クラウドエンジニアブログ

【定期便】3/30週 Azure の公開情報まとめ

渡邊 正和

渡邊 正和

みなさま、こんにちは!クラウドアーキテクトのワタナベです。

先週1週間(2020/3/30-2020/4/5)分の Azure の公開情報をお送りいたします。
パブリッククラウドは日々進化しており、1週間の内に新しい情報がたくさん生まれます。そのアップデート情報をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。
今週のアップデート情報は以下の通りとなります。
それでは、ご覧ください。

  • ※ 当ブログにて記載しております Microsoft 社の Web サイトの URL については、Microsoft 社側のリダイレクトの仕組みにより、お客様の閲覧環境に沿ったページに自動的にリダイレクトされることがございます。
    原文を参照される場合は、リダイレクトされた URL の ja-jp などの文字列を en-us に変更することで閲覧いただけます。


Azure の更新情報より

Azure Monitor for containers now supports GPU monitoring on AKS GPU-enabled node pool
  • Azure Monitor for Containers が AKS GPU 対応ノードプールでの GPU 監視をサポートするようになりました
    • Azure Monitor for Containers は、Azure Kubernetes Service (AKS) GPU 対応ノードプールでの GPU 使用状況の監視をサポートするようになりました。これを使用して、AKS クラスターで GPU リソースを要求および使用するコンテナーを監視します。

Azure Security Center—Continuous export of security recommendations and alerts
  • Azure Security Center - セキュリティの推奨事項とアラートの継続的なエクスポート
    • セキュリティアラートと推奨事項のエクスポートをサポートする Azure Security Center の継続的なエクスポート機能が一般提供になりました。これを使用して、Azure Event Hubs または Azure Log Analytics ワークスペースにエクスポートすることにより、セキュリティデータをセキュリティセンター環境から組織で使用されている監視ツールに簡単に接続できます。

Azure Stack HCI with accelerated AI and machine learning
  • AI と機械学習を高速化した Azure Stack HCI
    • 高速化された AI クラウドワークロード、独自のビジネスロジック、およびその他の Azure サービスをデプロイして、Azure IoT Edge で GPU を使用することにより、標準コンテナー経由で Azure Stack HCI で実行します (Lenovo とのパートナーシップで開発されたこのテクノロジーショーケースでこの機能の詳細をご覧ください)。

FastTrack for Azure expanding to Central and Eastern Europe
  • 中央ヨーロッパおよび東ヨーロッパに拡大する Azure 用 FastTrack
    • 2020年 3月 31日現在、FastTrack for Azure は、次の例外を除いて、Azure の商業的にサポートされているすべてのリージョンで利用できます。FastTrack for Azure は、クラウドソリューションの迅速かつ効果的な設計と展開を支援する顧客成功プログラムです。これは、実績のある手法とアーキテクチャガイドを使用する Azure エンジニアからのカスタマイズされたガイダンスを提供します。

Azure Spot Virtual Machines are now generally available
  • Azure Spot Virtual Machines が一般提供されました
    • Azure Spot Virtual Machines を使用すると、従量課金と比較して大幅な割引価格で未使用の Azure コンピュートキャパシティにアクセスできます。Azure Spot Virtual Machines は、コストを削減しながらスケーラビリティを提供し、中断される可能性のあるワークロードに最適です。Windows Server ワークロードを Spot Virtual Machines で実行する際に、Azure 独自の価格設定とメリットを得ることができます。

The preview version of Event Hubs on Azure Stack Hub is now available
  • Azure Stack Hub 上の Event Hubs のプレビューバージョンが利用可能になりました
    • Event Hubs のプレビューバージョンが Azure Stack Hub で利用可能になりました。これにより、ストリーミングおよびイベントベースのアーキテクチャを使用するクラウドおよびオンプレミスのシナリオを実現できます。

Integration of Azure Security Center with Windows Admin Center is now available
  • Azure Security Center と Windows Admin Center の統合が利用可能になりました
    • オンプレミスの Windows サーバーを Windows 管理センターから Azure セキュリティセンターに直接移動できるようになりました。その後、セキュリティセンターは、オンプレミスサーバー、仮想マシン、追加の PaaS ワークロードなど、Windows 管理センターのすべてのリソースのセキュリティ情報を表示する単一のウィンドウになります。

