DX station

Sitecore Horizon は機能が充実!~Page Insights を使って Web ページの分析に役立てよう~

松尾 寛之

皆様、はじめまして。SB テクノロジーの松尾です。

前回(第1回)のブログでは、Sitecore Horizon の概要と Sitecore Horizon でできることなどをご紹介させていただきました。
このブログに初めてたどり着いた方は、まず前回のブログを見ていただくと、Sitecore Horizon というものがどんな機能で便利なものなのかすぐに理解できると思います。
そして今回紹介させていただく内容で、さらに Sitecore Horizon の良さがわかり、抱えている悩みも解決できる!?
そんな期待もしつつさっそく本題に入っていきますね。

【第1回】Sitecore Horizonとは?~操作性UP、コンテンツ制作の効率がぐんと上がる~





Page Insights の機能紹介

Sitecore Horizon は Sitecore ではお馴染みのコンテンツエディターと、ページの見たまま編集が可能なエクスペリエンスエディターが統合されたエディターであることは前回のブログでご紹介した通りです。
今回ご紹介するのは Page Insights という機能です。
Sitecore の機能でいうとエクスペリエンスアナリティクスのようなイメージですが、Page Insights はページ単位で次のような統計情報を表示することができてしまうんです。


  • 1日平均のアクセス数(Visits per day)
  • 平均訪問回数(average value per visit)
  • 日ごとのコンバージョンレート(Conversion rate by date)
  • 日ごとのページ滞在時間(Time on page by date)
  • パフォーマンス改善に向けた推奨事項(Improve performance)
  • 日ごとの離脱率(Bounce rate by date)

ログイン後、Sitecore Horizon の初期画面を表示した後に画面左側のページの一覧から確認したいページを選択して、画面右上にあるグラフアイコンをクリックします。


Page Insights 画面が表示され、統計情報を確認することができます。
実際に表示される画面イメージはこんな感じです。


上部のグラフでは1日平均のアクセス数(Visits per day)と平均訪問回数(average value per visit)の折れ線グラフが表示されていて、 下部には日ごとにコンバージョンレート(Conversion rate by date)、ページ滞在時間(Time on page by date)の棒グラフが表示されています。
確認したいページを対象にして統計情報が確認できるのはとっても便利な機能だと思います。
また従来のエクスペリエンスアナリティクスでは、いったんサイトコアエクスペリエンスプラットフォームに戻って、 エクスペリエンスアナリティクスを選択する必要がありましたが、Sitecore Horizon により操作性がアップしたのが実感できましたね。

それでは、従来のエクスペリエンスアナリティクスと Page Insights の違いについてお話したいと思います。


エクスペリエンスアナリティクスとの違い

Sitecore はマーケティング担当向けにエクスペリエンスアナリティクスという機能が用意されており、 サイトの統計情報といったエクスペリエンスデータのパターンや傾向を特定するためのレポートが準備されています。カテゴリは以下の分類に分かれています。


  • ダッシュボード
  • オーディエンス
  • 集客
  • 行動
  • コンバージョン

先ほどの機能の紹介で説明したように Page Insights はページ単位で確認するのにとっても便利でしたが、 従来のエクスペリエンスアナリティクスでは全体像を把握する場合に大変役に立ちます。 ページビュー、コンバージョン率、エンゲージメントバリューなどのメトリックスを比較したり、日付範囲やサイト毎にデータフィルタリングすることができるので、 Web サイトのパフォーマンスや最適化、訪問者やコンタクト情報の分析に便利です。


従来のエクスペリエンスアナリティクスと Page Insights で使い分けることで、今まで以上に Web サイトの分析に効果を発揮しそうですね。 どちらにも良い所があるので状況によって使い分けることをお勧めします!!


Sitecore Horizon のここに注目!気になる便利機能の紹介

まだまだ Sitecore Horizon にはたくさんの機能がありますが、これは便利だなって思うものをあげてみました!


  1. サイト切替え
  2. 言語切替え
  3. デバイススイッチャー

主にコンテンツエディター、エクスペリエンスエディターをメインで使用してきた私たちにとって、Sitecore Horizon のワンクリックで確認できる機能により操作性がアップした点は注目です!

1.サイト切替え


2.言語切替え


3.デバイススイッチャー


まとめ

いかがでしたでしょうか。
前回(第1回)と今回で Sitecore Horizon でできること、便利機能を紹介させていただきました。Horizon は機能が充実し操作性がアップし、コンテンツ制作の効率がぐんとあがるように感じます。
Sitecore を利用中でコンテンツ運用で困っている人は、一度 Sitecore Horizon の導入を検討してみてはいかがでしょうか!今回紹介できなかった機能もまだまだたくさんあります。

本ブログで CMS、Sitecore に興味をお持ちいただけましたら、お気軽に以下のリンクよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら



関連ブログ記事

Sitecore Horizonとは?~操作性UP、コンテンツ制作の効率がぐんと上がる~
B2B 企業のデジタルマーケティングとは?メリットとリード獲得・育成手法
DAM?なにそれ美味しそう ~ デジタルアセット管理システムとは? ~
Sitecore でマーケティング施策を行うための最初のステップ

関連ページ

導入からデジタルマーケティングのコンサルティングまでご支援 - Sitecore on Cloud 詳細はこちら

【総合】お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にご相談ください

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録