クラウドエンジニアブログ

【定期便】11/25週 Azure の公開情報まとめ

渡邊 正和

渡邊 正和

みなさま、こんにちは!クラウドアーキテクトのワタナベです。

先週1週間(2019/11/25-2019/12/1)分の Azure の公開情報をお送りいたします。
パブリッククラウドは日々進化しており、1週間の内に新しい情報がたくさん生まれます。そのアップデート情報をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。

今週のアップデート情報は以下の通りとなります。
それでは、ご覧ください。

  • ※ 当ブログにて記載しております Microsoft 社の Web サイトの URL については、Microsoft 社側のリダイレクトの仕組みにより、お客様の閲覧環境に沿ったページに自動的にリダイレクトされることがございます。
    原文を参照される場合は、リダイレクトされた URL の ja-jp などの文字列を en-us に変更することで閲覧いただけます。

Azure の更新情報より

Azure Cosmos DB API now supports MongoDB version 3.6
  • Azure Cosmos DB API で MongoDB バージョン3.6がサポートされるようになりました。
    • MongoDB 用の Azure Cosmos DB API は、MongoDB ワイヤプロトコルバージョン6およびサーバーバージョン3.6をサポートするようになりました。Azure ポータルを使用してプロビジョニングされたすべての新しいアカウントには、サーバーバージョン3.6でプロビジョニングするオプションがあります。

Azure Cosmos DB supports GROUP BY for queries for SQL(Core)API
  • Azure Cosmos DBは、SQL(コア)API のクエリで GROUP BY をサポートします
    • ユーザーリクエストへの応答として、Azure Cosmos DB は、SQL(コア)API のクエリで GROUP BY をサポートするようになりました。GROUP BY を使用して、指定された1つ以上のプロパティの値に従って結果をグループ化するクエリを実行します。

IoT Hub message enrichment is now available
  • IoT Hub メッセージの強化が利用可能になりました
    • IoT Hub メッセージの強化が一般的に利用可能になりました。これは、IoT Hub の新しい機能であり、追加情報にスタンプを付け、IoT Hub から出力されるメッセージをエンドポイントごとのカスタムアプリケーションプロパティで強化します。

SAP HANA backup using Azure Backup is now GA in UK South region
  • Azure バックアップを使用した SAP HANA のバックアップが英国南部リージョンで GA になりました
    • Azure バックアップを使用して Azure VM の SAP HANA DB をバックアップするソリューションが、英国南部リージョンで一般公開されるようになりました。Azure Backup ソリューションは SAP HANA によっても認定されており、認定される唯一のネイティブクラウドバックアップソリューションです。

Azure Migrate—Assessment of imported servers is now supported in preview
  • Azure Migrate — インポートされたサーバーの評価がプレビューでサポートされるようになりました。
    • Azure Migrate では、CSV ファイルを使用してインポートされたサーバーインベントリの評価がプレビューでサポートされるようになりました。

Azure Storage—Restoration of NSG flow logs retention
  • Azure Storage - NSG フローログの保持の復元
    • NSG フローログの保持機能は最近無効になり、機能は汎用 v2(GPv2)アカウントと Blob ストレージアカウント用に復元されました 。 汎用 v1(GPv1)ストレージアカウントでは復元されません。

Azure SQL Database—Extensions for index resumable online operations
  • Azure SQL Database - インデックスが再開可能なオンライン操作の拡張機能
    • 現在では、再開可能なオンラインインデックス操作のために、新しい構成オプション PAUSED_RESUMABLE_INDEX_ABORT_DURATION_MINUTES が ALTER DATABASE SCOPED CONFIGURATION(Transact-SQL)に追加されました。これにより、Azure SQL Database および SQL 管理対象インスタンスの一時停止インデックスを自動的に中止できます。

Device telemetry events from IoT Hub to Event Grid
  • IoT Hub から Event Grid へのデバイステレメトリイベント
    • Azure IoT Hub は、テレメトリイベントをイベントグリッドに公開します。これにより、イベントグリッドを介してデバイスからのメッセージをサブスクライブし、他の Azure サービスやサードパーティアプリケーションに送信することができます。

