クラウドエンジニアブログ

【定期便】8/10週 Azure の公開情報まとめ

渡邊 正和

渡邊 正和

みなさま、こんにちは!クラウドアーキテクトのワタナベです。

先週1週間分(2020/8/10-2020/8/16)の Azure の公開情報をお送りいたします。
パブリッククラウドは日々進化しており、1週間の内に新しい情報がたくさん生まれます。そのアップデート情報をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。

今週のアップデート情報は以下の通りとなります。
それでは、ご覧ください。

  • ※ 当ブログにて記載しております Microsoft 社の Web サイトの URL については、Microsoft 社側のリダイレクトの仕組みにより、お客様の閲覧環境に沿ったページに自動的にリダイレクトされることがございます。
    原文を参照される場合は、リダイレクトされた URL の ja-jp などの文字列を en-us に変更することで閲覧いただけます。


Azure の更新情報より

Windows 10 IoT Core Services are generally available
  • Windows 10 IoT Core サービスが一般提供されます
    • CE アプリケーションを最新化する方法を探しているパートナーは、Windows CE App Container を使用できるようになりました。Windows CE App Container を使用すると、サポートされている x64 または ARM32 プロセッサーを搭載した Windows 10 IoT Core 上で既存の CE アプリケーションを実行できます。

Azure Data Box Disk is now generally available in South Africa and China
  • Azure Data Box Disk が南アフリカと中国で一般利用可能になりました
    • Azure Data Box Disk が南アフリカと中国で正式リリースされました。

Data encryption with customer managed keys for Azure Database for MySQL is now generally
  • Azure Database for MySQL の顧客管理キーによるデータ暗号化が一般的になりました
    • Azure Database for MySQL のデータ暗号化の一般提供を発表しました。Azure Database for MySQL の顧客管理キーを使用したデータ暗号化により、独自のキー (BYOK) を持ち込み、データ保護を行うことができます。

Line numbers in Log Analytics query editor
  • Log Analytics クエリエディターの行番号
    • Log Analytics クエリエディターで行番号を表示する機能を追加しました。この機能は、改良されたエラーメッセージと連携して機能し、クエリをより迅速かつ簡単にデバッグできます。

Azure Cloud Shell can now run in an isolated virtual network (public preview)
  • Azure Cloud Shell が分離された仮想ネットワークで実行できるようになりました(パブリックプレビュー)
    • プライベート仮想ネットワーク内で実行されている Azure Cloud Shell のパブリックプレビューを発表しました 。この広くリクエストされたオプションの機能を使用すると、Cloud Shell コンテナを、制御する Azure 仮想ネットワークにデプロイできます。

Azure Virtual Machines DCsv2-series is now available in West US 2
  • Azure Virtual Machines DCsv2 シリーズが West US 2 で利用可能になりました
    • 米国東部、カナダ中部、英国南部、西ヨーロッパ、米国西部 2 で、機密コンピューティングの DCsv2 シリーズ仮想マシン ( VM ) が利用可能になりました。

Infrastructure double encryption for Azure Database for PostgreSQL-single server is in preview
  • Azure Database for PostgreSQL - single server のインフラストラクチャの二重暗号化はプレビュー中です
    • Azure Database for PostgreSQL - single server のインフラストラクチャの二重暗号化のプレビューが利用可能になりました。インフラストラクチャの二重暗号化により、FIPS 140-2 検証済み暗号化モジュールと別の暗号化アルゴリズムを使用した 2 番目の暗号化レイヤーが追加され、保管中のデータに対する保護レイヤーが追加されます。

Encryption of backup data using customer managed keys is in public preview
  • 顧客管理キーを使用したバックアップ データの暗号化はパブリック プレビュー中
    • Azure Virtual Machines をバックアップするときに、所有および管理するキーを使用してデータを暗号化できるようになりました。Azure Backup では、Azure Key Vault に保存されている RSA キーを使用してバックアップを暗号化できます。

Log Analytics new System Center configuration blade
  • Log Analytics の新しい System Center 構成ブレード
    • システム センターの構成に、Log Analytics の専用ブレードが追加されました。

New GPU NCas T4 v3 VMs are in public preview
  • 新しい GPU NCas T4 v3 VM がパブリックプレビューに
    • NCas T4 v3 シリーズ仮想マシンは、AI および機械学習ワークロード用に特別に設計された Azure GPU ファミリーに新しく追加されたものです。VM は、それぞれ 16 GB のメモリを備えた 4つの NVIDIA T4 GPU、最大 64 の非マルチスレッド AMD EPYC 7V12 (Rome) プロセッサコア、および 448 GiB のシステムメモリを備えています。

