Office 365 メールのセキュリティ強化

SBT では、Office 365 メールのセキュリティ強化の課題を解決するソリューションのご提供が可能です。


資料請求/お問い合せ

TITLE

Office 365 のメールセキュリティ対策

外部攻撃で最大の標的となる、メールのセキュリティ強化

メールを介したサイバー攻撃は年々増えており、最近ではサイバー攻撃の約90%がメール経由で行われていると言われています。攻撃増加に伴い、標的型攻撃メールやビジネスメール詐欺(BEC)などに加え、取引先を装った入金依頼や社内のアカウントを乗っ取った情報搾取など、攻撃自体も高度化し以前よりも検知が難しくなっています。
また、攻撃による情報漏えい以外にも人為的な誤送信による漏えいや、内部不正による漏えいも企業にとって大きなリスクとなります。こうしたリスクに対して、マイクロソフトソリューションとセキュリティシステムの豊富な導入実績を持つ SBT では、Office 365 のメールに対するセキュリティ強化が可能です。

Office 365 のメールセキュリティ対策

ホワイトペーパー配布中!

Office 365 メールのセキュリティ強化に関する、ホワイトペーパーを配布しています。本資料では、ビジネスメール詐欺(BEC)の被害に遭わないために必要なクラウドアプリケーション向けのセキュリティ対策についてご紹介しています。

ご希望の方はこちらの 資料ダウンロード専用フォームよりお申し込みください。


資料請求はこちら


ビジネスメール詐欺(BEC)の被害に遭わないために必要なクラウドアプリケーション向けのセキュリティ対策


こんな課題ありませんか?

  • 従業員がメールの誤送信で機密情報を漏えいしてしまった …
  • 社外に送るメールには誤送信対策を行っているが、社内に対してのメールにも誤送信対策を実施したい …
  • 標的型攻撃メールと思われる不審なメールに従業員が気づけているかわからない …
  • ビジネスメール詐欺(BEC)に悩んでいる …

セキュリティソリューションによりメールセキュリティの課題を解決

Office 365 のメールには標準でセキュリティ機能が含まれていますが、攻撃の頻度が高くなった現在、もっと高度なセキュリティ対策の検討が必要です。SBT ではさまざまなセキュリティソリューションを用意し、セキュリティ対策を強化しています。

解決1
従業員のメールの誤送信を未然に防止
人為的なミスは最も対策が難しいもののひとつです。メール誤送信は送信直後に気づくことがほとんどと言われており、送信保留などで事故を未然に防ぐ仕組みは有効に作用します。そうした誤送信を防ぐために送信後にメールを保留し、万一誤送信をしてしまっても送信を取り消すことができるクラウドサービス「Mail Safe」や、内部不正リスクや監査対応用にメールをアーカイブできるクラウドサービス「Mail Vault」、社内メールにも誤送信対策が可能な「Mail Alert」を利用することで、従業員のメール誤送信によるリスクを軽減することができます。
解決2
標的型メールを迅速に検知して防御
近年、標的型攻撃メールは日本語が自然になり、見た目では見抜くことができないほど精巧になっています。こうした標的型攻撃メールは、従来のパターンマッチングによるアンチスパムをすり抜けてしまうことが多く、従業員が気づいて開封しないことはまず不可能です。このような課題に、Office 365 とシームレスに連携可能な「FireEye ETP」は、メール内のすべての添付ファイルおよび URL リンクを解析し、悪意があると判断されたメールは利用者に配信されることなく自動的に遮断・隔離されます。これにより素早く正確に標的型攻撃メールを防御します。
解決3
検出の難しいビジネスメール詐欺(BEC)の検知強化
ビジネスメール詐欺(BEC)はさまざまな手法で従業員にアプローチしてきます。場合によっては会社上層部のメールアカウントを乗っ取ってメールを送信されるケースもあります。こうした攻撃はマルウェアを含む添付ファイルや不正な URL がメールに記載されていないため、従来のセキュリティ対策では検出することが困難です。しかし、Office 365 のメールを多段で精査する「Trend Micro Cloud App Security」であれば、メールヘッダー、本文や作成者情報などから特徴を精査するほか、メール本文の書き方の癖を AI で学習し、正規のメールかどうかを判断。BEC を見逃すリスクを低減させます。
セキュリティソリューションによりメールセキュリティの課題を解決

資料請求・お問い合わせ

本サービスに関する資料請求やお見積り、ご不明点など、お気軽にご相談ください。

SBT の強み

強み1

クラウド+セキュリティの豊富な実績

当社は、2009年からマイクロソフトのクラウド製品の取扱いを開始し、クラウド黎明期より共に成長を続けてマイクロソフトのクラウドソリューションの導入実績が1004社、196万ユーザーを突破しました。クラウド製品は非常に利便性が高い一方で、クラウドのセキュリティ対策は、オンプレミスのセキュリティ対策とは異なる知見が必要です。



強み2

各段階のセキュリティサービス提供によるノウハウ

SBT はセキュリティの準備計画段階からインシデント発生後の復旧支援まで、トータルでご提供しています。これまでのセキュリティ対策の経験値・ノウハウを基にお客様のセキュリティ対策をご支援します。

各段階のセキュリティサービス提供によるノウハウ


解決できるソリューション

FireEye ETP

FireEye ETP は、E メールを侵入経路とした標的型攻撃を検知・解析・防御するクラウド型メールセキュリティソリューションです。

クラウド型メール誤送信防止サービス - Mail Safe

Mail Safe はメールの誤送信対策に必要な機能をオールインワンでご提供し、情報漏えいや誤送信を防止します。

クラウド型メールアーカイブサービス - Mail Vault

Mail Vault は、送受信メールのアーカイブをクラウド型で提供することにより、「すぐに使える」「高品質なのに低価格」を実現しました。

Outlook アドイン型 メール誤送信防止サービス - Mail Alert

Mail Alert は、誤送信を予防するシンプルで効果的な Outlook アドインツールです。誤送信を予防する豊富な機能と、柔軟なライセンス形態で運用が可能です。

Trend Micro Cloud App Security

Trend Micro Cloud App Security は、Office 365 のセキュリティ強化を実現するクラウドアプリケーション向けのセキュリティサービスです。

【総合】お問い合わせ

本サービスに関する資料請求やお見積り、ご不明点など、お気軽にご相談ください。



ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録