クラウドエンジニアブログ

【定期便】11/18週 Azure の公開情報まとめ

渡邊 正和

渡邊 正和

みなさま、こんにちは!クラウドアーキテクトのワタナベです。

先週1週間(2019/11/18-2019/11/24)分の Azure の公開情報をお送りいたします。
パブリッククラウドは日々進化しており、1週間の内に新しい情報がたくさん生まれます。そのアップデート情報をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。

今週のアップデート情報は以下の通りとなります。
それでは、ご覧ください。

  • ※ 当ブログにて記載しております Microsoft 社の Web サイトの URL については、Microsoft社側のリダイレクトの仕組みにより、お客様の閲覧環境に沿ったページに自動的にリダイレクトされることがございます。
    原文を参照される場合は、リダイレクトされた URL の ja-jp などの文字列を en-us に変更することで閲覧いただけます。

Azure の更新情報より

Azure Event Grid now supports CloudEvents v1.0 for greater interoperability
  • Azure Event Grid は、相互運用性を高めるために CloudEvents v1.0 をサポートするようになりました
    • Azure Event Grid が、CloudEvents v1.0 をサポートするようになりました。CloudEvents v1.0 は、Cloud Native Computing Foundation でインキュベートされ、Microsoft を含む複数の協力者によって構築されたオープンスタンダードのイベント形式です。

HPC Specialized VMs(GPU)- NVv4-Series in preview
  • HPC に特化した VM(GPU)- NVv4 シリーズがプレビュー中
    • NVv4 シリーズ VM は米国中南部および西ヨーロッパリージョンでプレビューで利用できるようになりました

Azure Database for MySQL is now available in Switzerland regions
  • Azure Database for MySQL がスイス リージョンで利用可能になりました
    • Azure Database for MySQL は、最近発表されたスイスのリージョンで一般利用可能になりました。

IoT Hub new features now available for device and module twins
  • デバイス ツインとモジュール ツインで IoT Hub の新機能を利用できるようになりました。
    • Azure IoT Hub デバイスとモジュール ツインの機能強化、つまり詳細なプロパティの入れ子のサポート、およびツイン ドキュメントの最大サイズとキー/値の長さの増加について説明します。

PostgreSQL and MySQL and MariaDB General Purpose Large Scale Storage Meter ID and Name Changes
  • PostgreSQL および MySQL および MariaDB 汎用大規模ストレージメーター ID と名前の変更
    • 2020年1月1日より、PostgreSQL および MySQL および MariaDB 汎用リソース - 大規模ストレージの Azure データベースのリソース GUID(メーター ID とも呼ばれます)と名前が変更されます。

The D15_v2/DS15_v2 Azure Virtual Machines may no longer be isolated, starting February 15, 2020
  • 2020年2月15日以降、D15_v2 / DS15_v2 Azure 仮想マシンは分離できなくなります。
    • 先日、組織の Linux および Windows 仮想マシン(VM)をシングルテナントの物理サーバーで実行できる Azure Dedicated Host Preview を発表しました。分離された Azure VM を Azure Dedicated Host に完全に置き換える予定です。後の2020年2月15日、D15_v2 / DS15_v2 Azure の仮想マシンは、もはやハードウェアを単離しなくてもよいです。

Azure Database for MySQL—Service health notifications in East US and UK South
  • Azure Database for MySQL — 米国東部および英国南部のサービス正常性通知
    • 現在、米国東部および英国南部リージョンのみのプレビュー版で、Azure Database for MySQL は、計画されたメンテナンスのためのサービス正常性通知のサポートを提供します。

Publish to Azure Active Directory protected endpoints from Azure Event Grid now in preview
  • Azure Event Grid から Azure Active Directory で保護されたエンドポイントに公開するようになりました
    • Azure Event Grid は、Azure Active Directory で保護されたエンドポイントにイベントを発行できるようになりました。自動的にトークンを取得し、アプリケーションの保護されたエンドポイントにイベントを送信するときにトークンを使用して認証します。

Azure Data Share dataset movement meter name changes
  • Azure Data Share データセットの移動メーター名の変更
    • 2020年1月1日より、Azure Data Share データセットの移動のメーター名が変更されます。

Azure Site Recovery is now available in new Azure regions
  • Azure Site Recovery が新しい Azure リージョンで使用できるようになりました。
    • Azure Site Recovery は、ノルウェー東部リージョンとノルウェー西部リージョンで使用できるようになりました。