Data Factory managed virtual network support is now in public preview
  • Data Factory が管理する仮想ネットワークのサポートがパブリックプレビューになりました
    • より安全で管理しやすいデータ統合ソリューションを実現するために、Data Factory はマネージド仮想ネットワークをサポートするようになりました。この機能を使用すると、マネージド仮想ネットワークで Azure 統合ランタイムをプロビジョニングし、プライベートエンドポイントを利用して、サポートされているデータストアに安全に接続できます。

Azure Blob storage—Network File System 3.0 protocol support public preview region expansion
  • Azure Blob ストレージ - Network File System 3.0 プロトコルがパブリックプレビューリージョンの拡張をサポート
    • プレミアムパフォーマンスのパブリックプレビューリージョンで BLOB ストレージアカウントをブロックする NFS 3.0 サポートには、米国東部、米国中部、米国西部中央、オーストラリア南東部、北ヨーロッパ、英国西部、韓国中央部、韓国南部、およびカナダ中央部が含まれています。

The Azure Cloud Shell tools image is now open sourced
  • Azure Cloud Shell ツールのイメージがオープンソースになりました
    • Cloud Shell エクスペリエンスには、Azure と M365 の両方のリソースを管理するための一般的なコマンドラインツールが含まれており、GitHub で見つけることができます。問題またはプルリクエストをツールイメージに直接提出できるようになりました。

Data encryption with customer managed keys for Azure DB for PostgreSQL-single server
  • Azure DB for PostgreSQL シングルサーバーの顧客管理キーによるデータ暗号化
    • Azure Database for PostgreSQL シングルサーバーのデータ暗号化の一般提供を発表しました。Azure Database for PostgreSQL シングルサーバーの顧客管理キーを使用したデータ暗号化により、独自のキー (BYOK) を持ち込み、データを保護することができます。

Azure Sphere OS update 20.08 is now available for compatibility testing
  • Azure Sphere OS update 20.08 が互換性テストで利用可能になりました
    • Azure Sphere 20.08 OS 品質更新プログラムが、小売評価フィードから評価できるようになりました。小売評価期間には、下位互換性テストのための 14 日間が用意されています。この間、アプリケーションとデバイスがこのリリースで適切に動作することを確認してから、小売フィードを介して広く展開してください。

Infrastructure double encryption for Azure Database for MySQL is in public preview
  • Azure Database for MySQL のインフラストラクチャの二重暗号化はパブリックプレビューです
    • Azure Database for MySQL のインフラストラクチャの二重暗号化のパブリックプレビューが利用可能になりました。インフラストラクチャの二重暗号化により、FIPS 140-2 検証済み暗号化モジュールと別の暗号化アルゴリズムを使用した 2 番目の暗号化レイヤーが追加され、保管中のデータに対する保護レイヤーが追加されます。

Improvements to Azure VM backups are now available
  • Azure VM バックアップの改善が利用可能になりました
    • Azure Backup では、Azure VM バックアップのサポートと機能がさらに強化されています。

Azure Functions: PowerShell 7 support is now generally available
  • Azure Functions:PowerShell 7 のサポートが一般提供になりました
    • PowerShell 7 の Azure Functions サポートが一般提供になりました。 PowerShell 6 のサポートはまもなく終了します。PowerShell の継続的なサポートを受けるには、PowerShell 6 関数アプリを PowerShell 7 にアップグレードすることをお勧めします。


Microsoft Azure Blog より

How to optimize your Azure workload costs
  • Azure ワークロードコストを最適化する方法
    • Microsoft Azure の適切に設計されたフレームワーク、Azure アドバイザーなどのツール、Azure ハイブリッド特典や Azure 予約などのオファーのガイダンスが、Azure での運用の効率化にどのように役立つかについて説明します。


Intune Customer Success より

Preparing devices for Back-To-School in a Remote Learning World: Part 1
  • リモートラーニングの世界で新学期lのためのデバイスを準備する : パート 1
    • 新学期の準備はいつも大変な作業です。ほとんどの人にとって、デバイスの準備は、新しいものであれ既存のものであれ、専用のものや共有のものであれ、タスクの一つです。COVID-19 では、今年は新たな課題が山積しています。学校によっては対面授業に戻るところもあれば、完全な遠隔学習を採用しなければならないところもありますし、両方のアプローチを組み合わせるところもあります。私たちは、これらのシナリオへの最善のアプローチは柔軟性であり、状況の変化に合わせて最適なソリューションを持つことだと学んできました。


以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【総合】お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にご相談ください

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録