Azure DevTest discounts are now available
  • Azure DevTest 割引が利用可能になりました
    • Azure DevTest サブスクリプション内の Windows 仮想デスクトップサービスにアクセスすることで、Windows 仮想マシン (VM) の管理エクスペリエンスを簡素化し、特別な割引で開発環境とテスト環境を簡単にデプロイして拡張できます。

Azure SQL Database—Subnet delegation enforcement for managed instances
  • Azure SQL Database - マネージドインスタンスのサブネット委任の実施
    • 委任されていないサブネットへの Azure SQL Database マネージドインスタンスのデプロイは、2020年 5月 1日に廃止されます。それ以降、マネージドインスタンスは、Microsoft.Sql \ managedInstance リソースプロバイダーに委任されたサブネットにのみデプロイできます。

Azure Edge Zones extends Azure services to the edge
  • Azure Edge Zones は Azure サービスをエッジまで拡張します
    • Azure Edge Zones は、Azure を拡張し、次の機能を有効にすることで新しいシナリオを解放する 5G を使用して、一貫した Azure サービスと管理をエッジに提供します。

Azure Kinect DK is now available in Japan, Germany, and the UK
  • Azure Kinect DK が日本、ドイツ、英国で利用可能になりました
    • Azure Kinect DK は、市場の大きな関心により、現在、日本、ドイツ、英国で一般提供されています。Azure Kinect DK は、高度なコンピュータービジョンと音声モデルを構築するための高度な AI センサーを備えた開発者キットです。多様性を考慮して設計されており、複数のモード、オプション、SDK とともに、高度な深度センサーと空間マイクアレイをビデオカメラと方向センサーと組み合わせています。

Azure Data Explorer extends geospatial functionality
  • Azure Data Explorer は地理空間機能を拡張します
    • Azure Data Explorer は、2019 年から地理空間機能をサポートしています。次の関数は、球面に基づく地理空間クラスタリングをサポートし、最近追加されました。

New additions to the Azure Archive Storage partner network
  • Azure Archive Storage パートナーネットワークへの新しい追加
    • Azure のアーカイブストレージは、パートナーネットワークをさらに包括的にします。

Azure Machine Learning available in US Gov
  • Azure Machine Learning を US Gov で提供
    • Azure Machine Learning は、2つの Azure 政府リージョン (US Gov Arizona および US Gov Virgina) で利用可能になりました。

Azure IoT SDK for Python—Significant connection resiliency improvements now available
  • Azure IoT SDK for Python - 接続の回復性が大幅に向上しました
    • 基盤となる MQTT プロトコルレイヤーの接続回復性の向上に重点を置いた Azure IoT Python SDK v2 の新しいバージョンが利用可能になりました。具体的には、このリリースでは、競合状態が原因で接続が望ましくない状態になる可能性のあるいくつかのバグが修正され、接続が切断された場合の操作完了に対する回復性が追加されています。これらの改善のメリットを体験するには、この最新バージョンにアップグレードしてください。また、フィードバックは Github で共有ください。

Direct Upload of Azure Managed Disks is Generally Available
  • Azure Managed Disks の直接アップロードが一般利用可能になりました
    • 現在、お客様はオンプレミス VHD を Azure にマネージドディスクとして 2つの方法で導入できます。VHD をストレージアカウントにコピーしてから、マネージドディスクに変換するか、空のマネージドディスクを仮想マシンに接続してコピーを実行します。これらの両方に欠点があります。最初のオプションではストレージアカウントを維持する必要がありますが、2番目のオプションでは仮想マシンの実行に追加コストがかかります。直接アップロードは、これらの問題の両方に対処し、オンプレミスの VHD を空の管理対象ディスクに直接コピーできるようにすることで、ワークフローを簡素化します。これを使用して、サポートされているすべてのサイズの標準 HDD、標準 SSD、およびプレミアム SSD マネージドディスクにアップロードできます。

Azure Security Center—Workflow automation is now generally available
  • Azure Security Center - ワークフローの自動化が一般提供されました
    • Azure Security Center のワークフロー自動化機能が一般提供になりました。これを使用して、セキュリティアラートと推奨事項で Logic Apps を自動的にトリガーします。さらに、手動トリガーは、アラートおよびクイック修正オプションが使用可能なすべての推奨事項に使用できます。

