クラウドエンジニアブログ

【定期便】2/24週 Azure の公開情報まとめ

渡邊 正和

渡邊 正和

みなさま、こんにちは!クラウドアーキテクトのワタナベです。

先週1週間(2020/2/24-2020/3/1)分の Azure の公開情報をお送りいたします。
パブリッククラウドは日々進化しており、1週間の内に新しい情報がたくさん生まれます。そのアップデート情報をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。

今週のアップデート情報は以下の通りとなります。
それでは、ご覧ください。

  • ※ 当ブログにて記載しております Microsoft 社の Web サイトの URL については、Microsoft 社側のリダイレクトの仕組みにより、お客様の閲覧環境に沿ったページに自動的にリダイレクトされることがございます。
    原文を参照される場合は、リダイレクトされた URL の ja-jp などの文字列を en-us に変更することで閲覧いただけます。


Azure の更新情報より

A secure foundation for IoT, Azure Sphere now generally available
  • IoT の安全な基盤、Azure Sphere が一般公開
    • IoT デバイスをセキュリティで保護するためのエンドツーエンドソリューションである Azure Sphere が一般公開されました。Azure Sphere の統合されたハードウェア、ソフトウェア、およびクラウドサービスは、シームレスに連携し、デフォルトでアクティブなセキュリティを提供します。

We are retiring Azure Media Analytics preview processors on June 1, 2020
  • 2020年 6月 1日に Azure Media Analytics プレビュープロセッサを廃止します
    • 2018年 9月に発表された Azure Media Services:Video Indexer の一般提供の一環として、Video Optical Character Recognition、Face Detector、およびContent Moderator に多額の投資を行いました。その結果、次の Azure Media Analytics プレビュープロセッサは 2020年 6月1日に廃止されます。

A8 – A11 Azure Virtual Machine sizes will be retired on March 1, 2021
  • A8 – A11 Azure 仮想マシンのサイズは 2021年 3月 1日に廃止されます
    • 2021 年 3月 1日に A8 〜 A11 Azure 仮想マシンのサイズを廃止します。これは、2020年 10月の廃止日の以前の発表からの変更です。

Azure Monitor Log Analytics now has new, upgraded visualizations
  • Azure Monitor Log Analytics に、新しくアップグレードされた視覚化が追加されました
    • Azure Monitor Log Analytics は、ログデータを視覚化する機能を大幅に改善しました。新しいグラフは、ログを視覚化するためのより高速で簡単な方法であり、データからより多くの洞察を得るための追加の方法を可能にします。

Azure Virtual Network service endpoint policies feature is now available
  • Azure Virtual Network サービスエンドポイントポリシー機能が利用可能になりました
    • Azure Virtual Network サービスエンドポイントポリシーを使用すると、仮想ネットワークから Azure Storage アカウントへの不正アクセスを防止できます。サービスエンドポイント構成にエンドポイントポリシーを適用することにより、特定のホワイトリストに登録された Azure ストレージリソースのみへのアクセスを制限できます。

Cognitive Services Bing Speech API is being retired November 1, 2021
  • コグニティブサービス Bing Speech API は 2021年 11月 1日に廃止されます
    • Bing のスピーチは 2021年 11月 1日にスタンドアロンのサービスとして廃止される予定です。これは、以前に通知された 2020年 1月 14日の廃止日からの変更です。アプリケーションは、Bing Speech エンドポイントおよびサブスクリプションキーにアクセスできなくなります。

virtual machines NVv4 series meter name changes
  • 仮想マシン NVv4 シリーズのメーター名の変更
    • 西ヨーロッパリージョン、米国中南部リージョン、米国南東部リージョンで一般に公開されるため、2020年 4月 1日から、仮想マシン NVv4 シリーズのメーター名は変更されます。

We are retiring Azure AD Domain Services classic VNET support on March 1, 2023
  • 2023年 3月 1日に Azure AD ドメイン サービスのクラシック VNET サポートを廃止します
    • Azure Resource Manager の展開は従来の展開を完全に置き換えるため、Azure AD DS の従来の仮想ネットワーク展開は 2023年 3月 1日に廃止されます。

Azure Cognitive Services Computer Vision Read API v3.0 now in preview
  • Azure Cognitive Services Computer Vision Read API v3.0 のプレビュー
    • Cognitive Services Computer Vision Read API が v3.0 (プレビュー) で利用可能になりました。Read は、光学式文字認識 (OCR) の最新モデルを備えており、印刷文書や手書き文書からテキストを抽出できます。この更新には以下が含まれます。

