クラウドエンジニアブログ

【定期便】8/26週 Azure の公開情報まとめ

渡邊 正和

渡邊 正和

みなさま、こんにちは!クラウドアーキテクトのワタナベです。

先週1週間(2019/8/26-2019/9/1)分の Azure の公開情報をお送りいたします。
パブリッククラウドは日々進化しており、1週間の内に新しい情報がたくさん生まれます。そのアップデート情報をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。

今週のアップデート情報は以下の通りとなります。
それでは、ご覧ください。

  • ※ 当ブログにて記載しております Microsoft 社の Web サイトの URL については、Microsoft 社側のリダイレクトの仕組みにより、お客様の閲覧環境に沿ったページに自動的にリダイレクトされることがございます。
    原文を参照される場合は、リダイレクトされた URL の ja-jp などの文字列を en-us に変更することで閲覧いただけます。

Azure の更新情報より

Azure Cost Management – Save and share customized views
  • Azure Cost Management – カスタマイズされたビューを保存して共有する
    • コスト管理でビューをカスタマイズするのは簡単です。必要な日付範囲を選択し、データをグループ化して内訳を確認し、適切な視覚化を選択するだけです。

Azure Site Recovery update rollup 39—August 2019
  • Azure Site Recovery 更新プログラム ロールアップ39(2019年8月)
    • この更新プログラムは、最近の修正プログラムに関する情報を提供するだけでなく、これらの Site Recovery コンポーネントの最新バージョンへのダウンロードリンクを提供します。

Microsoft Azure available from new cloud regions in Switzerland
  • スイスの新しいクラウド リージョンから利用可能な Microsoft Azure
    • 新しいデータセンターリージョンは、規制対象業界の主要なスイス企業にとって重要なデータ常駐、セキュリティ、コンプライアンス要件を満たしています。

It’s now easier to share customized views in Azure Cost Management
  • Azure Cost Management でカスタマイズされたビューを簡単に共有できるようになりました。
    • Azure Cost Management でカスタマイズされたビューをコスト分析から直接共有する新しく、より便利な方法があります。

Azure Data Factory Mapping Data Flows Adds SQL Scripts to Sink Transformation
  • Azure Data Factory マッピングデータフローは、SQL スクリプトをシンク変換に追加します
    • Data Factory に、データフローのマッピングで SQL シンクトランスフォーメーションからカスタム SQL スクリプトを実行できる新しい機能が追加されました。インデックスの無効化、ID の挿入、データフローからの他の DDL / DML 操作などのオプションを簡単に実行できるようになりました。

Service Fabric Azure Files Volume Driver is now generally available
  • Service Fabric Azure Files ボリュームドライバーが一般提供されました
    • Service Fabric Azure Files ボリュームドライバーが一般提供されました。Azure Files ボリュームプラグインは、Docker コンテナーに Azure Files ベースのボリュームを提供する Docker ボリュームプラグインです。

Soft delete for virtual machines in Azure Backup
  • Azure Backup の仮想マシンのソフトデリート
    • IaaS 仮想マシンのクラウド バックアップを偶発的および悪意のある削除から保護するソフトデリート機能を提供するようになりました。

Azure Monitor Application Insights variable retention is now available in preview
  • Azure Monitor Application Insights のデータ保持期間がプレビューで利用可能になりました
    • Azure Monitor Application Insights のデータ保持期間が30日から730日まで構成できるようになりました。


Microsoft Azure Blog より

Azure and VMware innovation and momentum
  • Azure と VMware の革新と推進力
    • お客様の需要に基づいて、年末までに Azure VMware Solution を米国、西ヨーロッパ、アジア太平洋の合計8つのリージョンに拡大する予定であることを発表いたします。リージョンの拡大に加えて、Azure VMware Solution に引き続き新機能を追加し、ネイティブの Azure サービスとのシームレスな統合を提供してまいります。一例として、今年末までに、Azure VMware Solution でサポートされるストレージ オプションとして Azure NetApp Files を追加する予定です。この新機能により、IT 組織でストレージ集中型のワークロードを Azure VMware Solution 上で実行することが容易になります。

Track the health of your disaster recovery with Log Analytics
  • Log Analytics を使用して災害復旧の状態を追跡
    • Azure Site Recovery は、Azure Monitor のログを利用した監視と高度なアラートのための統合ソリューションを提供します。これで、診断ログを Site Recovery Vault から Log Analytics のワークスペースに送信できます。ログは、Azure Monitor ログとも呼ばれ、診断設定の作成ブレードに表示されます。

Latency is the new currency of the Cloud: Announcing 31 new Azure edge sites
  • 待ち時間がクラウドの新しい通貨に:31の新しい Azure エッジ サイトの発表
    • 本日、31の新しいエッジサイトの追加を発表し、50か国以上で合計150以上になりました。また、Azure ExpressRoute に14の新しいミートミーサイトを追加して、お客様のオンプレミス環境と Azure 間の専用プライベート接続へのアクセスをさらに有効化および拡張しています。

