クラウドエンジニアブログ

5 分でわかる Power Platform!その 2 ~Power Platform のライセンス~

田中 裕樹

こんにちは、田中です。
前回に引き続き、今回は Power Platform のライセンス体系について簡単にご紹介したいと思います。




5 分でわかる!シリーズの内容

本シリーズは全 3 回に分けて Power Platform の概要や、ライセンス、一体どのように業務に活用できるのか?と言った内容を、5 分でざっくりご理解頂けるようにご紹介していきたいと思います。

  • その 1 ~Power Platform とは?~
  • その 2 ~Power Platform のライセンス~
  • その 3 ~Power Platform の利用イメージ~



Power Platform のライセンス

Power Platform のライセンスは製品ごとに個別に提供されています。
補足として、Microsoft 365 を既にご利用の場合は、for Microsoft 365 というライセンスが提供されており、Power Platform で提供される一部の機能を利用することが可能です。
ただしこちらは Microsoft 365 の機能拡張を目的とした範囲の中で限定的に利用できるものとなっており、Power Platform が本来持つ全ての機能を利用できるわけではない点にご注意ください。

この個別ライセンスと for Microsoft 365 ライセンスの差異についてもあわせてご説明します。

  • ※ ライセンス種別・価格は、執筆時点 (2021/10/29) の公開情報を元に作成しております。
  • ※ 説明の簡略化のため、一部のライセンスの記載を割愛しております。予めご了承ください。

Power Apps ライセンス

キャンバスアプリの作成・利用
  • Microsoft 365 内のデータ利用 (SharePoint/Teams/Exchange 等) のみの場合は、Microsoft 365 ライセンスでも利用可能
  • Microsoft 365 以外の他のシステムと連携を行う場合は、利用人数分の per app または per user ライセンスが必要
モデル駆動型アプリの作成・利用
  • 利用人数分の per app または per user ライセンスが必要

左右にスクロールしてご覧ください。

プランと機能 個別ライセンス Microsoft 365
Power Apps
per app
Power Apps
per user
Power Apps
for Microsoft 365
カスタム アプリの実行 キャンバスアプリ アプリ ✕ 1
または
ポータル ✕ 1
無制限 無制限
モデル駆動アプリ
ライセンス 月額ライセンス料 ¥540/アプリ/ユーザー ¥2,170/ユーザー Microsoft 365 ライセンスに含まれる
データ接続 標準コネクタ
(Microsoft 365 内のサービスとの連携)
プレミアムコネクタ
(Microsoft 365 外のサービスとの連携)
カスタムコネクタ
(Web API を利用した独自のコネクタ作成)
オンプレミスデータゲートウェイ
(オンプレミス環境との連携)
データの保存と管理 Dataverse の利用
ワークフローの実行 Power Automate の使用
(アプリ内で接続するデータとの連携)

※Power Automate for Microsoft 365
キャパシティ 1日当たりの API 要求数 1,000 5,000 2,000
※コール数は Flow ライセンスと共有

Power Apps の価格

Power Automate ライセンス

フローの作成・利用時
  • Microsoft 365 内のデータ連携 (SharePoint/Teams/Exchange 等) のみの場合は、Microsoft 365 のライセンスでも利用可能
  • Microsoft 365 以外の他のシステムと連携を行う場合は、利用人数分の per user または per flow ライセンスが必要

左右にスクロールしてご覧ください。

プランと機能 個別ライセンス Microsoft 365
Power Automate
per User
Power Automate
per Flow
Power Automate
for Microsoft 365
フローの実行 フローの作成・実行
※5つまで
承認ワークフロー
(申請・承認/却下)
ライセンス 月額ライセンス料 ¥1,630/ユーザー ¥54,350/5フロー Microsoft 365 ライセンスに含まれる
データ接続 標準コネクタ
(Microsoft 365 内のサービスとの連携)
プレミアムコネクタ
(Microsoft 365 外のサービスとの連携)
カスタムコネクタ
(Web API を利用した独自のコネクタ作成)
オンプレミスデータゲートウェイ
(オンプレミス環境との連携)
キャパシティ 1日当たりの API 要求数 5,000 15,000 2,000
※コール数は Power Apps ライセンスと共有

Power Automate の価格

Power BI ライセンス

レポートの作成
レポートの共有
  • レポートやダッシュボードを発行して他のユーザーと共有するためには、Pro 以上のライセンスが必要
    • ※ 参照者も同様に Pro ライセンスが必要
    • ※ Pro ライセンスは Microsoft 365 E5 / Office 365 E5 ライセンスに含まれる

左右にスクロールしてご覧ください。

プランと機能 Power BI Free Power BI Pro Power BI Premium
per user per capacity
ライセンス 概要 個人での BI 利用 ダッシュボードの作成・共有 Pro +高度な機能 組織規模で利用+高度な機能
月額ライセンス料 無料 ¥1,090/ユーザー
※Office 365 E5/
Microsoft 365 E5 に含まれる
¥2,070/ユーザー ¥545,000〜/容量
データ接続 データソースへの接続
データ更新頻度 最大8回/月 最大8回/月 最大48回/月 最大48回/月
コラボレーション ビューの編集と保存
※個人のレポートのみ

※Pro ライセンスを持つユーザーのみ
ダッシュボード作成
※個人のダッシュボードのみ

※Pro ライセンスを持つユーザーのみ
Excel、CSV へのエクスポート
※個人のコンテンツのみ

※Pro ライセンスを持つユーザーのみ
ダッシュボードの公開・共有
※参照者も Pro が必要

※参照者も Pro が必要

※Pro ライセンスを持つユーザーのみ
ユーザー単位のライセンスなしでのコンテンツの使用
高度な分析(AI) 高度な AI(テキスト分析、イメージ検出、自動機械学習)

Power BI の料金

Power Virtual Agents ライセンス

  • 月 2,000セッションを超過する場合は、アドオンを購入してセッションを追加することが可能
  • ボット内から Power Automate のフローをトリガーする場合は、Power Automate の個別ライセンスが必要

左右にスクロールしてご覧ください。

プランと機能 Power Virtual Agents
ライセンス 月額ライセンス料 ¥108,720/2,000セッション
※セッションとは、ボットとユーザー間でのやり取りのことを指す
セッション 1カ月あたりのセッション数 2,000回
※セッションアドオンの追加購入可能
キャパシティ フローの作成
※無制限
Dataverse の使用
Dataverse の使用 データベースキャパシティ 10 GB
ファイルキャパシティ 20 GB
Power Automate の使用 Power Automate フローのトリガー
※プレミアムコネクタを利用可能なライセンスが必要

Power Virtual Agents の価格




さいごに

いかがでしょうか。
2 回目の今回はライセンス体系についてご紹介いたしました。
複雑な部分もあり中々理解しづらいところもあるかと存じますが、少しでも気になる点がございましたらお問い合わせください。
次回は Power Platform の利用イメージについてご紹介させて頂きますので、よろしければそちらもご覧ください。




【総合】お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にご相談ください

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録