クラウドエンジニアブログ

【定期便】7/29週 Azure の公開情報まとめ

渡邊 正和

渡邊 正和

みなさま、こんにちは!クラウドアーキテクトのワタナベです。

先週1週間(2019/7/29-2019/8/4)分の Azure の公開情報をお送りいたします。
パブリッククラウドは日々進化しており、1週間の内に新しい情報がたくさん生まれます。そのアップデート情報をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。

今週のアップデート情報は以下の通りとなります。
それでは、ご覧ください。

  • ※ 当ブログにて記載しております Microsoft 社の Web サイトの URL については、Microsoft 社側のリダイレクトの仕組みにより、お客様の閲覧環境に沿ったページに自動的にリダイレクトされることがございます。
    原文を参照される場合は、リダイレクトされた URL の ja-jp などの文字列を en-us に変更することで閲覧いただけます。


Azure の更新情報より

Managed Instance enhances security with network traffic containment within Azure cloud
  • Azure クラウド内のネットワークトラフィック 格納により Managed Instance のセキュリティを強化
    • Azure SQL Database Managed Instance は、そのネイティブの仮想ネットワーク接続性とともに、Azure クラウド内に管理トラフィックを取り込むことで、より安全なものになりました。今後は、マネージドインスタンスのネットワーク要件が緩和され、アウトバウンドのインターネットネットワーク規則も Azure DNS 構成も不要になります。お客様のビジネスシナリオでデータトラフィックをインターネット上のパブリックエンドポイントに公開する必要がある場合は、NSG 規則および UDR 規則をカスタマイズすることで公開できます。

New features added to Data Factory Mapping Data Flows making schema drift handling easy
  • データファクトリマッピングデータフローに追加された新機能により、スキーマドリフト処理が容易に
    • ADF サービスに追加された新機能により、大規模なデータ変換のためのマッピングデータフロー(パブリックプレビュー)を構築する際の柔軟なスキーマおよびスキーマドリフトシナリオの処理が非常に簡単になります。

Azure marketplace charges are now available in Azure Cost Management for Pay-As-You-Go customers!
  • 従量課金制のお客様を対象とした Azure Cost Management で Azure Marketplace の料金が利用可能に
    • 従量課金制のお客様を対象としたコスト分析ツール内で Azure Marketplace の料金のプレビューリリースがいよいよ開始されました。このプレビューの一環として、コスト分析内でお使いの Azure サービスの料金と Marketplace の料金を一緒に分析し、コスト分析と新しい使用状況 CSV ダウンロード API の両方を使って、ご自身の Azure Marketplace 請求書を調整できるようになりました。

Cross-tenant management is now supported in Azure Security Center
  • クロステナント管理を Azure Security Center でサポート
    • Security Center は、Azure Lighthouse の一部としてクロステナント管理シナリオをサポートするようになりました。これにより、セキュリティセンターで複数のテナントの可視性を取得し、セキュリティ状態を管理できます。

Azure DevOps Roadmap update for Q3 of 2019
  • Azure DevOps ロードマップ: 2019 Q3の更新
    • Azure DevOps 担当のエンジニアリングチームは継続的にサービス全体にわたり機能強化と新規機能の提供を行っています。最近はこれまでにないスピードで Azure DevOps に新しい機能を追加しています。これらの機能にはマルチステージの YAML パイプライン、パイプライン環境および Kubernetes 統合、GitHub ID を利用した認証、Azure Artifacts における Python パッケージおよびユニバーサルパッケージおよびパブリックフィードへのサポートが含まれます。その他の新規機能の追加に加えて、Jira Software、Slack および Microsoft Teams との新規統合および既存の統合の更新も行っています。また Azure DevOps でのユーザーエクスペリエンスに軽度または中程度の影響を与えていた問題を修正しています。2019 年の下期に入り、Azure DevOps サービス全体にわたり多額の投資が行われます。

Azure Site Recovery update rollup 38(July 2019)
  • Azure Site Recovery 更新プログラムロールアップ38(2019年7月)
    • 更新プログラムロールアップ38では、Site Recovery コンポーネントのいくつかの修正を提供します。

Azure IoT Hub Device Provisioning Service—June 2019 update
  • Azure IoT Hub デバイスプロビジョニングサービス - 2019年6月更新
    • Azure IoT Hub デバイスプロビジョニングサービス 2019年6月リリースが利用可能になりました。この更新プログラムでは、プロビジョニングエクスペリエンスの広範な強化と制限の軽減に重点を置いています。

Network security group improvements—ICMP support and override default Azure platform considerations
  • ネットワークセキュリティグループの改善:ICMP のサポートと Azure プラットフォームの既定の考慮事項の上書き
    • さまざまな Azure リソース間のネットワークトラフィックをフィルタリングするネットワークセキュリティグループ(NSG)に新しい機能が追加されました。
      • ICMP プロトコルのサポート
      • 既定の考慮事項の上書き(DNS、IMDS、KMS)

