DX station

Sitecore Horizonとは?~操作性UP、コンテンツ制作の効率がぐんと上がる~

宋 信栄

皆様、はじめまして。SBT の宋です。
早速本題ですが、皆様は Sitecore でコンテンツを作成するとき、コンテンツ修正と見たまま編集を画面切り替え無しで同時にしたい!と思われたことはないでしょうか。
また、コンテンツ制作に必要な操作をちょっとでもらくにしたい、と日々の業務で感じた方はいませんか。

本ブログでは、そのような方向けに Sitecore 9.3から登場した Sitecore の次世代総合型エディター、Horizon についてご案内いたします!
Sitecore Horizon とは何かというところから、実際どういうことができるかも紹介していきたいと思いますので、是非ご覧ください。




導入からデジタルマーケティングのコンサルティングまでご支援 - Sitecore on Cloud 詳細はこちら


Sitecore Horizon とは

Horizon は、一言で表すと「がっちゃんこ」エディターと言えます。
Sitecore でお馴染みのエディターには、コンテンツの編集や設定がメインのコンテンツエディター、ページの見たまま編集が特徴のエクスペリエンスエディター、二種類のエディターがあります。
Horizon は、これら二つを一つの画面で操作できるように合体したイメージと考えて下さい。


Sitecore Horizon初期画面

初印象はいかがでしょうか。お馴染みのリボンや赤いグローバルヘッダーは無く、かなりモダンな UI に変わっていますね。

両サイドにコンテンツエディターが立っていて、真ん中にエクスペリエンスエディターの見たまま編集画面が挟まれている構成です。
パッと見た時にはコンテンツ編集の領域にのみ目がいきがちですが、実は各ページのインサイトもこの一画面内で確認することができます。
これは、本来であればマーケティング機能のエクスペリエンスアナリティクスを開かないと見られない情報です。

つまり、Horizon は Sitecore のメインエディター二つとエクスペリエンスアナリティクスの機能を統合したトリプルエディターといえますね!


導入からデジタルマーケティングのコンサルティングまでご支援 - Sitecore on Cloud 詳細はこちら

Sitecore Horizon でできること

Horizon の概要について、ご理解頂けたでしょうか。
今までだと各機能の画面を開いて何度も行き来しながら操作が必要だったコンテンツ制作作業が、一画面で完了できてしまいます。作業動線がギュッと圧縮された感じですね。
まとめると、以下のことが全て一画面内で操作可能ということになります。


  • コンテンツ編集
  • ワークフロー対応
  • ページの見たまま編集
  • 編集画面のプレビュー

実は、編集操作をらくにする以外にも、Horizon には見慣れない初対面の機能が登場しています。
新機能の特長は大きく以下の二つに分けることができます。


  1. 既存の Sitecore 機能を統合・拡張したもの
  2. 既存の Sitecore にはなかった機能

今回は1にあたるお役立ち機能を、画面キャプチャーと一緒にご紹介したいと思います。
気になる2の機能は次回のブログでご案内する予定なので、是非次回のブログもご覧下さい!


導入からデジタルマーケティングのコンサルティングまでご支援 - Sitecore on Cloud 詳細はこちら

Horizon のここに注目!気になる機能の紹介

ここからは Horizon の気になる機能、「Simulator」を説明致します。

Simulator は Sitecore 機能を拡張したものです。既存機能について少し触れますと、エクスペリエンスエディターでは、作成した画面を PC だけでなく、iOS やアンドロイドのスマートフォン、タブレット等いろんなデバイスで確認することができました。
ただ、制作日・バージョンによってページ内で変更された箇所を確認するためには、デバイス表示画面から何度も出入りする操作が必要でした。


つまり、制作日・バージョンによって移り替わるコンテンツを一目で追うことはできなかったので、見落としや意図していないバージョンを公開してしまう可能性があります。


Sitecore HorizonのSimulator機能で公開前チェックをスムーズに

Simulator はそんな心配をかかえた制作者の方、もしくはコンテンツ管理者の方向けのお役立ち機能となります。

人の目のような Simulator アイコンをクリックすると、各デバイスでの表示ページに移ります。
ここでは、日付を指定してその時点のページの表示を確認できます。また、指定した日にバージョンが複数存在する場合は、確認したいバージョンを選択して切り替えることも可能です。
いつ、どのバージョンで、具体的にコンテンツと画面のどこが変わったかを、一画面内でトレースできるので、公開前のチェックが簡単にできるとっても便利な機能です!


ここまで、Horizon の基本的な情報とお役立ち機能を紹介させていただきました。
次回のブログでは、既存の Sitecore にはなかった Horizon の新機能や、その他伝えきれていない Horizon のお役立ち場面について紹介していきます。
引き続き、是非ご一読頂けると嬉しいです!


関連ブログ記事

B2B 企業のデジタルマーケティングとは?メリットとリード獲得・育成手法
DAM?なにそれ美味しそう ~ デジタルアセット管理システムとは? ~
Sitecore でマーケティング施策を行うための最初のステップ

関連ページ

導入からデジタルマーケティングのコンサルティングまでご支援 - Sitecore on Cloud 詳細はこちら

【総合】お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にご相談ください

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録