クラウドエンジニアブログ

【定期便】5/17週 Azure の公開情報まとめ

杉山 響

みなさま、こんにちは!杉山です。

先週1週間(2021/5/17-2021/5/23)分の Azure の公開情報をお送りいたします。
パブリッククラウドは日々進化しており、1週間の内に新しい情報がたくさん生まれます。そのアップデート情報をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。

今週のアップデート情報は以下の通りとなります。
それでは、ご覧ください。

  • ※ 当ブログにて記載しております Microsoft 社の Web サイトの URL については、Microsoft 社側のリダイレクトの仕組みにより、お客様の閲覧環境に沿ったページに自動的にリダイレクトされることがございます。
    原文を参照される場合は、リダイレクトされた URL の ja-jp などの文字列を en-us に変更することで閲覧いただけます。


「Microsoft Azure 導入・運用支援サービス」はこちら



Azure の更新情報より

General availability: IoT Hub service API support for Azure Active Directory based access control
  • 一般提供 : IoT Hub の API が Azure Active Directory ベースのアクセス制御をサポート
    • IoT Hub の API で Azure Active Directory(Azure AD)と Role-Based Access Control(RBAC)のサポートが一般提供になりました。これは IoT Hub への接続をより細かく柔軟に保護できることを意味します。

Generally available: Azure Health Bot adds new regions and languages for it’s systems checker
  • 一般提供 : Azure Health Bot に新しいリージョンとチェッカーの対応言語が追加
    • Azure Health Bot の新しいリージョンは、パフォーマンス向上のために、アプリケーション スタックと同じリージョンかつ、顧客に近いデータベースをホストすることで、ビジネス クリティカルなアプリケーションを構築することが可能になります。

Azure Stream Analytics: 5 new regions are now generally available
  • Azure Stream Analytics : 5 つの新しいリージョンが一般提供
    • Azure Stream Analytics は、分析情報の取得、レポートの作成、またはアラートとアクションをトリガーするために使用できるデータの高速移動ストリームを分析および処理するための、フル マネージド リアルタイム分析サービスです。このサービスは、5つの新しいリージョンで利用可能になりました。

Windows Virtual Desktop web client to end support for Internet Explorer 11 on September 30, 2021
  • Windows Virtual Desktop Web クライアントは 2021年9月30日に Internet Explorer 11 のサポートを終了
    • 2021年9月30日以降、Windows Virtual Desktop Web クライアントは IE 11 をサポートしなくなります。

Public Preview: Azure Percept DK May(2105)software update is available
  • パブリック プレビュー : Azure Percept DK の5月(2105)のソフトウェア更新プログラムが利用可能
    • Azure Percept DK の 5月(2105)のソフトウェア更新プログラムが利用可能です。これにはセキュリティ、ログ ローテーションの修正、プロビジョニング エクスペリエンスなどの改善が含まれています。

General availability: Azure ExpressRoute: 5 New Peering Locations Available
  • 一般提供 : Azure ExpressRoute : 5つの新しいピアリングの場所が利用可能
    • ExpressRoute を使用すると、接続プロバイダーによるプライベート接続を介してオンプレミス ネットワークを Microsoft クラウドに拡張できます。このサービスは5つの新しいピアリングの場所で利用できるようになりました。


以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

「Microsoft Azure 導入・運用支援サービス」はこちら

【総合】お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にご相談ください

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録