クラウドエンジニアブログ

【定期便】5/20週 Azure の公開情報まとめ

渡邊 正和

渡邊 正和

みなさま、こんにちは!クラウドアーキテクトのワタナベです。

先週1週間(2019/05/20-2019/05/26)分の Azure の公開情報をお送りいたします。
パブリッククラウドは日々進化しており、1週間の内に新しい情報がたくさん生まれます。そのアップデート情報をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。

今週のアップデート情報は以下の通りとなります。
それでは、ご覧ください。

  • ※ 当ブログにて記載しております Microsoft 社の Web サイトの URL については、Microsoft 社側のリダイレクトの仕組みにより、お客様の閲覧環境に沿ったページに自動的にリダイレクトされることがございます。
    原文を参照される場合は、リダイレクトされた URL の ja-jp などの文字列を en-us に変更することで閲覧いただけます。


Azure の更新情報より

Azure Monitor classic alerts retirement date extended to August 31st, 2019
  • Azure Monitor のクラシックアラートの終了日が、2019年8月31日に延長されました
    • 移行ロールアウトが延期されているため、選択した時点で従来のアラートルールを自発的に移動できるようにするために、さらに2か月延長します。2019年6月30日に最初に発表されたクラシックアラートの終了日は、2019年8月31日になります。

Azure log integration tool deprecation
  • Azure ログ統合ツールの廃止
    • Azure ログ統合(AzLog)ツールは、2019年6月1日に廃止される予定です。

General availability: Zone-redundant SQL databases and elastic pools are now generally available in three additional regions
  • 一般提供 : ゾーン冗長 SQL データベースとエラスティックプールは、現在3つの追加地域で一般利用可能です
    • Gen 5 ハードウェアプラットフォーム用のゾーン冗長 SQL 単一データベースとエラスティックプールは、現在、英国南部、米国東部、および米国東部2の追加地域でも一般利用可能です。

Java on App Service: Updates and Improvements available
  • Java on App Service : 利用可能なアップデートと改良
    • App Service Linux 上の Java イメージに、多数の改良、バグ修正、およびランタイムバージョンの更新を適用しました。

Now available: PowerShell cmdlets for Azure Monitor metric and log alerts
  • 一般提供 : Azure Monitor メトリックとログアラート用の PowerShell コマンドレット
    • 新しいメトリックアラートとログアラート用の PowerShell コマンドレットを使用できるようになりました。このリリースでは、新しいメトリックアラートを作成、更新、削除、および一覧表示するコマンドレットを提供することで、アラートルールの管理が向上しています。同様に、Log Analytics と Application Insights の両方のログアラートを作成、更新、削除、および一覧表示するための新しいコマンドレットが用意されています。

Generation 2 virtual machines in Azure – Public Preview
  • Azure の第2世代仮想マシン – パブリックプレビュー
    • Azure 上で第2世代仮想マシンのパブリックプレビューが発表されました。第2世代仮想マシンは、新しい UEFI ベースのブートアーキテクチャと第1世代の仮想マシンで使用されている BIOS ベースのアーキテクチャを使用します。

Mapping Data Flows feature is now available in Azure Data Factory
  • データフローのマッピング機能が Azure Data Factory で利用できるようになりました
    • Azure Data Factory の新しいマッピングデータフロー機能により、データエンジニアは、クラウド内で大規模なデータ変換を視覚的に設計、デバッグ、管理、運用することができます。

General Availability: Time zone choice for Azure SQL Database Managed Instance
  • Azure SQL Database Managed Instance のタイムゾーンの選択
    • Azure SQL Database Managed Instance のタイムゾーンを指定できるようになりました。クラウドへの移行時に既存のアプリケーションを変更する必要がなくなりました。

Application Insights Availability in US West Region
  • 米国西部リージョンで Application Insights が利用可能
    • Azure Application Insights は現在、米国西部リージョンで一般利用可能です。

General Availability: Azure DDoS Protection Standard introduces DDoS Alert integration with Azure Security Center
  • 一般提供 : Azure の DDoS Protection Standard において、Azure Security Center との DDoS アラート統合が導入されました
    • DDoS Protection Standard のお客様が Azure Security Center(ASC)で DDoS アラートを表示できることを発表しました。この機能は通常、ASC および DDoS Standard のすべてのお客様にご利用いただけます。

