クラウドエンジニアブログ

【定期便】11/11週 Azure の公開情報まとめ

渡邊 正和

渡邊 正和

みなさま、こんにちは!クラウドアーキテクトのワタナベです。

先週1週間(2019/11/11-2019/11/17)分の Azure の公開情報をお送りいたします。
パブリッククラウドは日々進化しており、1週間の内に新しい情報がたくさん生まれます。そのアップデート情報をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。

今週のアップデート情報は以下の通りとなります。
それでは、ご覧ください。

  • ※ 当ブログにて記載しております Microsoft 社の Web サイトの URL については、Microsoft 社側のリダイレクトの仕組みにより、お客様の閲覧環境に沿ったページに自動的にリダイレクトされることがございます。
    原文を参照される場合は、リダイレクトされた URL の ja-jp などの文字列を en-us に変更することで閲覧いただけます。

Azure の更新情報より

Azure Stream Analytics—Real-time scoring with custom machine learning models
  • Azure Stream Analytics - カスタム機械学習モデルを使用したリアルタイムのスコアリング
    • Azure Stream Analytics は、Azure 機械学習サービスによって管理され、Azure Kubernetes サービス(AKS)または Azureコンテナーでホストされるカスタムの事前トレーニング済み機械学習モデルを利用して、高パフォーマンスのリアルタイムスコアリングをサポートするようになりました。インスタンスは、ユーザーがコードを記述する必要のないワークフローを使用します。

Azure Database for PostgreSQL Single Server—Reserved capacity is now available
  • Azure Database for PostgreSQL Single Server - 予約済みの容量が利用可能になりました
    • Azure Database for PostgreSQL Single Server の予約済み容量を使用して、既存および将来の PostgreSQLサーバーの計算能力を確保できます。新しい価格設定オプションを使用すると、PostgreSQL サーバー vCore の1年間の通常の従量課金オプションと比較して最大49%節約できます。

Migrate SQL Server databases for Windows users to SQL managed instance
  • Windows ユーザーの SQL Server データベースを SQL マネージ インスタンスに移行する
    • Azure Active Directory(Azure AD)認証を使用して、SQL Server データベースから SQL マネージドインスタンスに移行する Windows ユーザーおよびグループの T-SQL データ定義言語(DDL)のサポートをプレビューで利用できるようになりました。

Azure Database for PostgreSQL - Hyperscale(Citus)—High availability(HA)is now generally available
  • Azure Database for PostgreSQL - Hyperscale(Citus)- 高可用性(HA)が正式リリース
    • HA は、サーバーグループ内のすべてのノードのスタンバイレプリカを維持することで、データベースのダウンタイムを最小限に抑えます。

Azure Logic Apps updates for September and October 2019
  • 2019年9月と10月の Azure Logic Apps の更新
    • 2019年9月と10月の Azure Logic Apps の更新には、機能、コネクタの更新、および地域展開に関するお知らせが含まれています。

New Azure policies to manage certificates across your organization, currently in preview
  • 組織全体の証明書を管理するための新しい Azure ポリシーが、プレビュー段階になりました
    • 大規模な組織では、何千ものアプリケーションとサブスクリプションに分散されたキーコンテナーに数千の証明書があります。これらすべての証明書にルールを設定し、それらのルールが守られたことを証明し、違反にフラグを立てる簡単な方法が必要であり、Azure ポリシーの機能でこれを実現できます。

Online scaling for Stream Analytics jobs
  • Stream Analytics ジョブのオンラインスケーリング
    • オンライン・スケーリング機能を使用すると、実行中のジョブの SU キャパシティを停止せずに増減できるようになったため、SU 割り当てを変更する必要がある場合にジョブを停止する必要がなくなります。

Azure Container Registry repository-scoped RBAC permissions are now in preview
  • Azure Container Registry リポジトリスコープの RBAC アクセス許可がプレビュー段階になりました
    • Azure Container Registry(ACR)のリポジトリ スコープの RBAC アクセス許可のパブリック プレビューを発表します。

Azure Data Factory has added Avro and CosmosDB to data flows
  • Azure Data Factory がデータフローに Avro と CosmosDB を追加しました
    • Azure Data Factory は、データフローのマッピングにネイティブ CosmosDB コネクタと Avro コネクタを追加しました。