Azure Stack and Azure Data Box Edge meter name changes
  • Azure Stack および Azure Data Box Edge のメーター名の変更
    • 2020年1月1日より、Azure Stack とデータボックスエッジのメーター名が変更されます。この変更による価格への影響はありませんが、名前に依存する請求ルーチンを変更する必要があります。

Azure HDInsight—Simplify NSG rules management using service tags
  • Azure HDInsight - サービスタグを使用して NSG ルール管理を簡素化
    • Azure HDInsight は、サービスタグの使用をサポートするようになり、インバウンドネットワークセキュリティグループ(NSG)ルール管理を簡素化します。Azure サービスタグは、単一のユーザーフレンドリータグの下に複数の IP アドレスをグループ化します。管理者はタグを参照してルールを作成するだけで、Microsoft は IP アドレスを最新の状態に保つ責任を負います。Azure HDInsight クラスターを管理する管理者は、この管理性の改善から利益を得ることができます。

Azure Media Services now supports Live Transcription in preview
  • Azure Media Services は、プレビューでライブトランスクリプションをサポートするようになりました
    • Azure Media Services は、HLS や MPEG-DASH などの業界標準プロトコルを介して配信するライブビデオを取り込み、トランスコードし、動的にパッケージ化および暗号化するために使用できるプラットフォームを提供します。Live Transcriptions は v3 API の新機能です。オーディオフィード内の話し言葉から転写された機械生成テキストで視聴者に配信されるストリームを強化できます。

Increased App Service Scale Out Limits for PremiumV2 Plans
  • PremiumV2 プランの App Service スケール アウト制限の増加
    • Azure App Service の、PremiumV2 App Service プランの最大スケール アウト制限が、世界中の一部のリージョンで30インスタンスに引き上げされました。

Enhanced observability for event-driven applications with Azure Event Grid now in preview
  • Azure Event Grid を使用したイベント ドリブン アプリケーションの監視機能が向上しました。
    • Azure Event Grid が Azure Monitor アラートと統合されるようになりました。

Azure Data Box Edge(now Azure Stack Edge)meter name changes
  • Azure Data Box Edge(現在の Azure Stack Edge)メーター名の変更
    • Azure Data Box Edge の名称が Azure Stack Edge になりました。2020年1月1日以降、US Gov リージョンのメーター名は、サービスが正式に利用可能になると変更されます。

Change feed support now available in preview for Azure Blob Storage
  • Azure Blob Storage のプレビューで変更フィードのサポートを利用できるようになりました
    • Microsoft Azure BLOB ストレージの変更フィードのサポートがプレビューで利用できるようになりました。変更フィードは、ストレージアカウント内の BLOB に対して発生するすべての作成、変更、および削除イベントに関する読み取り専用ログを提供します。

Azure Functions premium plan meter ID changes
  • Azure Functions プレミアムプランメーター ID の変更
    • 2020年1月1日から、Azure Functions プレミアムプランのメーター ID 名が変更されます。

Microsoft cloud in Norway opens with availability of Microsoft Azure
  • ノルウェーでマイクロソフトクラウドがオープンし、Microsoft Azure が利用可能に
    • マイクロソフトは、ノルウェーの新しいクラウドデータセンターが Microsoft Azure で利用可能になったことを発表し、国内でエンタープライズクラスのサービスを提供する最初のグローバルクラウドプロバイダーとして大きなマイルストーンをマークしました。

Azure Database for PostgreSQL single server is now available in Switzerland regions
  • Azure Database for PostgreSQL のシングルサーバーがスイスリージョンで利用可能になりました
    • Azure Database for PostgreSQL は、最近発表されたスイスのリージョンで一般利用可能になりました。

The latest Azure IoT Edge release is now available
  • 最新の Azure IoT Edge リリースが利用可能になりました
    • Azure IoT Edge の最新バージョンには、次の改善が含まれています。
      • Edge Agent およびEdge Hub が使用するベースレイヤーに存在するいくつかの CVE の修正。CVE が IoT Edge に直接影響を与えるとは考えていませんが、ベースイメージに CVE が存在すると、IoT Edge デバイスで CVE が公開される可能性があります。CVE パッチには、CVE-2018-8269、CVE-2019-1301、および CVE-2019-1302が含まれます。
      • IoT Edgeは、増加したIoT Hub の制限に一致するようになりました。
        • デバイスとモジュールのツインサイズが 8kb から 32kb に増加しました。
        • デバイスとモジュールツインのネストレベルは、5レベルから10レベルに増加しました。
        • キーサイズが 64b から 1k に増加し、値サイズが 512b から 4k に増加しました。