Filter by target branch in pull requests
  • プルリクエストのターゲットブランチでフィルタリングする
    • Azure DevOps の Sprint 152 Update に、ターゲットブランチ、いくつかの新しいコマンドラインコマンド、および拡張機能でファイルエクスプローラーとプルリクエストビューにオートコンプリートを追加できるようにする拡張ポイントでプルリクエストをフィルター処理するオプションが追加されました。

GPU and HPC VM Price Promotion now available
  • GPU および HPC VM のプロモーション価格が利用可能になりました
    • NCv1、NVv1、および Hv1 シリーズの VM ファミリに対して、新たに割引されたプロモーション価格を発表しました。新しいpromo VM を通してこの新しい価格設定を利用することができます。名前に「promo」を持つものだけを探してください。これらの promo VM は、非 promo VM と同じハードウェアを低価格で使用しています。


Microsoft Azure Blog より

How you can use IoT to power Industry 4.0 innovation
  • IoT を使用してインダストリー4.0のイノベーションを推進する方法
    • この記事は、企業が IoT に対する ROI を最大化するための4回シリーズの第4回です。最初の投稿では、IoT がどのようにビジネスを変革できるかを説明しました。2番目の記事では、望ましい ROI が得られる成功した戦略を作成する方法についてのインサイトを共有しました。3番目の投稿では、企業がどのようにして能力のギャップを埋めることができるかについて説明しました。今回の投稿では、イノベーションがあなたの会社にどのように見えるかについて、いくつかの新鮮な考えをご紹介します。

Azure.Source – Volume 83
  • Azure.Source – Volume 83

Transforming Azure Monitor Logs for DevOps, granular access control, and improved Azure integration
  • DevOps 用の Azure Monitor ログの変換、きめ細かいアクセス制御、そして Azure インテグレーションの改善
    • 私たちは最近、お客さまが集中型とサイロオ型の両方のパラダイムの利点から利益を得ることを可能にする Azure Monitor Logs 機能の新しいセットを発表しました。お客様は、Azure とそのロールベースアクセス制御(RBAC)のメカニズムにシームレスに統合しながら、ログを一元管理できます。これをリソース・セントリック・ロギングと呼びます。既存のエクスペリエンスと API を維持しながら、既存の Azure Monitor ログエクスペリエンスに自動的に追加されます。新しいログモデルを提供することには時間がかかりますが、今日、この新しい機能を使い始めることができます。今後数ヶ月の間に、Azure Monitor のすべてのコンポーネントの整合性を高め、完全に調整する予定です。

Visual interface for Azure Machine Learning service
  • Azure Machine Learning サービスのビジュアルインターフェイス
    • Microsoft Build で、Azure Machine Learning サービス用のビジュアルインターフェイスのプレビューを発表しました。Azure Machine Learning サービスにおけるこの新しいドラッグアンドドロップワークフロー機能により、コーディングエクスペリエンスよりも視覚的なエクスペリエンスを好むユーザーのために、機械学習モデルの構築、テスト、および展開のプロセスが簡略化されます。

Drive higher utilization of Azure HDInsight clusters with Autoscale
  • オートスケールで Azure HDInsight クラスターの使用率を高める
    • Azure HDInsight 用のオートスケール機能がパブリックプレビューリリースされました。この機能により、負荷またはカスタマイズされたスケジュールに基づいてクラスターを自動的に増減することで、生産性とコスト効率を高めることができます。

Securing the pharmaceutical supply chain with Azure IoT
  • Azure IoT による医薬品サプライチェーンの保護
    • Wipro は、マイクロソフトが開発した Titan Secure 、デジタルサプライチェーンおよび偽造防止プラットフォームと提携しています。このプラットフォームは、Microsoft Azure のモノのインターネット(IoT)テクノロジを使用して構築され、企業が偽造医薬品やコールドチェーン製品の廃棄物を削減するのに役立ちます。

