CYBOZU AWARD 2016において『大規模部門賞 SI開発』を受賞

サイボウズのkintoneを開発プラットフォームとしたSI実績が評価され、昨年に続き部門賞を獲得!


M-SOLUTIONS株式会社

M-SOLUTIONS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光浩、以下M-SOL)は、サイボウズ株式会社(東京オフィス:東京都中央区、代表取締役社長:青野 慶久、以下サイボウズ)より発表された「CYBOZU AWARD 2016(サイボウズ・アワード 2016)」において『大規模部門賞 SI開発』を受賞しましたのでお知らせします。

サイボウズ・アワード ロゴマーク

CYBOZU AWARD 2016について

「CYBOZU AWARD 2016」は、サイボウズが主催する「サイボウズ オフィシャル パートナー」の表彰式典で、様々な視点から、サイボウズのビジネスに貢献したパートナーが表彰されます。

今回M-SOLは、年間を通して顕著な実績を残したパートナー企業として、『大規模部門賞 SI開発』を受賞しました。金融・建設・小売業などで、サイボウズのkintoneをベースとしたシステム構築など、企業向けのSI実績を多数残したことが評価され、受賞となりました。

M-SOLは昨年度も「CYBOZU AWARD 2015」において『部門別賞 ソリューション・SI部門』を受賞しており、2年連続での受賞となります。

また、ソフトバンクの人型ロボット Pepper の動作設定サービス「Smart at robo for Pepper」は、kintoneを管理画面に利用し、アプリを個別開発する必要なく Pepper の会話や動作を簡単に設定できることが好評を得て、順調に導入企業数を増やしています。さらに、M-SOLはサイボウズパートナー企業同士での協業も行っており、サイボウズがキーワードとして掲げている"Connect"を実現しています。

▼ Smart at robo for Pepperに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
http://smartat.jp/robo/

▼ 「kintone」の 開発サービスに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
http://m-sol.co.jp/service/kintone.php

この度の受賞に関し、サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野 慶久氏より以下のコメントをいただいております。

「2015年も、数多くの大規模開発案件を手がけられ、サイボウズのビジネス拡大に大きく寄与いただきました。また、M-SOLUTIONSによる Pepper とkintoneの連携が可能となる『Smart at robo for Pepper』のリリースは、kintoneの新しい可能性を広く世の中に示せたものと考えております。今後も、スパイラルアップ開発を必要とする大規模ユーザー様や、『Smart at robo for Pepper』を必要とするユーザー様に向けたビジネス展開を期待いたします。」

サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野 慶久

M-SOLは今後も、Pepper の活用推進とkintoneを利用した開発で、サイボウズとのさらなる協業を目指してまいります。

■ M-SOLUTIONS株式会社について

M-SOLUTIONS株式会社は、ソフトバンク・テクノロジーグループのモバイル・ロボットアプリケーション開発企業です。ソフトバンクのグループ企業として創業し、主にグループのシステム開発を行ってきました。ソフトバンクグループが着々と拡大していく中で、M-SOLは数多くの案件に取り組み、成功に導いてきました。今後、ロボットはスマートフォンやタブレット端末と同様に、社会へ急激に浸透が進んで行きます。その分野で先陣を切って、ロボットアプリケーションの開発とコンサルティングを通じて、お客様のビジネス拡大や業務支援に貢献してまいります。

本件に関する報道機関からの問い合わせ先

○ソフトバンク・テクノロジー株式会社 経営企画部 コーポレートコミュニケーショングループ
Tel:03-6892-3063 / Mail:sbt-pr@tech.softbank.co.jp