クラウドエンジニアブログ

【定期便】1/6週 Azure の公開情報まとめ

渡邊 正和

渡邊 正和

みなさま、こんにちは!クラウドアーキテクトのワタナベです。

先週1週間(2020/1/6-2020/1/12)分の Azure の公開情報をお送りいたします。
パブリッククラウドは日々進化しており、1週間の内に新しい情報がたくさん生まれます。そのアップデート情報をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。

今週のアップデート情報は以下の通りとなります。
それでは、ご覧ください。

  • ※ 当ブログにて記載しております Microsoft 社の Web サイトの URL については、Microsoft 社側のリダイレクトの仕組みにより、お客様の閲覧環境に沿ったページに自動的にリダイレクトされることがございます。
    原文を参照される場合は、リダイレクトされた URL の ja-jp などの文字列を en-us に変更することで閲覧いただけます。

Azure の更新情報より

Azure Container Registry now available in Switzerland North region
  • スイス北部リージョンで Azure Container Registry が使用可能になりました。
    • Azure Container Registry がスイス北部リージョンで一般提供開始となり、利用可能な Azure リージョンの合計数は34になりました。

Azure Monitor—Service Map is now available in US Gov Virginia
  • Azure Monitor - サービスマップが US Gov バージニアリージョンで利用可能になりました
    • Azure Monitor のサービスマップ機能は、US Gov バージニアリージョンで利用可能になりました。現在、世界中の追加の18の政府機関向けリージョンで利用できます。

Power BI Clone and Rebind APIs now support shared datasets
  • Power BI のクローンおよび再バインド API が共有データセットをサポートするようになりました
    • Power BI Embedded で Power BI 共有データセットがサポートされるようになり、ワークスペース全体で Power BI データセットとレポートの接続を管理できるようになりました。

Update servers and applications to TLS 1.2 by March 13, 2020
  • 2020年3月13日までにサーバーとアプリケーションを TLS 1.2 に更新してください
    • 2020年3月13日までにトランスポートレイヤーセキュリティ(TLS)1.2 を使用するように Azure Container Registry と通信するサーバーとアプリケーションを更新することで、安全な通信を改善し、サービスの中断を回避してください。

Azure Site Recovery update rollup 43—January 2020
  • Azure Site Recovery 更新プログラムのロールアップ43 - 2020年1月
    • この更新プログラムは、Azure Site Recovery コンポーネントの最新バージョンの修正を提供します。

Serverless Framework plugin for Azure API Management and Azure Functions is now available
  • Azure API Management および Azure Functions のサーバーレスフレームワークプラグインが利用可能になりました
    • 新しいオープンソースのサーバーレス Azure Functions プラグインは、サーバーレスフレームワークの利点を Azure サービスに拡張します。 Azure Functions および Azure API Management で構築されたサーバーレスアプリケーションを作成、構成、管理、および展開できます。

Azure DevTest Labs—Browser connect now generally available
  • Azure DevTest Labs - ブラウザー接続が正式リリースされました
    • Azure DevTest Labs は Azure Bastion との統合をリリースし、Web ブラウザーを介してラボ仮想マシンに接続できるようになりました。

Azure Lab Services automatically installs GPU drivers with GPU machines
  • Azure Lab Services は GPU マシンに GPU ドライバーを自動的にインストールします
    • GPU マシンでラボを作成すると、Azure Lab Services が必要な GPU ドライバーを自動的にインストールするようになりました。個別に使用する GPU ドライバーを把握する必要はなくなりました。ドライバは自動的に構成およびインストールされます。

New Power BI API generates embed tokens for multiple items
  • 新しい Power BI API は、複数のアイテムの埋め込みトークンを生成します
    • 新しい Power BI API を使用して、複数の Power BI レポート、データセット、およびターゲットワークスペースの権限を持つ埋め込みトークンを生成します。パートナーと開発者はこれを使用して、Power BI コンテンツを顧客のアプリケーションに埋め込むことができます(「アプリ所有データ」ソリューションとも呼ばれます)。Power BI レポートとデータセットを関連付ける必要はなく、埋め込み中に Power BI レポートのデータセットへのバインドを行うことができます。

Connect a Power BI report to a dataset using dynamic binding
  • 動的バインドを使用して Power BI レポートをデータセットに接続する
    • 動的バインドを使用すると、何百ものレポートの重複をコピーして管理する代わりに、ワークスペース間で複数のデータセットに接続できる Power BI レポートの単一のテンプレートを維持できます。

Azure Lab Services—Multiple owners for lab and lab management
  • Azure Lab Services - ラボおよびラボ管理用の複数の所有者
    • Azure Lab Services では、複数の所有者がラボを管理できるようになりました。

Azure Lab Services—Virtual machine shutdown for Windows users
  • Azure Lab Services - Windows ユーザー向けの仮想マシンのシャットダウン
    • Azure Lab Services は、ユーザーのリモートデスクトップセッションが切断されたときに仮想マシンを自動的にシャットダウンする機能を追加しました。自動的にシャットダウンする前に、ユーザーが再接続するまで仮想マシンが待機する時間を指定できます。

Azure HDInsight is now available in the UAE North region
  • Azure HDInsight がアラブ首長国連邦北部リージョンで利用可能になりました
    • Azure HDInsight がアラブ首長国連邦北部リージョンで利用可能になりました。

Minimum virtual machine sizing for Azure HDInsight cluster head nodes
  • Azure HDInsight クラスターヘッドノードの最小仮想マシンサイジング
    • 2020年4月6日以降、お客様は、新しい HDInsight クラスターのヘッドノードとして4コア以上の仮想マシン(VM)のみを選択できるようになります。 ヘッドノードで実行される Hadoop&Spark サービスには、サービスの展開とジョブ管理操作をサポートするのに十分な計算リソースとメモリリソースが要求され、少なくとも4コア VM が必要であるとされるためです。


Microsoft Azure Blog より

Azure Cost Management 2019 year in review
  • Azure Cost Management 2019年のレビュー
    • 2019年、Azure Cost Management は、組織内のすべてのユーザーがコストを報告、制御、最適化する手段を持っていることを保証する強力な基盤を確立しました。これを達成するのに役立った2019年のすべての変更と、それを次のレベルに引き上げるために2020年に来るものを見てみましょう。


Official Microsoft Blog より

Innovating to drive the future of intelligent retail
  • インテリジェントリテールの未来を推進する革新
    • 私たちは、小売業界の顧客だけでなく、テクノロジーがこの業界をどのように支援できるかについて、私たち自身の物理的な存在の両方を通して、最大の機会を受け入れ、最大の課題に取り組むことで多くを学びました。そして今日、私たちのファーストパーティの革新が、小売業者のビジネスのあらゆる部分でインテリジェント小売の未来を推進するのにどのように役立っているかを共有しています。


以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。
>

【総合】お問い合わせ

ソリューションに関する全般的なお問い合わせはお気軽にご相談ください。

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録