All US Azure regions now approved for FedRAMP High impact level
  • すべての US Azure リージョンが、FedRAMP High インパクトレベルに対して承認されました
    • 米国連邦リスク承認承認管理プログラム(FedRAMP)の High Impact レベルを満たす Azure パブリックサービスを提供する能力を共有し、すべての Azure パブリックリージョンに FedRAMP 高暫定承認操作(P-ATO)を拡張すること発表します。米国では10月には、パブリッククラウドサービスとリージョンを FedRAMP Moderate から FedRAMP High Impact レベルに拡大する計画をお客様に伝えました。FedRAMP High は、以前は Azure Government を使用しているお客様にのみ利用可能でした。さらに、公開されているリスティングおよびロードマップに基づいて、すべての Azure サービスに対して 100% FedRAMP コンプライアンスを推進しているため、Azure Policy や Azure Security Center などの強力なサービスを含め、High Impact レベルで利用できるサービスの数を90に増やしました。Azure は FedRAMP で、より多くのサービスを引き続きサポートし、他のどのクラウドプロバイダーよりも高い影響レベルです。


Enterprise Mobility + Security より

Simplified iOS device management with Microsoft's Intune for Education
  • 教育のためのマイクロソフトの Intune で簡略化された iOS デバイス管理
    • 学生は、多くの場合、学校での開発のさまざまな段階に応じて異なるデバイスを必要とします。また、初期の学習教室での iPad の多用により、マイクロソフトは Intune の教育機関向け iOS デバイス管理機能の拡張に投資を続けています。これにより、学校が学生のテクノロジのニーズを簡単にサポートできるだけでなく、管理者は iOS および Windows デバイス全体の管理を一元化および合理化して、デバイスに関係なく優れたクラスルームエクスペリエンスを提供できるようになります。


Intune Customer Success より

New Full screen experience coming to Intune
  • Intune に来る新しいフルスクリーンエクスペリエンス
    • Azure portal で Intune への UI エクスペリエンスの作成と編集の更新をロールアウトしています。この新しいエクスペリエンスでは、1つのブレード内に凝縮された形式を使用して既存のワークフローを簡素化します。この更新プログラムは、「ブレードのスプロール」や、IT プロフェッショナルが深いブレードジャーニーにドリルダウンする必要がある作成や編集フローを削減することができます。[ワークフローの作成] も、アプリの割り当てを除き、割り当てを含めるように更新されます。

Known Issue with importing Windows Autopilot devices using Order ID in csv
  • CSV のオーダー ID を使用してWindows Autopilot デバイスをインポートする際の既知の問題
    • Intune の1905サービスアップデートでは、OrderID のオプションがグループタグに変更されました。結果として、csv を使用して Autopilot を介してデバイスをインポートするときに OrderID タグが設定されず、インポートしたデバイスに対して読み込まれません。また、コンソールにはエラー通知は表示されません。回避策として、OrderID を使用してデバイスをインポートする場合は、"OrderID" から "グループタグ" にインポートするために使用する csv ファイルの列を変更して利用します。

Support Tip: Configuring a Symantec PKI certificate template for Intune PKCS deployment
  • サポートヒント: Intune PKCS 展開用にシマンテック PKI 証明書テンプレートを構成する
    • この記事では、Intune 証明書コネクタを使用してシマンテック PKI Manager Web サービスから Intune 管理対象デバイスへの PKCS 証明書を発行するときに、証明書テンプレートを構成するプロセスを実行します。認証機関サービスから証明書を発行するための要件については、シマンテック社が最終的な権威となりますが、これはほとんどのシナリオで動作することが見込まれます。


Official Microsoft Blog より

Harnessing big data in pediatric research to reimagine healthcare
  • ヘルスケアの再考、小児科研究におけるビッグデータの利用
    • 私たちにとって、ヘルスケアの再考は、明確で範囲の広い問題を見つけることから始まり、それからさまざまな分野や人々(コンピュータサイエンス、AI とデータサイエンス、バイオサイエンスと医療)から最高の精神を集めて解決します。一度に1つの健康上の懸念である信頼できるクラウドコンピューティングを使用して大量のデータを分析することにより、プラスの変化をもたらす可能性がある新しい知識を抽出できます。

The Future Computed: AI and Manufacturing
  • The Future Computed:AI and Manufacturing
    • マイクロソフトは The Future Computed:AI and Manufacturing をリリースしました。この新しい本では、デジタル操作の最適化と効率の向上、新しい製品とサービスの実現、そして、より安全な作業環境の実現によって、人工知能(AI)が製造業をどのように変革しているかについて詳しく説明します。また、この本は社会が AI が生み出すいくつかの課題にどのように対応できるか、そして労働力の混乱に対処し、倫理的かつ責任ある方法で AI を発展させるための新しい法規を開発する必要性についてタイムリーに考察しています。