Azure Database for MariaDB—Service health notifications in East US and UK South
  • AzureDB for MariaDB — 米国東部および英国南部のサービス正常性通知
    • 現在、米国東部および英国南部リージョンのみのプレビュー版で、Azure Database for MariaDB は計画的なメンテナンスのためのサービス正常性通知のサポートを提供しています。

New Dashboard with Cost Estimator
  • Cost Estimator を備えた新しいダッシュボード
    • Azure Lab Services にダッシュボードビューが追加され、インストラクターがラボの概要を表示できるようになりました。

Monitor Azure Red Hat OpenShift Kubernetes clusters with Azure Monitor for containers
  • Azure Monitor for containers で Azure Red Hat OpenShift Kubernetes クラスターを監視する
    • 現在、Azure Monitor for containers で Azure Red Hat OpenShift Kubernetes クラスターの監視をパブリックプレビューでサポートしています。

Batch delivery in Azure Event Grid for high-throughput scenarios now in preview
  • 高スループットシナリオ向けの Azure Event Grid のバッチ配信がプレビュー中
    • Azure Event Grid サブスクリプションは、より効率的に高スループットのシナリオを処理するために、バッチ(個別にだけでなく)でエンドポイントにイベントを発行するように構成できるようになりました。

Azure Database for MariaDB server is now available in Switzerland regions
  • Azure Database for MariaDB がスイスリージョンで利用可能になりました
    • Azure Database for MariaDB が、最近発表されたスイスのリージョンで一般利用可能になりました。

Azure Database for PostgreSQL—Service notifications in East US and UK South
  • Azure Database for PostgreSQL — 米国東部および英国南部のサービス通知
    • 現在、米国東部および英国南部リージョンのみのプレビュー版で、Azure Database for PostgreSQL Single Server は、計画的なメンテナンスのためのサービス正常性通知のサポートを提供します。

Understand Kubernetes cluster health with Azure Monitor for containers
  • コンテナー用の Azure モニターを使用して Kubernetes クラスターの正常性を理解する
    • コンテナー用の Azure モニターは、Kubernetes クラスターインフラストラクチャコンポーネントと、任意の Kubernetes クラスターで実行されているすべてのノードの正常性状態を監視および報告できるようになりました。


Microsoft Azure Blog より

Learn how to accelerate time to insight at the Analytics in Azure virtual event
  • アナリティクスの Azure 仮想イベントで洞察を得る時間を短縮する方法を学ぶ
    • アナリティクスの次の波は、Azure Synapse Analytics にあります!比類のない、本当に無限の、この発売に興奮しており、ハイライトを共有したいと思います。2019年12月10日火曜日、太平洋時間の午前10:00から午前11:00に、アナリティクスの Azure 仮想イベントにご参加ください。Azure Synapse が組織の洞察までの時間を短縮する方法をいち早くご紹介します。

Accelerate IoMT on FHIR with new Microsoft OSS Connector
  • 新しい Microsoft OSS コネクタで FHIR の IoMT を加速
    • ヘルスケアにおける相互運用性の障壁を取り除くという当社のコミットメントを継続し、HL7 FHIR Standard(Fast Healthcare Interoperability Resource)をサポートするために、オープンソースソフトウェア(OSS)のポートフォリオを拡大することに興奮しています。Azure 用の新しい IoMT FHIR Connector のリリースは、本日 GitHub で入手できます。

Bringing confidential computing to Kubernetes
  • Kubernetes にコンフィデンシャルコンピューティングを提供
    • 歴史的に、データはデータストアの暗号化およびネットワークテクノロジーを使用した転送中に保存されていますが、そのデータがコンピューターの CPU で処理されるとすぐに解読され、プレーンテキストになります。新しいコンフィデンシャルコンピューティングテクノロジーは、コードが CPU 上で実行されている場合でも、ハードウェアのセキュアエンクレーブでデータ保護を提供するため、大変革をもたらします。本日、コンフィデンシャルコンピューティングを Kubernetes ワークロードに導入することを発表しました。

How AI can supercharge content understanding for businesses
  • AI がビジネスのコンテンツ理解を強化する方法
    • 組織は、Azure Cognitive Search でナレッジマイニングを活用できます。組織は、Web アプリケーション、ボット、および Power BI 視覚化を通じて、すべてのコンテンツから洞察を簡単に収集できるようになりました。Azure Cognitive Search を使用すると、組織は業界で最も包括的なドメイン固有のモデルの恩恵を受けるだけでなく、独自のカスタムモデルを統合することもできます。

