メインコンテンツへ

社を 社を

会社の魅力

「SBテクノロジーってどんな会社?」
インフォグラフィックでご紹介します。

ミッション・ビジョン

ミッション

「情報革命で人々を幸せに」
~技術の力で、未来をつくる~

ソフトバンクグループは、「情報革命で人々を幸せに」という経営理念の下、企業価値の最大化を図るとともに、世界の人々が最も必要とするテクノロジーやサービスを提供する企業グループを目指しています。

私たちSBテクノロジーは、「情報革命で人々を幸せに~技術の力で、未来をつくる~」ことを使命に掲げ、ICTサービスの提供を通じて、豊かな情報化社会の実現に貢献します。

ビジョン

多様な働き方と挑める環境で先進技術と創造性を磨き、社会に新しい価値を提供し続ける

多様な働き方 挑める環境 先進技術 創造性 社会に新しい価値を提供し続ける

社長メッセージ

私たちSBテクノロジーは、 「情報革命で人々を幸せに ~技術の力で、未来をつくる~」の経営理念の下 「大きく成長する」を目指して事業を推進しております。
私が、2012年CEOに就任後「人」という面においてもさまざまな施策を展開しております。

社員がより高いパフォーマンスを発揮するために

社員一人ひとりにしかるべき裁量・権限・報酬をスピーディーに与えることができるよう「役割」を基準とした「ミッショングレード制」という人事制度を導入しました。
更に社員が大きく成長する土台となる挑める環境を作るため、評価制度・報酬体系もブラッシュアップを重ねて参りました。
働く環境という観点では、2020年からはAfterコロナを見据えた新しい働き方として、一時的なテレワーク導入ではなく、恒久的な勤務体系を「テレワーク主体」と「オフィスワーク主体」から社員自ら選択できる制度も整えました。オフィスはチームビルディングやイノベーション創出の場として、テレワークは作業に集中する場にするなど、双方のメリットを活かしながら、先進技術と創造性を磨き、社員一人ひとりが社会に新しい価値を提供し続けていくことを目指しております。

大きく成長するために、より多くの仲間を求めています

私たちの会社の資産が何かといえば、それは「人」です。
何故なら、テクノロジーカンパニーの技術を体現するのは「人=社員」以外にありえないからです。
そのため、私たちは積極的な人材採用を進めて参りました。
一人ひとりの挑戦から生まれる成長が、すなわち会社を大きく成長させる力となる。
この想いに共鳴していただける方に、仲間として一人でも多く集まってほしいと願っております。

One! SBT

SBテクノロジーは、様々な個性・技術を持つ人材の集まりであり、それが強みであります。
今後はさらに多様な人材同士が刺激し合い、その化学反応から新しいものを生み出していく。
そしてその中にこそ、「未来をつくる」技術・サービスに成長する原石があるものと確信します。
「One! SBT」私たちは全社員が一丸となって、技術の力で、未来をつくる挑戦を続けて参ります。

バリュー

SBテクノロジーが大切にしていること

視点を表す「成長」「信頼」「価値」と、アクションを表す「たのしむ」「つくる」「つなぐ」の6つのキーワードを社員が自由に組み合わせることで、多様な価値観を認め合うチームに。

成長・信頼・価値観 × たのしむ(Fun/Enjoy/Happy/Pleasure/Exciting, 楽しむ/心が弾む/幸せ)・つくる(Develop/Create/Build/Construct/Generate/Advance/Evolve,つくる/組み立てる/生み出す/進める)・つなぐ(Connect/Integrate/Join/Suite Communication/Chain/Share,つなげる/統合する/連携する/分かつ)

人を

もっと読む

Vision 2030

2019年4月1日より、ミッション(存在意義)である「情報革命で人々を幸せに ~技術の力で、未来をつくる~」に続くビジョン(目指す姿)とバリュー(価値観・行動指針)を策定し、新たな経営理念を掲げました。

事業内容

日本企業の競争力を高めるクラウドコンサル&サービスカンパニー

SBテクノロジーグループは、ICTサービス事業を基盤として成長を続けてきました。
これまで培ってきたクラウドの技術力を軸に、企業が本業に専念するためのIT支援(コーポレートIT)と、AIやIoTなど先端技術による企業の競争力強化(ビジネスIT)を推進し、お客さまと共に大きく成長しながら、グローバルに通用する新たなビジネスを協創できるよう取り組んでいます。

ビジネスITソリューション -クラウドビジネス(事業部門向け) ・コンサルティングサービス ・DXソリューション ・AI・IoTソリューション 等 コーポレートITソリューション -クラウドビジネス(全社・管理部門向け) ・クラウドインテグレーション ・業務効率化サービス ・クラウドセキュリティサービス ・セキュリティ運用監視サービス ・電子認証ソリューション 等 テクニカルソリューション ・オンプレミスのシステムインテグレーション ・機器販売、構築、運用保守サービス ・Linux/OSS関連製品の販売、組込開発 等 ECソリューション ・ECサイト運営代行 ・フォントライセンスのEC販売 等

