FireEye ETP

クラウド型の標的型メール攻撃対策

資料請求/お問い合せ

FireEye ETP

FireEye ETP の概要

FireEye ETP概要

Office 365 や Gmail などの標的型攻撃メール対策に!

FireEye Email Threat Prevention(以下、FireEye ETP)は、メールによる標的型攻撃を検知し利用者にメールが届く前に不審なメールを遮断&通知するクラウド型のサービスです。クラウド型だから、Microsoft Office 365 や Gmail にも好相性。スパムなど既知の脅威のほか、クラウド上のサンドボックス機能(MVX エンジン)にて不審なメールの検査を行うことにより、ゼロデイ攻撃(未知の脅威)の検知に対応します。

FireEye ETP の特長

不審メールをリアルタイムで遮断

ETP クラウドは、メール内のすべての添付ファイルおよび URL リンクを解析し、標的型攻撃の有無を高い精度で検知します。悪意があると判断されたメールは利用者に配信されることなく自動的に遮断・隔離され、詳細な分析情報と共に通知します。管理者は管理ポータルを使用して遮断・隔離された悪意のあるメールを安全に削除することができます。


実績豊富なサンドボックス機能(MVXエンジン)をクラウドで提供

ETP クラウドは、クラウド上のサンドボックス機能(MVX エンジン)を使用して、添付ファイルに含まれる実行ファイルやマクロを含んだ Office/PDF 文書ファイルの分析を行います。オンプレミス版の FireEye メール・セキュリティ(EX シリーズ)と同様、オペレーティング・システム、Web ブラウザ、アプリケーションに存在する未知の脆弱性や、文書ファイルまたはマルチメディア・コンテンツに埋め込まれた不正なコードを利用する高度な攻撃をシグネチャなしで防御できます。


使い勝手の良い管理ポータル

管理ポータル画面イメージ
管理ポータル画面イメージ

ETP クラウドの管理ポータルでは、リアルタイム統計情報やアラートの確認が容易に行えます。検知したアラートについては詳細な分析情報が提供され、管理者は遮断(隔離)されたメールの削除/配送を選択することが可能です。

リアルタイムにアラート通知

リアルタイムにアラート通知

標的型攻撃メールを受信した時点でアラートをあげ、管理者にいち早く通知します。アラート通知メールに記載されていた URL をクリックすると、アラートの詳細を ETP ポータル画面で確認することができます。

NX シリーズとの連携による HTTP トラフィックの監視

NX シリーズとの連携による HTTP トラフィックの監視

標的型攻撃を検知・防御するために FireEye NX シリーズの脅威情報を活用することができます。

  1. 未知の悪意のある URL が書かれた標的型メール
  2. ユーザーは悪意のある URL とは知らずに URL へアクセス
  3. NX シリーズが悪意のある URL であると断定
  4. NX シリーズが悪意のある URL を ETP へ安全に通知
  5. NX シリーズと ETP はパスワードで保護された XML データを HTTPS で共有
  6. ETP は共有された脅威情報を基に過去に解析したメールを悪意のあるものと判定

※ 本機能はオプションになります。

Microsoft Office 365 + FireEye ETP 導入支援

当社では Microsoft Office 365 の導入支援に加え、 Microsoft Office 365 環境への FireEye ETP の導入をサポートします。Microsoft Office 365 および FireEye ETP 双方に必要となる設定を支援します。


リアルタイム通知オプション

FireEye ETP の管理者アラートメール(英語)を日本語へ変換し、メール利用者へリアルタイムに通知する機能を提供します。当サービスをご導入頂くことにより、FireEye ETP 管理者およびメール利用者双方が即時に危険を察知でき、脅威に対して迅速に対処することが可能となります。


リアルタイム通知オプション

セキュリティソリューションに関する資料請求・お問い合わせ

本サービスに関する資料請求やお見積り、ご不明点など、お気軽にご相談ください。

FireEye ETP の構成パターン

FireEye ETP の構成パターンをご紹介します。

構成パターン

ライセンス体系

標的型攻撃対策のみ 既にアンチウイルス/アンチスパムの機能を有している別の製品・サービスを利用しており、クラウド上で標的型攻撃メール対策を実施したいお客様向けのライセンス。
標的型攻撃対策+アンチスパム/アンチウイルス対策 アンチウイルス/アンチスパムの機能を有している別の製品・サービスを利用しておらず、クラウド上で既知・標的型攻撃メール対策の両方の対策を実施したいお客様向けのライセンス。

※ご購入は年間契約となります。
 ※ETP クラウド利用ライセンスは検査対象となるメールボックス数分必要となります。
 ※アンチウイルス/アンチスパム対策はオプション(追加料金)となります。
 ※標的型攻撃対策のみ利用する場合は現在ご使用のアンチウイルス・アンチスパム対策を併用いただく必要があります。


トライアル実施中

FireEye ETP をご検討中のお客様にトライアルをご提供しております。当社では FireEye ETP によるメール対策に加え、内部ネットワーク向け対策である FireEye NX シリーズとの同時トライアルを推奨しております。

NX シリーズを併用することにより、メールを経由しない Web を使用したゼロデイ攻撃の侵入や C&C サーバーへの不正通信をリアルタイムに検知し、お客様のネットワークが現状どのような脅威にさらされているか把握することができます。

FireEye ETP と FireEye NX シリーズを組み合わせたトライアルで、最も多い侵入経路であるメールと Web の入口・出口対策の有効性を検証してみませんか?
(トライアル期間:原則2週間)

トライアル



資料請求

FireEye に関する詳しい資料をご用意しております。
資料閲覧をご希望の方はこちらの資料請求専用フォームよりお申し込みください。


資料請求はこちら

FireEye ETP 資料


関連ソリューション

本ソリューション以外にも、FireEye にはさまざまなセキュリティソリューションがあります。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。


分類 ソリューション名 詳細
ネットワークセキュリティ NX シリーズ 標的型サイバー攻撃を正確かつ速やかに検知・防御
MVX 専用機 VX シリーズ MVX 専用アプライアンス
NX シリーズをセンサーモードで使用する場合に選択
ファイルセキュリティ FX シリーズ 共有ファイルやコンテンツに潜むマルウェアを検知・駆除
メールセキュリティ EX シリーズ オンプレミス型の標的型メール攻撃対策
ETP(Email Threat Prevention) クラウド型の標的型メール攻撃対策
エンドポイントセキュリティ HX シリーズ エンドポイント脅威対策ソリューション
フォレンジック AX シリーズ フォレンジック分析プラットフォーム
PX シリーズ 業界最速のネットワークフォレンジックプラットフォーム
統合管理ソリューション CM シリーズ デバイスと脅威情報を一元的に管理
セキュリティ運用プラットフォームソリューション FireEye Helix 高度なセキュリティを実現するセキュリティ運用プラットフォーム
脅威インテリジェンスソリューション iSIGHT インテリジェンス 業界最高水準の品質の脅威インテリジェンスをサブスクリプション・サービスとして提供
FireEye 関連ソリューション FireEye + i-Filter 連携ソリューション 標的型攻撃の検知 + 出口対策を実現
FireEye + NX NetMonitor 連携ソリューション 標的型攻撃の検知 + 端末隔離
FireEye + 秘文 連携ソリューション 標的型攻撃の検知 + 端末隔離
FireEye + F5 連携ソリューション 標的型攻撃の検知 + SSL の可視化

セキュリティソリューションに関する資料請求・お問い合わせ

本サービスに関する資料請求やお見積り、ご不明点など、お気軽にご相談ください。