Finastra “did not expect the low RPO” of Azure Site Recovery DR
  • Finastra は、Azure Site Recovery DR の「低い RPO を期待していませんでした」
    • 今回の質問と回答のスタイルポストは、Finastra のクラウドアーキテクチャの責任者である Bryan Heymann と一緒に、Azure Site Recovery での経験について話し合った後の記事です。Finastra は、オープンソフトウェアアーキテクチャ上にテクノロジーを構築および展開します。私たちの会話は、いくつかの異なる災害復旧(DR)テクノロジーを Azure Site Recovery に置き換える組織の道のりに焦点を当てています。

Azure Backup support for SQL Server 2019 and Restore as files
  • SQL Server 2019の Azure Backup サポートおよびファイルとしての復元
    • Azure Virtual Machine で実行されている SQL Server 2019のネイティブバックアップを共有できることを嬉しく思います。これは、今年初めに発表された Azure Backup for SQL Server Virtual Machine の一般的な可用性に対する重要な追加機能です。

Helping Smart Cities become more Inclusive
  • スマートシティがより包括的になるよう支援
    • 都市計画者が都市化の増加、希少なリソースの管理、気候変動、より安全でアクセスしやすい都市の作成という複雑な課題に取り組むにつれて、Azure Maps(地理空間 API のコレクション)は都市計画者にとって重要なツールになります。IoT & テクノロジーソリューションの重要な側面は、直感的で使いやすく、アクセスしやすいことです。

Unlocking the promise of IoT: A Q&A with Vernon Turner
  • IoT の可能性を解き放つ : Vernon Turner との Q&A
    • Vernon Turner は、情報通信技術の調査会社である Causeway Connections の創設者であり、チーフストラテジストです。ほぼ10年間、彼は、政府、企業、およびコミュニティに IoT ベースのソリューションの実装について助言する、グローバル、国内、および州の運営委員会に参加してきました。彼は最近、IoT の誇大広告と現実を区別することの重要性について私たちと話し、成功したデジタル変革を行うために企業がとる必要がある3つのステップを特定しました。

Change feed support now available in preview for Azure Blob Storage
  • Azure Blob Storage のプレビューで変更フィードのサポートを利用できるようになりました
    • Microsoft Azure Blob ストレージの変更フィードサポートがプレビューで利用可能になりました。変更フィードは、ストレージアカウント内の BLOB に対して発生するすべての作成、変更、および削除の変更イベントの保証された、順序付けられた、永続的な読み取り専用ログを提供します。このログはストレージアカウント内の追加 BLOB として保存されるため、要件に基づいてデータ保持とアクセス制御を管理できます。

Azure high-performace computing at SC’19
  • SC'19で Azure 高性能コンピューティングを紹介
    • ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)向けの Azure HB v2 シリーズ仮想マシン(VM)が米国中南部リージョンでプレビュー中になりました。HBv2 シリーズ仮想マシンは、Azure のこれまでで最も高度な HPC 製品であり、地球上の最先端のスーパーコンピューターに匹敵するパフォーマンスとメッセージパッシングインターフェースのスケーラビリティ、オンプレミス HPC 展開と同等の価格とパフォーマンスを特徴としています。

Microsoft cloud in Norway opens with availability of Microsoft Azure
  • ノルウェーのマイクロソフトクラウドがオープンし、Microsoft Azure が利用可能になりました
    • 本日、ノルウェーの新しいクラウドデータセンターリージョンから Microsoft Azure を利用できることを発表し、国内でエンタープライズクラスのサービスを提供する最初のグローバルクラウドプロバイダーとして大きなマイルストーンをマークします。これらの新しい地域は、デジタルトランスフォーメーションを可能にし、インテリジェントクラウドとインテリジェントエッジコンピューティングテクノロジーを商用および公共部門の両方で実現するための継続的な投資を示しています。

