クラウド型 Web ゲートウェイ監視サービス
- MSS for Secure Gateway

クラウド型 Web ゲートウェイ監視サービス - MSS for Secure Gateway

ニューノーマル時代に求められる組織のインターネットセキュリティ対策

世界中でテレワークの普及が広まる中、従業員の自宅などリモート環境におけるセキュリティインシデントが多発しています。MSS for Secure Gateway では、インターネットアクセスを保護する「Zscaler」が検知した不審なトラフィックを常時監視し、セキュリティインシデントに速やかに分析・対処します

製品・サービスに関する資料請求

  • ※ 登録ボタンを押すと資料請求完了となります。
    入力項目をよくご確認の上、ご登録をお願いいたします。

マネージドセキュリティサービス for Secure Gateway

導入企業例※MSSシリーズ全体の導入企業例です。

株式会社NHKテクノロジーズ
学校法人東京理科大学
TaoTao株式会社
長崎県
SOMPOシステムズ株式会社
株式会社有明ねっとこむ
株式会社ベネッセコーポレーション
福岡ひびき信用金庫

2分でわかる MSS for Secure Gateway

MSS for Secure Gateway とは

MSS for Secure Gateway は、組織外のネットワークを安全に利用するためのクラウド型 Web セキュリティソリューション「Zscaler」の監視と運用をセットでご提供するサービスです。

料金

料金

ご利用のユーザー数に応じて料金が変動いたします。お見積りは当社営業にご相談ください。

機能

機能

MSS for Secure Gateway は Zscaler Internet Access のアラート監視を中心に、お客様のご依頼に応じたセキュリティ調査や、ホワイトリスト登録、月次レポートをご提供します。

機能の特長や詳細をさらに知りたい方はこちら

MSS for Secure Gateway の4つの特長

特長1
安心の常時監視体制
当社セキュリティ専門アナリストが24時間365日体制で監視。セキュリティの脅威となる通信を確認した際、Zscaler による通信遮断を行います。
特長2
ホワイトリスト登録代行
お客様から依頼された URL について、当社セキュリティ専門アナリストにて安全であるかの事前評価を行い Zscaler のホワイトリストへ登録します。
特長3
サンドボックス解析支援
サンドボックスのセキュリティアラートについて当社セキュリティ専門アナリストが追加調査を実施します(影響範囲、リスク、推奨される対処内容など)
特長4
オンデマンド調査
お客様よりご連絡いただいた不審情報を起点として当社にて保管している Zscaler のログに対する調査を行い、お客様へ結果をご報告します。

機能の特長や詳細をさらに知りたい方はこちら

機能詳細や料金など、お気軽にご相談ください

資料請求(無料)