クラウドエンジニアブログ

【定期便】3/21週 Microsoft 365 の公開情報まとめ

石坂 諭美

みなさま、こんにちは!石坂です。

先週1週間(2022/3/21-2022/3/27)分の Microsoft 365 の公開情報をお送りいたします。
コミュ二ケーションツールからセキュリティサービスまで様々なアップデート情報をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います!

今週のアップデート情報は以下の通りとなります。
それでは、ご覧ください。


  • ※ 当ブログにて記載しております Microsoft 社の Web サイトの URL については、Microsoft 社側のリダイレクトの仕組みにより、お客様の閲覧環境に沿ったページに自動的にリダイレクトされることがございます。
    原文を参照される場合は、リダイレクトされた URL の ja-jp などの文字列を en-us に変更することで閲覧いただけます。


「Microsoft 365 導入・運用支援サービス」はこちら

Microsoft 365 利活用を促進する「clouXion(クラウジョン)」はこちら



Microsoft 365 Updates の更新情報より


Office cloud policy service gets a new look
  • Office クラウド ポリシーサービスが新しい外観になる
    • Office クラウド ポリシーサービスに関する更新情報が公開されました。 本サービスは、ドメイン参加していないデバイスに Microsoft 365 Apps for Enterprise のポリシー設定を適用することができる機能です。今回のアップデートでは、スライスおよびフィルタリング機能が強化されたポリシー作成のウィザードや、ポリシーの説明にドキュメントリンクを含める機能が追加されました。



Intune Customer Success の更新情報より


How to trace and troubleshoot the Intune Endpoint Security Firewall rule creation process
  • Intune Endpoint Security Firewall のルール作成プロセスをトレースしてトラブルシューティングする方法
    • Microsoft Defender Firewall のルール作成時に無効な値を入力することで、Intune ポリシー処理の問題が発生する事象が報告されています。記事内では、一般的な事象例や、そのトラブルシューティングに役立つ情報が公開されています。

Support Tip: Erase remote action on macOS 12.0.1 devices requires bootstrap token
  • サポートヒント:macOS 12.0.1デバイスでリモートアクションを消去するにはブートストラップトークンが必要です
    • macOS デバイスからすべてのデータを消去する場合、Microsoft Endpoint Manager のリモートアクションを使用して、macOS デバイスをワイプすることが可能です。ただし、macOS 12.0.1 以降を実行している Apple シリコンベースのデバイスをリモートワイプする際には、Microsoft Intune によって発行されたブートストラップトークンが必要となります。詳細な要件については、記事内の「Apple デバイスをリモートでワイプする - Apple サポート」をご参照下さい。


以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

「Microsoft 365 導入・運用支援サービス」はこちら

Microsoft 365 利活用を促進する「clouXion(クラウジョン)」はこちら

【総合】お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にご相談ください

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録