Migrate your IaaS resources to Azure Resource Manager by March 1, 2023
  • 2023年 3月 1日までに IaaS リソースを Azure Resource Manager に移行します
    • ASM の IaaS リソースを使用する場合は、2023年 3月 1日までに移行を完了してください。Azure Resource Manager のこれらの機能強化を利用するには、早めに切り替えることをお勧めします。

Azure Security Center for IoT real-time operating system support
  • Azure Security Center for IoT リアルタイムオペレーティングシステムのサポート
    • Azure RTOS は、MCUデバイス上に埋め込まれたリアルタイム IoT アプリケーションを開発するためのリアルタイムオペレーティングシステム (RTOS) とライブラリの包括的なスイートです。Azure RTOS ThreadX が含まれています。これは、ほとんどの主要なチップアーキテクチャと組み込み開発ツールをすぐに使用できる主要な RTOS です。

Azure StorSimple 8000/1200 series will no longer be supported starting December 31, 2022
  • 2022年 12月 31日以降、Azure StorSimple 8000/1200 シリーズはサポートされなくなります
    • Microsoftは、Azure ハイブリッドストレージ機能のポートフォリオをデータ階層化とクラウド取り込みの新しいサービスで拡大し、ネイティブ形式で Azure にデータを保存するためのより多くのオプションを顧客に提供しています。これに伴い、次の StorSimple バージョンのサポートは 2022年 12月 31日に終了します。

Service Management REST APIs and support will be retired on November 1, 2021
  • サービス管理 REST API およびサポートは 2021年 11月 1日に廃止されます
    • 次世代のクラウドインフラストラクチャスタックである Azure Resource Manager は、従来のサービス管理モデルを完全に置き換えます。その結果、Service Management REST API と Service Bus、Relay、および Event Hubs のサポートは、2021年 11月 1日に廃止されます。

Fileless attack detection for Linux is now in preview
  • Linux のファイルレス攻撃検出がプレビュー提供を開始しました
    • 攻撃者が増えて検出を回避するためにステルス手法が採用されるにつれて、Azure Security Center は Windows に加えて Linux のファイルレス攻撃検出を拡張しています。

Azure Load Balancer TCP resets on idle timeout is now available
  • アイドルタイムアウトでの Azure Load Balancer TCP リセットが利用可能になりました
    • Azure Load Balancer は、負荷分散ルール、インバウンド NAT ルール、およびアウトバウンドルールのアイドルタイムアウトで双方向 TCP リセットの送信をサポートするようになりました。これはすべての地域で利用可能です。

We’re retiring some Azure Site Recovery support options on March 1, 2023
  • 2023年 3月 1日に Azure Site Recovery サポート オプションの一部を廃止します
    • Azure Site Recovery (ASR) 機能への投資を継続しているため、Azure シナリオへのディザスターリカバリーにエンジニアリングの取り組みを集中していきます。その結果、2023年 3月 1日に以下の Azure Site Recovery 保護シナリオを廃止します。

Azure API Management update—February 2020
  • Azure API Management の更新 - 2020年 2月
    • Azure API 管理サービスの定期更新は 2020年 2月 20日に開始され、次の新機能、バグ修正、および変更、およびその他の機能強化が含まれています。API Management サービスが更新を受信するのに 1週間以上かかる場合があります。

Azure Site Recovery data encryption feature will be retired April 30, 2022
  • Azure Site Recovery のデータ暗号化機能は 2022年 4月 30日に廃止されます
    • Azure Site Recovery のデータ暗号化機能は 2022年 4月 30日に廃止されます。これは、ストレージサービス暗号化 (SSE) を使用する Azure Site Recovery を使用した、より高度な保管時の暗号化に置き換えられます。

Preview a fully parsed YAML document without running the pipeline
  • パイプラインを実行せずに完全に解析された YAML ドキュメントをプレビューする
    • この更新プログラムでは、YAML パイプラインのプレビューモードを追加しました。これにより、パイプラインを実行せずに完全に解析された YAML ドキュメントを表示できます。

