)も行っていますので、コンサルティングやお客様のご要望を取り入れての作り込みなども対応可能です。開発から完成までをお客様と一緒に行える IoT 技術が SBT にはあります。

すべてワンパッケージで、1つの会社で完結できますので、それはお客様にとってもメリットになるのではないかなと思います。IoT Core Connect の枠からはみ出た要望などにも対応できますので、一度話を聞いてみようかなと思っていただけたらうれしいです。

セキモリ:IoT Core Connect を使って、お客様のどんな製品が IoT 化するのか、これからが楽しみになってきました!それでは、インタビューは以上となります。ありがとうございました。

ソフトバンク・テクノロジー 中平 頼孝

関連リンク

IoT Core Connect

【総合】お問い合わせ

ソリューションに関する全般的なお問い合わせはお気軽にご相談ください。

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録