SBTのスベテ

IoT 活用事例公開:アサヒ ファシリティズ様 建物・設備の監視システムをクラウドに構築

岡田

岡田

こんにちは、SBT ブログチームの岡田です。

先日、竹中工務店のグループ会社である、株式会社 アサヒ ファシリティズ様が、建物情報プラットフォームを Microsoft Azure 上に構築された事例を公開いたしました。今回は、日本全国のオフィスビル、商業施設、ホテルなどさまざまな建物向けの総合管理サービスを提供するアサヒ ファシリティズ様の事例の概要をご紹介いたします。

集合写真


導入の経緯

アサヒ ファシリティズ様では、建物の電気、空調、給排水衛生設備などさまざまな設備の効率的な管理・保守点検のために、IoT 技術の活用を推進されてきました。今回刷新することになった、建物の遠隔管理システムはビル設備の状態や警報、点検用情報を集中管理し、警報が発生すると監視員がその建物に近い出動拠点に報告し、現地に技術員が急行して対処を行っていましたが、監視員から技術員へ連絡するオペレーションでは対処までに時間がかかるなど、いくつかの課題を抱えていらっしゃいました。
アサヒ ファシリティズ様では、この課題の解決に向け、この遠隔管理システムでの業務プロセスを見直し、効率化やコスト最適化を実現するシステムへリニューアルされることになりました。


Microsoft Azure でシステムを再構築

今回、アサヒ ファシリティズ様では エンタープライズでの導入実績、さらに将来的に AI やエッジのサービスとの連携も期待できるという点から Microsoft Azure 上にシステムを構築。業務プロセスの見直しとあわせて、業務効率化のための機能追加をされました。

新たに追加された機能や、導入の効果、今後の展望についてはぜひこちらの事例をご覧ください。


最後に

今回のアサヒ ファシリティズ様の事例では、今後の大きな構想に向けて遠隔管理システムのクラウド化を当社がご支援させていただきましたが、さまざまな設備の保全業務に携わる企業様でも、新たなビジネスの創出や業務効率化に向けて IoT の活用を考えられているのではないでしょうか。
当社ではさまざまなお客様への IoT システム構築で培った知見をもとに開発した、IoT 活用に必要なモノ・データ・ヒトを統合的に管理、可視化することができる「IoT Core Connect」というサービスをご提供しています。
保全業務に関連する企業様で IoT 活用をしてみたいけど相談先に困っている!という場合は、ぜひ一度当社へご相談ください。


関連ページ

株式会社 アサヒ ファシリティズ様 導入事例
導入事例一覧
IoT Core Connect
IoT 導入支援サービス

【総合】お問い合わせ

ソリューションに関する全般的なお問い合わせはお気軽にご相談ください。

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録