品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」の認証を取得

品質に対する社員の意識向上、お客様の満足度向上のため、公共向け事業部門において認証を取得!


ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ポイント

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿多 親市、以下SBT)は、2016年9月29日に、公共向け事業部門における情報システムの設計・開発・構築について、品質マネジメントシステム(Quality Management System)の国際規格であるISO9001の認証を取得しましたのでお知らせします。

ISO9001の認証
認証登録番号:JUSE-RA-2047
審査登録機関:一般財団法人日本科学技術連盟 ISO審査登録センター(JUSE)

「ISO9001」取得の背景について

ISO9001は、製品やサービスの品質保証を通じて、顧客満足向上と品質マネジメントシステムの継続的な改善を実現する国際規格です。公共事業の入札においても、国際的に共通な基盤であるISO9000シリーズによる品質管理方法の企業評価が行われるなど、事業の品質を確保し保証するための取り組みとなっています。

SBTでは、官公庁・自治体向けにIT課題を解決するソリューションを提供しています。ISO9001に準拠した品質マネジメントシステムを確立・導入し、継続して改善することで、社内の品質マネジメントに対する意識を高め、信頼性とお客様満足度を向上させることを目的として、今回ISO9001の認証を取得いたしました。

■取得認証範囲

SBTは、今後も積極的に品質マネジメントの向上・改善に取り組み、お客様のビジネスの創造と発展を支援してまいります。

本件に関する報道機関からの問い合わせ先

○ソフトバンク・テクノロジー株式会社 経営企画部 コーポレートコミュニケーショングループ
Tel:03-6892-3063 / Mail:sbt-pr@tech.softbank.co.jp