Azure Security Center launched new SQL recommendations
  • Azure セキュリティセンターが新しい SQL の推奨事項を発表しました
    • 新しい SQL 関連の推奨事項がされました。内容の大部分は Azure CIS の要件と一致します。

Easy tables and easy APIs will be removed from Azure App Service on November 11, 2019
  • Easy Table と Easy API を Azure App Service から削除
    • Easy Table と Easy API および Azure ポータルのモバイルメニューは、2019年11月11日に削除されます。これらの機能の対象者は限られており、既存の機能は他の方法で使用できるためです。

Azure Dedicated Host in Preview
  • Azure Dedicated Host がプレビューとなりました。
    • 1つ以上の Azure 仮想マシンをホストする物理サーバーを提供する新しい Azure のサービスです。 サーバーは、あなたの組織とワークロードで専用となります。

Azure Cost Management updates—July 2019
  • Azure Cost Management の更新 - 2019年7月
    • Azure Cost Management が目標の達成にどのように役立つかについて学習しましょう。パートナーの今後の動向、従量制サブスクリプションのマーケットプレイスの使用法、コスト管理ラボ、コスト分析内でのビューの保存と共有、およびその他の更新についてご覧ください。

GPU Optimized Visualization VMs now available in South Central US, West US, West Europe and North Europe Azure Regions
  • 米国中南部、米国西部、西ヨーロッパ、北ヨーロッパの Azure リージョンで GPU 最適化された視覚化 VM の提供を開始
    • GPU 高速化グラフィックス アプリケーションおよび仮想デスクトップをターゲットとする NVv3シリーズの仮想マシンが、米国中南部、米国西部、西ヨーロッパ、北ヨーロッパの Azure リージョンで一般提供を開始しました。

The latest update to Azure Sphere(in preview)is now available in the retail feed
  • Azure Sphere(プレビュー)に対する最新の更新プログラムが Retail フィードで提供開始
    • Retail フィードで Azure Sphere プレビューの最新の品質リリースの提供が開始されました。この更新プログラムでは、実稼働環境で署名された一時イメージの削除ができないというバグが修正されています。また、CVE-2019-5436に対応しています。


Microsoft Azure Blog より

Announcing general availability for the Azure Security Center for IoT
  • Azure Security Center for IoT の一般提供を発表
    • 組織に IoT ソリューション全体にわたる脅威の保護とセキュリティポスチャ管理を提供するために、Azure Security Center for IoT の一般提供を発表します。Azure Security Center を使用すると、攻撃者が展開を危険にさらす前に構成の問題を発見するだけでなく、新たな脅威を特定して対応することで、エンドツーエンドのIoT展開を保護できます。組織は、Azure Security Center for IoT を使用しセキュリティロードブロッキングを管理して、ビジネスの変革を妨げる障壁を取り除きます。

Run Windows Server and SQL Server workloads seamlessly across your hybrid environments
  • ハイブリッド環境で Windows Server および SQL Server ワークロードをシームレスに実行
    • お客様は、特定のワークロードとデータをオンプレミスで維持するためのビジネス上の必須事項があることを理解しており、目標はそれらを満たし、途中のあらゆる段階で適切なテクノロジーを提供することで将来に備えます。そのため、最初からハイブリッドとして Azure を設計および構築し、オンプレミス、クラウド、エッジ全体でお客様がハイブリッド環境をシームレスに運用できるように継続的なイノベーションを提供してきました。企業のお客様は、Windows Server と SQL Server のワークロードに Azure を選択しています。

Azure Cost Management updates – July 2019
  • Azure Cost Management の更新 - 2019年7月
    • 私たちは常にお客様の課題と Azure Cost Management がクラウドのどこでコストが発生しているのかをよりよく理解し、悪い支出パターンを特定して防止するのにどのように役立つかをよりよく知る方法を探しており、コストを最適化して、少ない労力でより多くのことを行えるようにしようとしています。今回のアップデートには、お客様のフィードバックに基づいた最新の改善点と更新を含んでいます。

Microsoft Azure welcomes customers, partners, and industry leaders to Siggraph 2019!
  • Microsoft Azure は、Siggraph 2019に顧客、パートナー、業界のリーダーを歓迎します。
    • SIGGRAPH が Microsoft Azure と共にロサンゼルスに戻ってきました! ブース#1351にご参加いただき、主要なお客様や革新的なパートナーの声をお聞かせください。