Harnessing the power of the Location of Things with Azure Maps
  • Azure Maps で Location of Things のパワーを活用
    • 私たちは IoT メッセージングと組み合わせて使用​​されるロケーションインテリジェンスと空間インテリジェンスの使用を簡素化する クロス Azure IoT コラボレーションを発表しました。その結果、お客様は、Azure IoT サービスを使用して、スペースに関する「モノ」についての情報を常に把握することができるようになり、Azure Maps を使用して IoT 空間分析を実装できるようになりました。

Azure Marketplace new offers - Volume 42
  • Azure Marketplace の新しいオファー - ボリューム42
    • Azure Marketplace エコシステムの拡張を続けています。今回は、86の新しいオファーがオンボーディング基準をを満たし、正式にサービス開始となりました。

PyTorch on Azure: Full support for PyTorch 1.2
  • Azure 上の PyTorch : PyTorch 1.2の完全なサポート
    • 昨秋、オープンソース AI への献身の一環として、PyTorch を Azure で完全にサポートされる主要なトレーニングフレームワークの1つになりました。今日、Azure で PyTorch 1.2を使用できる多くの方法を共有し、お客様がトレーニングから本番に PyTorch モデルを使用できるようにするために行った貢献の一部を紹介します。

Microsoft Azure available from new cloud regions in Switzerland
  • スイスの新しいクラウド リージョンから利用可能な Microsoft Azure
    • 本日、スイスの新しいクラウドリージョンから Azure を利用できるようになりました。これらの新しいリージョンと継続的なグローバル展開は、より多くの業界リーダーがデジタルトランスフォーメーションをさらに進めるためにマイクロソフトのクラウドサービスを選択するにつれて、顧客の需要に応えています。

Azure Load Balancer becomes more efficient
  • Azure Load Balancer の効率化
    • 新しい Load Balancer プラットフォームは既に Standard Load Balancer と統合されていますが、現在、他の Azure リソースに対して、この利点もたらすように展開しています。このブログでは、新しい Load Balancer プラットフォームが何であり、それがすべての消費者にとってどのように生活を改善するかを説明します。焦点を当てたい重要な変更は、プラットフォーム統合の前後のアウトバウンド接続動作です。これはお客様にとって非常に重要な設計ポイントです。


Enterprise Mobility + Security より

Advanced security for any app in your organization
  • 組織内の任意のアプリの高度なセキュリティ
    • 組織内のアプリに高度なセキュリティを提供するプロセスを合理化するために、Microsoft Cloud App Security は、クラウド、オンプレミス、およびカスタムアプリ全体のあらゆるアプリにリアルタイムセッションコントロールを提供するようになりました。強力な監視機能と制御を備え、組織内のすべてのアプリに標準化されたインラインコントロールのセットを適用できる集中化されたエクスペリエンスを提供し、標準化されたセットで真のセルフサービスオンボーディングエクスペリエンスを提供する最初の Cloud Access Security Broker (CASB) です。


Intune Customer Success より

Support Tip: Resolved – New Apple DEP profiles now working as expected
  • サポートのヒント: 解決済み – 新しい Apple DEP プロファイルが期待どおりに動作するようになりました
    • 最近、Apple DEP デプロイメントのバグを発見し、修正しました。この問題に関するサポート ケースはほんの一握りに過ぎず、この問題に対して警告を発し、修正プログラムに優先順位を付けました。

Review your Endpoint Protection, Device Policies, and Application Policies for Intune for EDU
  • EDU の Intune に関するエンドポイント保護、デバイス ポリシー、およびアプリケーション ポリシーを確認する
    • Microsoft は昨年3月、Microsoft 365管理センターで新しいポリシー ウィザードを有効にして、管理者が M365デバイス管理サービスをセットアップおよび構成できるようにしました。お客様から要求されたウィザードにより、デバイス管理のセットアップが簡素化されますが、設定が既に構成されている組織に対して競合が発生する可能性があります。組織内の管理者は、Microsoft 365管理ポータルのガイド付きワークフローを完了した後、誤ってすべてのユーザーにデバイス構成とアプリ保護ポリシーを展開した可能性があります。これにより、予期しないユーザー/デバイス エクスペリエンスが発生する可能性があります。


Official Microsoft Blog より

The Intelligent Edge revolution
  • The Intelligent Edge 革命
    • Intelligent Edge で最もエキサイティングなことは、私たちがすでにやったことでも、この新しいプラットフォームで想像できることでもありません。他の人が数千万人の開発者として想像して作成するものです。起業家や革新的な思想家は、このテクノロジーを使って新しい製品やビジネスの構築を開始します。私たちの先にある成長の大きさ、およびプラットフォームが毎日より強力になっているという事実を考えると、クリエイター、起業家、およびビジネスの機会は非常に大きいです。成功するプラットフォームと同様に、Intelligent Edge の成功の真の尺度は、その上に構築されるものの幅と多様性にあります。


以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【総合】お問い合わせ

ソリューションに関する全般的なお問い合わせはお気軽にご相談ください。

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録