Azure Backup solution for SAP HANA databases is now available
  • SAP HANA データベース用の Azure Backup ソリューションが利用可能になりました
    • SAP HANA データベース用の Azure Backup ソリューションが、ドイツ北東部、ドイツ中部、フランス南部、および米国政府の IOWA を除き、すべての Azure の公共および政府のリージョンで一般利用可能になりました 。

IPv6 for Azure Virtual Network is now generally available
  • Azure Virtual Network の IPv6 の一般提供を開始
    • Azure Virtual Network の IPv6 一般提供が全世界で開始されました。Azure Virtual Network 内とインターネットでの IPv6 のサポートにより、成長を続けるモバイル市場や IoT 市場に Azure ベースのアプリケーションで進出することことが可能となり、自社ネットワークでの IPv4 の枯渇にも対処できます。

Server-side encryption with customer-managed keys is now available
  • Azure Managed Disks の顧客管理キーによるサーバー側の暗号化が利用可能になりました
    • Azure マネージド ディスクの顧客管理キーを使用したサーバー側の暗号化が利用可能になりました。コンプライアンスのニーズを満たすために暗号化キーを制御することで、プラットフォーム管理キーを向上させます。Azure Storage サービスでデータを暗号化することで、仮想マシンに対して任意の OS の種類とイメージを使用できるようになるため、Azure Disk 暗号化が向上します。

New Azure RTOS Collaborations with Semiconductor Industry Leaders
  • 半導体業界リーダーとの新しい Azure RTOS コラボレーション
    • 組み込み開発者は、リソースに制約のあるデバイスの信頼性の高いリアルタイムパフォーマンスにアクセスし、Azure IoT とシームレスに統合できるようになりました。ST マイクロエレクトロニクス、ルネサス、クアルコム、NXP、マイクロチップは、Azure RTOS を搭載した開発キットを提供します。

Azure Managed Disks—Incremental snapshots are now available
  • Azure Managed Disks - 増分スナップショットを使用できるようになりました
    • 増分スナップショットを使用すると、マネージド ディスクのコスト効率に優れたポイントインタイムのバックアップを取得できます。フルサイズに対して課金される現在のスナップショットとは異なり、増分スナップショットは、前回のスナップショット以降のディスクの差分変更に対して課金されます。これらは常に、親ディスクの記憶域の種類に関係なく、通常の HDD など、最もコスト効率の高いストレージに格納されます。さらに、信頼性を高めるため、ZRS をサポートするリージョンでは既定でゾーン冗長ストレージ (ZRS) に格納されます。

Azure Ultra Disks—Shared disk capability is now in preview
  • Azure Ultra Disks - 共有ディスク機能がプレビューになりました
    • Azure マネージドディスクの新しい共有ディスク機能を使用して、Azure マネージドディスクを複数の仮想マシン (VM) に同時に接続します。

Azure Cognitive Services—Neural Text to Speech has new voice styles
  • Azure Cognitive Services - Neural Text to Speech に新しい音声スタイルが追加されました
    • Neural Text to Speech に、新しい音声スタイル (ニュースキャスト、カスタマーサービス、デジタルアシスタント) が追加されました。これらの新しいスタイルを使用して独自のシナリオに合うようにアプリとサービスの声を調整し、コンテキストに合わせてさまざまな感情 (陽気さや共感など) を表現するように声をカスタマイズします。

Azure Database for PostgreSQL—Logical decoding and wal2json for change data capture
  • Azure Database for PostgreSQL - 変更データキャプチャ用の論理デコードと wal2json
    • Azure Database for PostgreSQL - 単一サーバーの論理デコード機能がプレビューで利用できるようになりました。さらに、論理デコード用の人気のある出力プラグインである wal2json のプレビューも利用できるようになりました。

New Azure Disk sizes and bursting support are now available
  • 新しい Azure ディスクサイズとバーストサポートが利用可能になりました
    • パブリッククラウドのすべての Azure リージョンで Azure プレミアム SSD ディスクのバーストをサポートするようになりました。バーストにより、4-GiB の最小のプレミアム SSD ディスクでも最大 3,500 IOPS と 170 MiB /秒を実現し、スパイクなワークロードにより適切に対応できます。