Introducing Azure Dedicated Host
  • Azure Dedicated Host の紹介
    • 組織の Linux および Windows 仮想マシンをシングルテナントの物理サーバーで実行できる新しい Azur eサービスである Azure Dedicated Host のプレビューを発表します。Azure Dedicated Host は、企業のコンプライアンスおよび規制要件に対応するための可視性と制御を提供します。Azure Hybrid Benefit を Azure Dedicated Host に拡張しているため、オンプレミスの Windows Server および SQL Server ライセンスとソフトウェアアシュアランスまたは適格なサブスクリプションライセンスを使用して、費用を節約できます。

Improved developer experience for Azure Blockchain development kit
  • Azure Blockchain 開発キットの開発者エクスペリエンスの向上
    • 私たちは、開発者がより速く、より深く学習できるようにするために、常にフィードバックを求めています。今週の TruffleCon では、ブロックチェーンアプリケーションの構築をこれまでになく簡単にする、いくつかのエキサイティングな新機能をリリースします。

Understanding and leveraging Azure SQL Database’s SLA
  • Azure SQL Database の SLA の理解と活用
    • SQL Database SLA の新しいバージョンを公開し、リレーショナルデータベースサービスの中で最高の可用性を保証するとともに、業界初のビジネス継続性 SLA を導入しました。これらの更新により、データの安全性を確保し、破壊的なイベントが発生した場合でもビジネスの実行に依存するアプリとプロセスを確保するという当社のコミットメントがさらに強固になります。

Cloud providers unite on frictionless health data exchange
  • 手間の少ないヘルスケアデータの交換に関するクラウドプロバイダー間の連携
    • ヘルス IT コミュニティリーダーの会議で、原則とコミットメントから行動に移行した方法を示す共同発表を共有しました。過去1年間の Microsoft の活動には、オープンソースソフトウェアのリリース、新しい標準と実装ガイドの開発、および米国連邦相互運用性命令をサポートするサービスの展開が含まれます。

Choosing between Azure VNet Peering and VNet Gateways
  • Azure VNet ピアリングと VNet ゲートウェイの選択
    • Azure では、VNet を接続するための VNet ピアリングと VNet ゲートウェイを提供しています。独自のシナリオに基づいて、1つを選択する必要がある場合があります。リージョン/クロスリージョンのシナリオ内で VNet ピアリングを行う方法を推奨しています。詳細については、ブログをご覧ください。

Moving your VMware resources to Azure is easier than ever
  • VMware リソースを Azure に移行する方が、これまで以上に簡単に
    • 4月にAzure でネイティブ VMware ベースのワークロードを実行できる包括的な VMware 環境を提供する Azure VMware ソリューションを発表しました。vSphere、vCenter、vSAN、NSX-T、および対応するツールを含む、フルマネージドな PaaS です。

New Azure Blueprint simplifies compliance with NIST SP 800-53
  • 新しい Azure Blueprint により、NIST SP 800-53への準拠を簡素化
    • Microsoft Azure で環境をホストする際にお客様がコンプライアンスの義務を管理できるように、Azure に組み込まれた一連の Bluprint サンプルを公開しています。最新のリリースは NIST SP 800-53 R 4 Blueprint で、Azure Policy 定義のコアセットを特定の NIST SP 800-53 R4コントロールにマップします。NIST SP 800-53に基づくコンプライアンス要件を持つ米国政府機関などの場合、この Blueprint は、お客様が Azure 環境のコンプライアンスを積極的に管理および監視するのに役立ちます。


Official Microsoft Blog より

IoT Signals report: IoT’s promise will be unlocked by addressing skills shortage, complexity and security
  • スキル不足、複雑さ、セキュリティに対処することにより、IoT への期待が解き放たれる
    • 本日より、新しい年次報告書 -IoT Signals- の提供を開始します。これは、IoT の採用状況に関する業界の動向を提供し、パートナーや顧客へのサービス向上を支援するとともに、独自の IoT 戦略の開発におけるビジネスリーダーを支援します。エンタープライズ組織の3,000人以上の IoT 意思決定者を調査して、採用率、関連技術の動向、課題、および IoT の利点など、IoT エコシステムの市場レベルの全体像を業界に提供しました。

Microsoft acquires BlueTalon, simplifying data privacy and governance across modern data estates
  • Microsoft は BlueTalon を買収し、最新のデータ資産全体のデータプライバシーとガバナンスを簡素化
    • 最新のデータプラットフォーム向けの統合データアクセス制御ソリューションの大手プロバイダーである BlueTalon の買収を発表しました。BlueTalon は、フォーチュン100の大手企業と協力して、データセキュリティの盲点をなくし、データの可視性と制御を獲得しています。BlueTalon は、データアクセス管理のための実績のあるデータ中心のソリューションと最新の情報資産を取り扱う多様なシステム全体の監査を提供します。


以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【総合】お問い合わせ

ソリューションに関する全般的なお問い合わせはお気軽にご相談ください。

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録