Video games: A unifying force for the world
  • ビデオゲーム:世界を統一する力
    • ゲームコミュニティは急速に成長し続けており、Apple Arcade、Google Stadia、MicrosoftのProject xCloud などの新しいゲームサービスの差し迫った展開により、世界中のさらに多くの人々がゲームを利用できるようになるでしょう。私たちの業界は今、安全に対する私たちの激しい緊急性と対抗するための激しい緊急性に答えなければなりません。私たちは、ゲームをプレイするすべての人、および業界のパートナーに、世界を統一し、私たちの役割を果たすために、これらの原則に従う参加を呼びかけます。
      • 私たちは用心深く、先を見越して迅速に行動することを約束します。
      • 私たちはあなたのゲーム体験をあなたが望む方法で守るためにあなたに力を与えることを約束します。
      • 私たちは、安全対策についてゲーム業界全体で取り組むことを約束します。


Windows Server Blog より

Windows Server version 1903 now generally available
  • Windows Server バージョン1903が一般公開になりました
    • Windows Server バージョン1903は、コンテナ、エッジコンピューティング、ハイブリッドなど、重要な分野に革新をもたらします。これらの機能は、当社の一連のサーバー製品で有効になっています。

We’re almost there! Join us at Windows Server Summit 2019
  • 開催間近! Windows Server Summit 2019 に参加してください
    • Windows Server Summit 2019 はわずか2日で、参加登録はすでに8,500人を超えています。これは、Windows Server Summit の仮想イベント登録の記録です。今すぐ登録して、見逃さないようにしましょう。ロックスターのプレゼンターによって配信される、これまでにない Windows Server のデモとコンテンツの作成に数百時間を費やしました。


Cloud and Server Product Japan Blog より

AI をすべての開発者とすべての組織にとって現実のものとする
  • このポストは、2019年5月2日に投稿された Making AI real for every developer and every organization の翻訳です。

SAP とマイクロソフトのパートナーシップにより、ビジネス アプリケーションの中核に IoT データを提供
  • このポストは、2019年5月8日に投稿された SAP and Microsoft bring IoT data to the core of the business applications の翻訳です。

一般提供: Azure Red Hat OpenShift
  • このポストは、2019年5月7日に投稿された Generally available: Azure Red Hat OpenShift の翻訳です。

Azure Kubernetes Service での Windows Server コンテナー サポートのプレビューのお知らせ
  • このポストは、2019年5月17日に投稿された Announcing the preview of Windows Server containers support in Azure Kubernetes Service の翻訳です。

Azure Firewall とネットワーク仮想アプライアンス
  • このポストは、2019年5月14日に投稿された Azure Firewall and network virtual appliances の翻訳です。

Automated Machine Learning UI で AI を簡素化
  • このポストは、2019年5月9日に投稿された Simplifying AI with the new automated machine learning UI の翻訳です。

イベント開催のご案内 | 2019/5/20 号

マーケットプレースの新たな収益機会を発表
  • このポストは、2019年5月6日に投稿された Announcing new Marketplace revenue opportunities の翻訳です。

データ、IoT、および複合現実にわたるインテリジェント エッジのイノベーション
  • このポストは、2019年5月2日に投稿された Intelligent edge innovation across data, IoT, and mixed reality の翻訳です。

Premium Files で新しくなる Azure Files
  • このポストは、2019年5月14日に投稿された Premium files redefine limits for Azure Files の翻訳です。

SAP HANA 用の新しい製品イノベーション、機能拡張された SAP との AI コラボレーションその他の紹介
  • このポストは、2019年5月7日に投稿された Introducing new product innovations for SAP HANA, Expanded AI collaboration with SAP and more の翻訳です。

ASIC アクセラレーションによるクラウド サービスのパフォーマンス向上
  • このポストは、2019年5月8日に投稿された Improved cloud service performance through ASIC acceleration の翻訳です。

新しい MLOps 機能を利用して機械学習モデルを運用環境に移行する
  • このポストは、2019年5月9日に投稿された Take your machine learning models to production with new MLOps capabilities の翻訳です。

Cosmos 開発者向けの Azure Cosmos DB に関する最新発表
  • このポストは、2019年5月14日に投稿された A Cosmonaut’s guide to the latest Azure Cosmos DB announcements の翻訳です。



以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【総合】お問い合わせ

ソリューションに関する全般的なお問い合わせはお気軽にご相談ください。

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録