Azure Active Directory server principals(logins)for SQL managed instance
  • SQL マネージドインスタンスの Azure Active Directory サーバープリンシパル(ログイン)
    • マネージドインスタンスの Azure Active Directory(Azure AD)サーバープリンシパル(Azure AD ログインとも呼ばれる)が一般公開されました。この機能を使用すると、管理対象インスタンスのマスターデータベースに Azure AD ユーザーとグループのサインインを作成でき、個々のデータベースに作成されたサインインを持つ Azure AD ユーザーとグループも作成できます。

Azure private endpoint support for Azure Cosmos DB is now in preview
  • Azure Cosmos DB の Azure プライベートエンドポイントのサポートがプレビュー段階になりました
    • Azure Cosmos DB の Azure プライベートエンドポイントは、Azure プライベートリンクを利用したサービスにプライベートかつ安全に接続するネットワークインターフェイスです。 これにより、Azure プライベートエンドポイント経由で Azure Cosmos DB に安全に接続ができるようになります。

New Azure SQL Database backup storage metrics are now generally available
  • 新しい Azure SQL Database バックアップストレージメトリックが一般利用可能になりました
    • 汎用およびビジネスクリティカルなサービス層で Azure SQL Database バックアップストレージの消費を監視するための新しいメトリックが利用可能になりました。

IoT Hub message routing to Azure Data Lake StoreGen2 is now available
  • Azure Data Lake StoreGen2 への IoT Hub メッセージルーティングが利用可能になりました
    • Azure Data Lake StoreGen2 への IoT Hub メッセージルーティングが利用可能になりました。


Microsoft Azure Blog より

Preview: Live transcription with Azure Media Services
  • プレビュー:Azure Media Services を使用したライブトランスクリプション
    • ライブトランスクリプションは、v3 API の新しいプレビュー機能です。この機能では、視聴者に配信されるストリームを、オーディオフィード内の話し言葉から転写された機械生成テキストで強化できます。この機能は、サービスで作成するあらゆるタイプのライブイベントに対して有効にできるオプションです。

Multi-protocol access on Data Lake Storage now generally available
  • Data Lake Storage でのマルチプロトコルアクセスが一般利用可能になりました
    • Azure Data Lake Storage のマルチプロトコルアクセスの一般提供を発表しました。これにより、オブジェクトストレージと Hadoop 分散ファイルシステム(HDFS)の両方の長所が統合され、データコピーなしでは今日まで不可能だったシナリオが可能になります。

Multi-language identification and transcription in Video Indexer
  • Video Indexer での多言語の識別と文字起こし
    • 多言語音声のトランスクリプションは、最近、国際放送会議(IBC)で Microsoft Video Indexer に導入されました。プレビュー機能として利用でき、ユーザーは Video Indexer のポータルで体験を開始できます。

A year of bringing AI to the edge
  • AI を最先端に導く1年
    • 低遅延とデータセキュリティが組織の生命線となりうる時代において、コンテナは、人工知能(AI)を利用する際に企業がこれらのニーズを満たすことを可能にします。


Intune Customer Success より

Managed Exchange ActiveSync Profile improvements in iOS 13/iPadOS
  • iOS 13 / iPadOS のマネージドExchange ActiveSync プロファイルの改善
    • デバイスの登録により、管理者は、Exchange ActiveSync プロファイルをデバイス(多くの場合、管理 EAS プロファイルと呼ばれるもの)にプッシュすることができます。このアプローチの利点は、展開を簡素化し、一貫した構成(たとえば、基本認証の代わりに OAuth)を保証し、ワイプ/リタイアアクション中のデータ削除を保証することです。Managed EASプロファイルは、管理されていないアプリで企業ドキュメントを表示する(allowOpenFromManagedToUnmanaged)など、他の MDM デバイスの制限もサポートおよび統合します。


以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。
>

【総合】お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にご相談ください

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録