Bing delivers its largest improvement in search experience using Azure GPUs
  • Bing は、Azure GPU を使用して検索エクスペリエンスの最大の改善を実現します
    • 最近、トランスフォーマーと呼ばれるタイプのモデルで自然言語の理解にブレークスルーがありました。単語を順番に個別に処理する以前のディープニューラルネットワーク(DNN)アーキテクチャとは異なり、トランスフォーマーは、各単語と文内の周囲のすべての単語とのコンテキストと関係を理解し​​ます。今年の 4月から、過去 1年間に Bing のお客様に最大の品質改善を提供するために、大型のトランスフォーマーモデルを使用しました。たとえば、「脳震盪を悪化させる可能性がある」というクエリでは、「悪化する」という言葉は、原因や症状についてではなく、脳震盪後にとるべき行動について学習したいことを示しています。これらのモデルを使用した検索により、ユーザーの意図を理解し、より有用な結果を提供できるようになりました。さらに重要なことは、これらのモデルがすべての Bing 検索クエリにグローバルに適用されるようになり、Bing の結果の関連性とインテリジェントさが向上することです。

PyTorch on Azure with streamlined ML lifecycle
  • 合理化された ML ライフサイクルを備えた Azure 上の PyTorch
    • 今年の秋に行われた PyTorch Developer Conference で、PyTorch へのオープンソースの貢献がコミュニティのすべての人にとってどのように改善されるかを紹介しました。また、Microsoft が PyTorch を使用して Bing などのサービスの機械学習モデルを開発する方法についても説明しました。あなたが個人であれ、小さなチームであれ、大企業であれ、機械学習のライフサイクルを管理することは困難な場合があります。Azure Machine Learning を使用して、PyTorch を使用してユーザーと組織の生産性を向上させる方法を紹介したいと思います。

Introducing Azure Cost Management for partners
  • パートナー向けの Azure コスト管理の紹介
    • 新しい Microsoft Customer Agreement に顧客をオンボードしたすべてのクラウドソリューションパートナー(CSP)向けに Azure Cost Management の一般提供を発表します。この更新により、パートナーとその顧客は、現在の従量制(PAYG)および企業顧客が利用できるコスト管理機能と同様に、クラウド支出を管理するために利用可能な Azure Cost Management ツールを利用できます。

New Azure HPC and partner offerings at Supercomputing 19
  • Supercomputing 19の新しい Azure HPC およびパートナー製品
    • 30年以上にわたり、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)コミュニティを構成する研究者と実務家が年次イベントに集まります。1万人以上の出席者があり、グローバルコミュニティはコロラド州デンバーに集まり、HPC の最先端技術を推進します。Supercomputing '19 のテーマは「HPC is now」です。これは、お客様に提供するために取り組んできた画期的な機能を考えると、Azure HPC チームと強く共鳴するテーマです。


Intune Customer Success より

Upcoming change to Audit logs in Intune
  • Intune の監査ログに対する今後の変更
    • 統合された監査ログエクスペリエンスを展開し、Intune の監査ログを1か所で集中管理しています。これは、12月中旬頃の Intune サービスの12月の更新で展開される予定です。この変更が公開されたときにドキュメントを更新しますが、コンソールでこれがどのように表示されるかについて簡単に説明します。

Known Issue with SCEP profiles for Android Enterprise fully managed devices in Intune
  • Intune の Android Enterprise フルマネージドデバイスの SCEP プロファイルに関する既知の問題
    • Intune のフルマネージド Android Enterprise デバイスの SCEP 証明書プロファイルの Common name 値に問題があります。これらのプロファイルは、Intune バックエンドで共通名の値がどのように解釈されるかにより、展開に失敗する可能性があります。証明書がデバイスに展開されている場合でも、他のプラットフォーム用に展開した SCEP プロファイルとは異なる共通名の値を使用している可能性があります。この問題の修正が公開されたときにこの投稿を更新して、影響を受けるプロファイルを変更できるようにします。その修正が適用された後、SCEP プロファイルが期待どおりに機能することを確認するためのアクションを実行する必要があります。


Windows Server Blog より

Webinar:Join Jeff Woolsey for what’s new in Windows Admin Center
  • ウェビナー:Jeff Woolsey による Windows Admin Center の新機能のご紹介
    • 11月21日木曜日のウェビナーに参加して、Windows Admin Center の最新リリースであるバージョン1910のエキサイティングな新機能の概要をご覧ください。このリリースには、リモートでの管理とサーバー、仮想マシン、ハイパーコンバージドシステムのトラブルシューティング- Azure へのシームレスな統合により、クラウドサービスを使用してオンプレミスデータセンターを管理できます。


以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。
>

【総合】お問い合わせ

ソリューションに関する全般的なお問い合わせはお気軽にご相談ください。

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録