Azure Advisor data in Azure Resource Graph is now available
  • Azure Resource Graph の Azure Advisor データが利用可能になりました
    • Azure Advisor のデータが Azure リソースグラフで利用できるようになりました。このリリースでは、Advisor のベストプラクティスの推奨事項を利用するための多くの大規模シナリオが可能です。


Microsoft Azure Blog より

New Azure RTOS collaborations with leaders in the semiconductor industry
  • 半導体業界のリーダーとの新しい Azure RTOS コラボレーション
    • 本日、32 ビット MCU の市場の圧倒的多数を代表する業界リーダーとのさらなるコラボレーションを発表します。MCU は、センサー、街灯、輸送用コンテナからスマート家電、医療機器など、何十億ものデバイスに組み込まれています。

Extending the power of Azure AI to Microsoft 365 users
  • Azure AI の機能を Microsoft 365 ユーザーに拡張する
    • Outlook や PowerPoint などの使い慣れた製品を使用する場合でも、Word、Outlook、Web 全体で Presenter Coach や Microsoft Editor などの新しい製品を使用する場合でも、Microsoft 365 は Azure AI を利用して、ユーザーの生産性をさらに高める新機能を提供します。

General availability of new Azure disk sizes and bursting
  • 新しい Azure ディスク サイズとバースト機能の一般提供
    • 本日、Premium SSD と Standard SSD の両方での 4、8、16 GiB を含む新しい Azure ディスクサイズの一般提供と、Azure Premium SSD ディスクでのバーストサポートをマークします。

Announcing server-side encryption with customer-managed keys for Azure Managed Disks
  • Azure Managed Disks の顧客管理キーによるサーバー側暗号化の発表
    • 本日、Azure Managed Disks の顧客管理キー (CMK) を使用したサーバー側暗号化 (SSE) の一般提供を発表しました。Azure のお客様は、マネージドディスクのプラットフォーム管理キーがデフォルトで有効になっている SSE のメリットをすでに享受しています。CMK を使用した SSE は、コンプライアンスのニーズを満たすために暗号化キーを制御できるようにすることで、プラットフォーム管理のキーを改善します。

Microsoft partners with the industry to unlock new 5G scenarios with Azure Edge Zones
  • マイクロソフトは業界と提携し、Azure Edge Zone を使用して新しい 5G シナリオを実現します
    • 今日、私たちは、世界中の Azure、5G、キャリア、テクノロジーパートナーの力を組み合わせて、開発者、顧客、パートナー向けの新しいシナリオを可能にする革新的な進歩と Azure Edge Zone のプレビューを発表します。


Enterprise Mobility + Security より

Azure Active Directory Premium P1 is coming to Microsoft 365 Business!
  • Azure Active Directory Premium P1 が Microsoft 365 Business に登場します!
    • Microsoft 365 Business サブスクリプションに完全な Azure Active Directory Premium P1 ライセンスが追加されたことをお知らせします。この追加により、中小企業が安全なリモート作業に移行し、従業員が自宅でも外出先でも仕事用アプリへの安全なアクセスを維持できるようにする強力な新機能がもたらされます。

Helping IT send and provision business PCs at home to work securely during COVID-19
  • COVID-19 の間に安全に働くために IT 担当者が従業員の自宅にビジネス PC を送り、提供するのを支援する
    • 非常に多くの組織がリモート作業に移行しているため、私たちのチームは、お客様が毎日新しい PC と既存の PC を自宅でプロビジョニングする方法を理解できるように支援しています。このシリーズの前回の記事では、パーソナル PC および共有デバイスを使用して企業がリモート作業を実装できるようにするためのいくつかのアイデアについて説明しました。この記事では、新しいビジネス PC を従業員に発送し、手動でセットアップしたりテクニカルサポートを提供したりせずに、すぐにプロビジョニングできるように支援します。


Intune Customer Success より

Support Tip: Updates to Microsoft Defender ATP baseline
  • サポートのヒント:Microsoft Defender ATP ベースラインの更新
    • Microsoft Endpoint Manager の Microsoft Defender ATP のセキュリティベースラインを利用しているお客様の場合、デバイス管理管理コンソールの UI に、新しいベースラインバージョンがリリースされたことを示すバナーが表示される場合があります。


以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【総合】お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にご相談ください

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録