Extension of Customer Lockbox for Microsoft Azure beyond virtual machines
  • 仮想マシンを超えた Microsoft Azure のカスタマーロックボックスの拡張
    • カスタマーロックボックスは、お客様の顧客データを含むワークロードへの Azure サポートエンジニアのアクセスを制御する機能を提供します この拡張サポートにより、より大規模な Azure 製品セットのデータへのアクセスを制御できるようになりました。

Large storage for Azure Database for PostgreSQL–Single is now available
  • Azure Database for PostgreSQL - 大容量ストレージが一般利用可能になりました
    • Azure Database for PostgreSQL では、最大 16TB のストレージと最大20,000IOPS のサポートが提供されるようになりました。この機能を使用すると、データベースサーバー用に5倍のストレージを取得できるだけでなく、使用可能な IOPS の3倍以上を取得できます。

Azure Stream Analytics—Managed Identity authentication with Power BI
  • Azure Stream Analytics - Power BI によるマネージド ID 認証
    • Stream Analytics では、動的なダッシュボードエクスペリエンスを実現するために、Power BI によるマネージド ID ベースの認証を完全にサポートできるようになりました。

Azure Disk Encryption in more places, and more services offering customer-managed keys
  • より多くの場所での Azure Disk Encryption、および顧客管理のキーを提供するより多くのサービス
    • Azure Disk Encryption を使用すると、Azure Key Vault で保護されたキーでAzure Virtual Machine ディスクを暗号化できます。以前は、この機能は PowerShell および CLI を介して利用可能でした。Azure ポータルにこの機能が追加され、非常に使いやすくなりました。

Azure Database for PostgreSQL - Hyperscale(Citus)—64 vCore compute option is now available
  • Azure Database for PostgreSQL - Hyperscale(Citus)- 64個の仮想コア コンピューティング オプションが利用可能になりました
    • Hyperscale(Citus)は、以前利用可能であった4、8、16、および32の vCore の選択肢に加えて、64の vCore コンピューティングオプションをサポートします。

Azure Database for PostgreSQL - Hyperscale(Citus)—User role management is now available
  • Azure Database for PostgreSQL - Hyperscale(Citus)- ユーザー ロール管理が利用可能になりました
    • ユーザーロール管理により、"citus" およびその他の組み込みロールに加えて、Hyperscale(Citus)サーバーグループノード上の Postgres ユーザーロールを管理できるようになりました。

Azure Container Registry—Diagnostic logs are now in preview
  • Azure Container Registry - 診断ログがプレビュー段階になりました
    • Azure Container Registry の診断ログがプレビュー段階になりました。

Azure Database for MariaDB—Reserved capacity is now available
  • Azure Database for MariaDB - 予約済み容量が利用可能になりました
    • Azure Database for MariaDB のリザーブドキャパシティが利用可能になり、既存および将来の MariaDB サーバーの計算能力を確保できます。この新しい価格設定オプションを使用すると、MariaDB サーバー vCore の通常の従量課金オプションと比較して1年間で最大51%節約できます。

HPC Specialized VMs - HB and HC-series
  • HPC 専用 VM - HB および HC シリーズ
    • HB および HC シリーズの仮想マシンが追加の地域に展開されます。
      • HB シリーズ:米国東部で利用可能になりました。
      • HC シリーズ:東日本で利用可能になりました。

Azure Synapse Analytics—Continuous integration and deployment with SSDT is now available
  • Azure Synapse Analytics - SSDT との継続的な統合および展開が利用可能になりました
    • Azure Synapse Analytics で最も要求の高い機能である SQL Server データツール(SSDT)データベースプロジェクトが利用可能になりました。このリリースには、Visual Studio 2019での SSDT のサポートと、Azure DevOps とのネイティブプラットフォーム統合が含まれ、エンタープライズレベルの展開に組み込みの継続的統合および展開(CI/CD)機能が提供されます。

Release of Microsoft Secure Code Analysis toolkit to help you build secure code
  • 安全なコードの構築を支援する Microsoft Secure Code Analysis ツールキットのリリース
    • Microsoft Security Code Analysis 拡張機能を使用すると、Credential Scanner、BinSkim などのセキュリティ分析ツールを Azure DevOps の継続的統合と配信(CI/CD)パイプラインに注入できます。

