クラウドエンジニアブログ

【定期便】5/10週 Azure の公開情報まとめ

鈴村 礼治

みなさま、こんにちは!鈴村です。

先週1週間(2021/5/10-2021/5/16)分の Azure の公開情報をお送りいたします。
パブリッククラウドは日々進化しており、1週間の内に新しい情報がたくさん生まれます。そのアップデート情報をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。

今週のアップデート情報は以下の通りとなります。
それでは、ご覧ください。

  • ※当ブログにて記載しております Microsoft 社の Web サイトの URL については、Microsoft 社側のリダイレクトの仕組みにより、お客様の閲覧環境に沿ったページに自動的にリダイレクトされることがございます。
    原文を参照される場合は、リダイレクトされた URL の ja-jp などの文字列を en-us に変更することで閲覧いただけます。


「Microsoft Azure 導入・運用支援サービス」はこちら



Azure の更新情報より

Zone redundant storage (ZRS) option for Azure managed disks in public preview
  • Azure マネージド ディスクのゾーン冗長ストレージ (ZRS) オプションがパブリック プレビュー中
    • 西ヨーロッパ、北ヨーロッパ、米国西部 2 とフランス中部で、Azure マネージド ディスクのゾーン冗長ストレージ (ZRS) オプションがパブリック プレビュー中です。自然災害やハードウェアの問題によって引き起こされるゾーン障害からディスクを守ることが可能になりました。

General availability: Announcing lower pricing for provisioned throughput on Azure Ultra Disks
  • 一般提供 : Azure Ultra ディスクのプロビジョニング スループットのより低い価格を発表
    • Azure Ultra ディスクが利用可能なすべてのリージョンでプロビジョニング スループットの料金が65%値下げされました。

Azure Database for MySQL - Flexible Server: PowerShell Module in public preview
  • Azure Database for MySQL - フレキシブル サーバー : PowerShell モジュールのパブリック プレビューが開始
    • PowerShell を使用して、Azure Database for MySQL - フレキシブル サーバーと依存リソースを管理します。

Azure Database for PostgreSQL – Flexible Server with managed PgBouncer in preview
  • マネージド PgBouncer を備えた Azure Database for PostgreSQL - フレキシブル サーバーのプレビューが開始
    • Postgres 向け接続プーラーで有名な PgBouncer は、現在 Azure Database for PostgreSQL - フレキシブル サーバー マネージド サービスの一部です。

The public preview of Azure Database for PostgreSQL – Flexible Server now supported in new regions
  • Azure Database for PostgreSQL - フレキシブル サーバーのパブリック プレビューが新しいリージョンでサポート
    • Azure でオープンソースの Postgres データベースを実行するマネージド サービスである Azure Database for PostgreSQL のフレキシブル サーバーのデプロイがフランス中部とブラジル南部リージョンで可能になりました。

Azure Database for PostgreSQL – Hyperscale (Citus) managed PgBouncer in public preview
  • Azure Database for PostgreSQL - Hyperscale (Citus) のマネージド PgBouncer がパブリック プレビュー中
    • Postgres 向け接続プーラーで有名な PgBouncer は、現在 Azure Database for PostgreSQL - Hyperscale (Citus) マネージド サービスの一部です。

Public preview: Azure Database for MySQL– Flexible Server: Announcing SSL enforcement and minimum TLS version choice
  • パブリック プレビュー : Azure Database for MySQL – フレキシブル サーバー : SSL の強制と最小 TLS バージョンの選択を発表
    • Azure Database for MySQL - フレキシブル サーバーでは、暗号化接続を強制するか、Transport Layer Support バージョンを選択できるようになりました。

General availability | Azure NetApp Files : Application Consistent Snapshot tool (AzAcSnap)
  • 一般提供 | Azure NetApp Files : アプリケーション整合性スナップショットツール (AzAcSnap)
    • AzAcSnap は、Linux 環境におけるサードパーティのデータベースのデータ保護を簡素化するためのコマンドライン ツールです。

Capacity calculator with Azure Cosmos DB API for MongoDB now generally available
  • MongoDB 用 Azure Cosmos DB API の容量計算ツールが一般提供になりました
    • Azure Cosmos DB 容量計算ツールを使用して、MongoDB 用 API の RU/秒を見積ります。

Azure Static Web Apps is now generally available
  • Azure Static Web Apps の一般提供が開始
    • Azure Static Web Apps には、エンタープライズ サービス レベル アグリーメント (SLA) にサポートされた高度な機能向けの標準プランが含まれます。

Public preview: Application Gateway Mutual Authentication
  • パブリック プレビュー : Application Gateway の相互認証
    • Application Gateway はフロントエンドの相互認証とリスナー固有の SSL ポリシーがサポートされています。

Azure Purview now supports Private Endpoints in public preview
  • Azure Purview でプライベート エンドポイントのサポートがパブリック プレビュー中
    • セキュリティとネットワークの分離の層を Purview アカウントに追加します。

General availability: Azure API Management updates - May 2021
  • 一般提供 : Azure API Management の更新情報 - 2021 年 5 月
    • Azure API Management の定期的なサービス更新が 2021 年 5 月 5 日に開始されました。これには、新機能、バグ修正、その他の改善事項が含まれます。

General availability: VNET peering support for Azure Bastion
  • 一般提供 : 仮想ネットワーク ピアリングが Azure Bastion をサポート
    • ピアリングされた仮想ネットワーク (VNet) に Azure Bastion をデプロイできます。ピアリングされた仮想ネットワーク (VNet) にデプロイされた仮想マシンへの RDP/SSH 接続が有効になりました。

Action Required: Migrate your Azure Blockchain Service data by 10 September 2021
  • ご対応のお願い : 2021 年 9 月 10 日までに Azure Blockchain Service のデータを移行する
    • データを ConsenSys Quorum Blockchain Service に移行する。

Public preview of Azure VPN Client for macOS
  • macOS 用 Azure VPN クライアントのパブリック プレビューが開始
    • macOS 用 Azure VPN クライアントを使用すると、多要素認証や、条件付きアクセス、ユーザベースのポリシーなど、Azure AD の機能をネイティブに利用することができます。


以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。


「Microsoft Azure 導入・運用支援サービス」はこちら

【総合】お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にご相談ください

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録