Public IP prefix static IP addresses meter ID changes
  • パブリック IP プレフィックスの静的 IP アドレスメーター ID の変更
    • 2020 4月 1日から、米国政府地域のパブリック IP プレフィックス標準静的IPアドレスのリソース GUID (メーター ID とも呼ばれます) が変更されます。価格の変更はありません。


Microsoft Azure Blog より

A secure foundation for IoT, Azure Sphere now generally available
  • IoT の安全な基盤、Azure Sphere を一般提供
    • 現在、Microsoft Azure Sphere は一般に入手可能です。私たちの使命は、地球上のすべての組織が、安全で信頼できる IoT デバイスを接続して作成できるようにすることです。

ExpressRoute Global Reach: Building your own cloud-based global backbone
  • ExpressRoute Global Reach:独自のクラウドベースのグローバルバックボーンを構築する
    • ExpressRoute Global Reach により、接続を民主化し、企業が ExpressRoute と Microsoft のグローバルネットワークを使用してクラウドベースの仮想グローバルバックボーンを構築できるようにします。ExpressRoute Global Reach は、Microsoft グローバルバックボーン内で完全にプライベートにルーティングされるオンプレミスからオンプレミスへの接続を可能にします。

Azure Cost Management + Billing updates – February 2020
  • Azure Cost Management + 請求の更新 - 2020年 2月
    • 私たちは、お客様の課題と、Azure Cost Management + Billing がクラウドのどこでコストが発生しているのかをよりよく理解し、悪い支出パターンを特定して防止し、コストを最適化して実行できるようにする方法を常に探しています。以下は、フィードバックに基づいた最新の改善点と更新点の一部です。

Preview of Active Directory authentication support on Azure Files
  • Azure Files での Active Directory 認証サポートのプレビュー
    • Azure Files Active Directory (AD) 認証のプレビューを発表できることを嬉しく思います。オンプレミスとまったく同じアクセス制御エクスペリエンスを備えた AD 資格情報を使用して Azure ファイルをマウントできるようになりました。オンプレミスまたは Azure でホストされる Active Directory ドメインサービス (AD DS) を利用して、プレミアム層と標準層の両方で Azure ファイルへのユーザーアクセスを認証できます。ファイル許可の管理も簡単です。

Accelerate Your cloud strategy with Skytap on Azure
  • Azure の Skytap でクラウド戦略を加速する
    • Skytap は、Azure での Skytap の提供を発表しました。Skytap on Azure サービスは、ビジネスの中断を最小限に抑えながら、IBM Power で実行されている従来のアプリケーションのクラウド移行を簡素化します。

Burst 4K encoding on Azure Kubernetes Service
  • Azure Kubernetes サービスでのバースト 4K エンコード
    • Azure クラウド上でコンテナー化ソリューションとして 4K / UHD ライブエンコーディングを確実に実行およびスケーリングするにはどうすればよいのでしょうか?本ブログ記事でご紹介します。

Fileless attack detection for Linux in preview
  • Linux 向けのファイルレス攻撃の検出がプレビュー中
    • 本日、Azure Security Center で Linux でのファイルレス攻撃の検出がプレビューになったことをお知らせいたします。この記事では、Linux での実際のファイルレス攻撃について説明し、ファイルレス攻撃の検出機能を紹介し、プレビューへのオンボードに関する説明を示します。

Azure HBv2 Virtual Machines eclipse 80,000 cores for MPI HPC
  • Azure HBv2 仮想マシンは、MPI HPC 用に 80,000 コアを使用します
    • Azure HBv2 シリーズの仮想マシン(VM)は、米国中南部地域で一般的に利用可能になりました。HBv2 VM は、西ヨーロッパ、米国東部、米国西部 2 、米国中北部、日本東部でもまもなく利用可能になります。


Intune Customer Success より

Support Tip: Using system extensions instead of kernel extensions for macOS Catalina 10.15 in Intune
  • サポートのヒント:IntuneでmacOS Catalina 10.15のカーネル拡張機能の代わりにシステム拡張機能を使用する
    • macOS Catalina 10.15 のリリースに伴い、Apple はデバイスのカーネル拡張機能と一緒に現在機能しているシステム拡張機能を導入しました。Apple はまた、10.15.4 のリリースにより、システム拡張がカーネル拡張を完全に置き換えることを発表しました。カーネル拡張は、10.15.4 以降を実行している macOS デバイスではサポートされません。


以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【総合】お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にご相談ください

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録