Azure Database for MySQL—Reserved capacity is now available
  • Azure Database for MySQL - 予約済み容量が利用可能になりました
    • Azure Database for MySQL のリザーブドキャパシティが利用可能になり、既存および将来の MySQL サーバーの計算能力を確保できます。この新しい価格設定オプションを使用すると、MySQL サーバー vCore の通常の従量課金オプションと比較して1年間で最大51%節約できます。

Azure DevOps—New sprint burndown widget and improved pipelines security
  • Azure DevOps - 新しいスプリントバーンダウンウィジェットと改善されたパイプラインセキュリティ
    • Azure DevOps の最新の更新プログラムでは、ストーリーポイント、タスクの数、およびカスタムフィールドの合計によるバーンダウンをサポートする新しいスプリントバーンダウンウィジェットを追加しました。さらに、アクセストークンのスコープを制限することで、パイプラインのセキュリティが強化されました。

GitHub Actions for Azure are now generally available
  • GitHub Actions for Azure が正式リリースされました。
    • GitHub Actions は、現在一般利用可能になっており、シンプルでありながら強力なワークフローを作成して、ソフトウェアのコンパイルと配信を自動化し、GitHub と統合しています。

Azure Database for MySQL—Large storage is now generally available
  • Azure Database for MySQL - 大容量ストレージが一般利用可能になりました
    • Azure Database for MySQL では、最大 16TB のストレージと最大 20,000IOPS のサポートが提供されるようになりました。この機能を使用すると、データベースサーバー用に5倍のストレージを取得できるだけでなく、使用可能な IOPS の3倍以上を取得できます。

Threat Protection for Azure Key Vault in Public Preview in North America Regions
  • Azure Key Vault の脅威保護機能のパブリックプレビューが北米リージョンで開始されました。
    • Azure Key Vault は、クラウド内のキー、シークレット、暗号化キー、およびポリシーを一元的に管理する機能を提供することで、データを保護し、クラウドアプリケーションのパフォーマンスを向上させるために不可欠なサービスです。この新しい保護層により、顧客は、セキュリティの専門家でなくても、セキュリティモニタリングシステムを管理しなくても、Azure Key Vault に対する脅威に対処できます。

Azure Site Recovery update rollup 42—November 2019
  • Azure Site Recovery 更新プログラムのロールアップ42 - 2019年11月
    • Azure Site Recovery の最新の更新プログラムが提供され、いくつかの問題の修正に役立ちます。

Azure Key Vault Virtual Machine extension now generally available
  • Azure Key Vault 仮想マシン拡張機能が正式リリースされました
    • Azure Key Vault 仮想マシン拡張機能を使用すると、一般的なタスクとベスト プラクティスを抽象化することで、仮想マシンで実行されているアプリでキー コンテナーの証明書を簡単に使用できます。

Migrate from Bing Speech to Speech Services and the Speech SDK by January 14, 2020
  • 2020年1月14日までに Bing Speech サービスおよび Speech SDK に移行する
    • Bing Speech の廃止日を2020年1月14日に延長します。

New Azure Advisor recommendation category: operational excellence
  • 新しい Azure Advisor 推奨カテゴリ : 運用の卓越性
    • Azure Advisor は、運用の卓越性と呼ばれる新しいカテゴリの推奨事項を開始しています。この新しいカテゴリは、プロセスとワークフローの効率性、リソースの管理性、および展開に関するベストプラクティスに従ううえで役立ちます。

Azure Stream Analytics—C# custom deserializers in Cloud and IoT edge
  • Azure Stream Analytics - クラウドおよび IoT エッジの C# カスタム デシリアライザー
    • Stream Analytics の機能を活用して、Protobuf、XML、または任意のカスタム形式でデータを処理します。

Azure CDN Standard Rules Engine preview update
  • Azure CDN Standard Rules Engine プレビュー更新
    • Azure CDN Standard Rules Engine のポータルサポートがプレビューの一部として使用できるようになりました。

Threat Protection for Azure Storage includes Malware Reputation Screening
  • Azure Storage の脅威対策にはマルウェア評価スクリーニングが含まれます
    • Azure Security Center を使用して、ストレージアカウント全体で検出されたマルウェアを表示できるようになりました。