事を

もっと読む

人事制度・人事施策

「あなたの最高速度で成長できる」

SBテクノロジーは、ベンチャースピリットと東証プライム企業の安定性を併せ持ち、今なお成長のまっただ中にある企業です。成長・拡大ステージだからこそ会社の成長と共に一人ひとり多様な経験ができ、同時に生き生きと安心して働くことのできる仕組みが整っています。
私たちのVison≪目指す姿≫である「多様な働き方と挑める環境で先進技術と創造性を磨き、社会に新しい価値を提供し続ける」を実現するための様々な制度・施策をご紹介します。

【挑める環境】
ミッショングレード制度

専門性重視のキャリアパスがあります。大きく成長し挑める環境の中で、多様で幅広いキャリアを選択することが可能です。ミッショングレード制を支える「ミッション定義書」は、職種×グレード毎に果たすべき役割が定められており、さらに専門性重視の14職種には「専門性定義書」があることで評価の基準がより明確となっています。

評価制度について

【挑める環境】
成長を加速させる評価制度

SBテクノロジーでは、社員それぞれの成長速度に応じ、そのスピードをさらに加速させる評価制度を採用しています。グレード評価を年2回実施することによって、社員の成長をスピーディーに昇格に反映します。その他にも年1回のコア能力評価では結果はもちろん、プロセスもしっかりと評価し、日々の仕事の進め方を昇給に反映します。

評価制度について

【先進技術・創造性】
多様なキャリアパス

キャリアパスのグレードとしては、基礎知識・能力の向上が求められる「デベロップメント領域」から始まり、周囲をリードし成果に貢献する「リーダー/プロフェショナル領域」を経て、「マネジメント領域」と「プロフェッショナル領域」に分かれます。同じグレードであれば、マネジメント・プロフェッショナル領域いずれに属していても給与体系に差はなく、本人の意向と会社が期待する役割を合わせながら、より高いパフォーマンスを発揮できるキャリアを選択することができます。

キャリア支援について

【多様な働き方】
エンジニアが働きやすい独自の勤務体系・休暇制度

エンジニアの業務特性に応じ、柔軟で効率的な働き方を支援する「スーパーフレックス制度(コアタイムなし)」を導入(職種による)。さらに勤務体系にはAfterコロナを見据え、社員自らが「テレワーク主体」か「オフィスワーク主体」かを選択できる制度も導入。また、エンジニアファーストな休暇制度として、資格取得に向けた「能力開発休暇(年5日付与)」やプロジェクトの完遂に向け貢献した社員に対し、「PJコンプリート休暇」という5日連続で取得できる独自の有給休暇制度もあります。

働き方改革について

【成長支援】
170に及ぶ資格支援制度などエンジニアのスキルアップ支援が充実

当社の強みでもあるクラウド・セキュリティ・ビッグデータ・IoT支援など最先端の案件における実践での学びはもとより、「PMP®」「CBAP®」「CISSP」など約170の資格取得に対し試験費用や奨励金を支給するなど、個々の成長や技術向上のために支援を行っています。また、弊社では特定のサービスに依存せず、プロジェクトごとの課題に適したソリューションをフレキシブルに選定することができるため、柔軟にスキルアップを望むことができます。

教育制度について

【働く環境】
創造性を発揮しやすいオフィス環境

社員のProductivity≪生産性≫を最大化するために、快適に過ごすことはもちろん、集中・発散の意識の変化を促し創造性を発揮しやすい環境づくりを行っています。本社オフィスでは、開放的なオフィス空間を実現。エリアごと多彩なフリースペースやコンセントレーションブースを設けることで、個々人の集中作業に適した環境を充実させています。一方、リモートワーク時のオンラインミーティングに関する設備の充実にも注力し、Afterコロナ環境においても部署や役割を超えた自然なコミュニケーションが生まれる環境を目指しています。

働く環境(本社オフィス)について
もっと読む

境を

もっと読む

企業情報

商号 SBテクノロジー株式会社(エスビーテクノロジー)
SB Technology Corp.
設立年月日 1990年10月16日
代表者 代表取締役社長 CEO 阿多 親市
資本金 1,254百万円(2022年3月末現在)
上場市場 東証プライム
従業員数 1,379名(連結 2022年3月末現在)
お問い合わせ 代表電話番号:03-6892-3050
主要取引先銀行 みずほ銀行
三菱UFJ銀行
主要取引先 株式会社ノートンライフロック
株式会社JVIS
パーソルホールディングス株式会社
大成建設株式会社
株式会社竹中工務店
一般社団法人全国農業会議所
ソフトバンク株式会社
ヤフー株式会社
SB C&S株式会社
SBペイメントサービス株式会社
ソフトバンクグループ株式会社
コーポレートサイト