Microsoft Azure Blog より

Forrester names Microsoft a leader in Wave report for Industrial IoT Software Platforms
  • Forrester が、マイクロソフトを産業用 IoT ソフトウェアプラットフォームの Wave レポートのリーダーに指名
    • この度、マイクロソフトは Forrester Wave : Industrial IoT Software Platforms において 2019年第4四半期のリーダーとして位置付けられており、パートナー戦略、イノベーションロードマップ、プラットフォーム差別化基準で5.00の最高得点、市場での最高得点を獲得しました。また、カテゴリ、および現在の提供カテゴリでは2番目に高いスコアに位置しています。

How to build globally distributed applications with Azure Cosmos DB and Pulumi
  • Azure Cosmos DB と Pulumi を使用してグローバルに分散されたアプリケーションを構築する方法
    • Pulumi は、人々が最新のクラウドアプリケーションをどのように構築するかを再発明し、深いシステムとインフラストラクチャの革新をエレガントなプログラミングモデルと開発者ツールと組み合わせた独自のプラットフォームを使用しています。

Democratizing Smart City solutions with Azure IoT Central
  • Azure IoT Central を使用したスマート シティ ソリューションの民主化
    • IoT ソリューションビルダーが自信を持ってプロジェクトをスケーリングできるように、最近、エンタープライズクラスのソリューションを設計、展開、管理するための IoT アプリプラットフォームである Azure IoT Central の更新を発表しました。IoT Central は、セキュリティ、災害復旧、高可用性などを含む、成功する IoT システムの各属性を備えたソリューションビルダーをサポートするように設計された、ソリューションを構築およびカスタマイズするための完全に管理されたプラットフォームを提供します。IoT Central は、セットアップ、管理、および運用の複雑さとオーバーヘッドを取り除くことで、業界全体の IoT ソリューションビルダーの障壁を下げ、小売業から医療、エネルギー、政府まで、すべての業界で革新的なソリューションの作成を加速しています。

Announcing the general availability of the new Azure HPC Cache service
  • 新しい Azure HPC Cache サービスの一般提供を発表
    • HPC Cache サービスは、コンピューティングとストレージ間のレイテンシを最小化することにより、Azure で HPC アプリケーションを実行するために必要な高速データアクセスをシームレスに提供します。

GitHub Actions for Azure is now generally available
  • Azure 向け GitHub Actions の一般提供開始
    • GitHub が Actions 機能の一般提供開始を本日発表したのに合わせて、Azure 向け GitHub Actions の一般提供開始をここに発表いたします。Azure 向け GitHub Actions のすべてとそのリポジトリは、GitHub に一覧表示されています。ワークフローを簡単に作成し、push または pull request に続いて、ビルド、テスト、パッケージ化、リリース、Azure へのデプロイを行うのに役立つドキュメントとサンプル テンプレートが用意されています。

Democratizing agriculture intelligence: introducing Azure FarmBeats
  • 農業インテリジェンスの民主化 : Azure FarmBeats の導入
    • Azure FarmBeats は、Azure Marketplace で利用可能な B2B サービスです。融合データセットに基づいて人工知能(AI)または機械学習(ML)モデルを構築することにより、プロバイダー全体の農業データセットの集約と実用的な洞察の生成を可能にします。

Azure Container Registry: Preview of diagnostic and audit logs
  • Azure Container Registry : 診断および監査ログのプレビュー
    • Azure Container Registry チームは、UserVoice のトップアイテムの1つである監査ログのプレビューを発表します。このリリースでは、レジストリログの診断および監査評価のためにリソースログを有効にする新しい Azure ポータルおよびコマンドラインインターフェイス(CLI)エクスペリエンスが用意されています。

Azure Container Registry: preview of repository-scoped permissions
  • Azure Container Registry : リポジトリが範囲指定されたアクセス許可のプレビュー
    • Azure Container Registry(ACR)チームは、リポジトリが範囲指定されたロールベースのアクセス制御(RBAC)アクセス許可のプレビューをロールアウトいたします。これは、UserVoice で最も人気を集めていたアイテムです。このリリースには、皆様にお試しいただき、フィードバックをお寄せいただくためのコマンド ライン インターフェイス(CLI)エクスペリエンスが用意されています。

Save more on Azure usage—Announcing reservations for six more services
  • Azure の使用量をさらに節約-さらに6つのサービスの予約を発表
    • リザーブドキャパシティを使用すると、サービスの長期使用を約束することで、オンデマンドコストを大幅に割引できます。次の追加サービスのリザーブドキャパシティを発表しました。
      • Blob Storage(GPv2)および Azure Data Lake Storage(Gen2)
      • MySQL 用 Azure データベース
      • PostgreSQL 用の Azure データベース
      • MariaDB 用の Azure データベース
      • Azure Data Explorer
      • プレミアム SSD 管理ディスク

Improving observability of your Kubernetes deployments with Azure Monitor for containers
  • コンテナー用の Azure Monitor を使用した Kubernetes 展開のオブザーバビリティの改善
    • コンテナー用の Azure Monitor は、ライブデータによるオブザーバビリティと Prometheus を使用したカスタムメトリックの収集の両方を包含し、ノードから Kubernetes インフラストラクチャ、ワークロードまで、完全なスタックエンドツーエンド監視を提供します。

FedRAMP Moderate Blueprints helps automate US federal agency compliance
  • FedRAMP Moderate Blueprints は、米国連邦機関のコンプライアンスを自動化するのに役立ちます
    • FedRAMP は、米国連邦政府機関にサービスを販売しようとしているクラウドプロバイダーが最初に FedRAMP コンプライアンスを実証する必要があるため、重要な認証です。Azure と Azure Government はどちらも、高い影響レベルで FedRAMP に対して承認されており、将来の Azure Blueprint が影響の大きいコントロールマッピングを提供することを計画しています。


Intune Customer Success より

Limiting sensitive data in notifications
  • 通知の機密データの制限
    • モバイルアプリの通知は、ユーザーに新しいコンテンツを警告したり、行動を促すために重要です。ユーザーは、ロック画面とオペレーティングシステムの通知センターでこれらの通知を操作します。多くの場合、通知には詳細情報が含まれますが、これは本質的に機密情報である場合があります。残念ながら、この情報は偶然の観察者に不注意に漏洩する可能性があります。これらの通知に機密データが含まれる可能性があることを認識して、12月に iOS および Android 用の Outlook に通知の機密データの制限のサポートを展開しします。

New Reporting Framework Coming to Intune
  • Intune に登場する新しいレポートフレームワーク
    • 新しいレポートフレームワークは2019年11月21日に公開されます。ドキュメントはまもなく公開されます。新しいレポートに関するご意見をお待ちしております。

Use Microsoft Edge for your Protected Intune Browser Experience
  • 保護された Intune ブラウザー エクスペリエンスに Microsoft Edge を使用する
    • 過去1年間にわたって共有してきたように、Microsoft Edge モバイルは、管理ブラウザーと同じ管理機能セットをサポートし、エンドユーザーエクスペリエンスを大幅に改善しています。Microsoft Edge で提供される堅牢なエクスペリエンスを実現するために、Intune Managed Browser を廃止します。2020年1月27日から、Intune は Intune Managed Browser をサポートしなくなります。


Official Microsoft Blog より

The Microsoft Diversity and Inclusion Report reveals momentum and learnings for the future
  • マイクロソフトダイバーシティアンドインクルージョンレポートは、将来の動勢と学習を明らかにします
    • 今日、私はマイクロソフトのグローバルな多様性を高めるという目標に向けて私たちが行っている進歩を共有しています。2019年のダイバーシティアンドインクルージョンレポートは、これまでで最も包括的なものであり、データ、旅、学習、従業員のストーリーを反映しています。今年のレポートでは、すべての人を意識的かつ意図的に含めるという使命に対するコミットメントを更新します。

Tallying the momentous growth and continued expansion of Dynamics 365 and the Power Platform
  • Dynamics 365と Power Platform の重要な成長と継続的な拡大を集計
    • 今年度は、Dynamics 365と Power Platform を実現する人々、つまりエンジニアや研究者から販売およびマーケティングの専門家まで、急速に成長するグローバルな専門家ネットワークにも多大な投資を行っています。マイクロソフトの素晴らしいパートナーコミュニティと並んで、マイクロソフトのイノベーションを推進する人々は、今後10年間でお客様の変革体験を促進します。


以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。
>

【総合】お問い合わせ

ソリューションに関する全般的なお問い合わせはお気軽にご相談ください。

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録