EDR のセキュリティ監視サービス
- MSS for EDR

EDR のセキュリティ監視サービス - MSS for EDR

様々な EDR 製品を使いこなし、サイバー攻撃を極小化

Trend Micro Apex One、Microsoft Defender ATP、Cybereason など、さまざまな EDR 製品に対して24時間365日のセキュリティ監視をご提供するサービスです

製品・サービスに関する資料請求

  • ※ 登録ボタンを押すと資料請求完了となります。
    入力項目をよくご確認の上、ご登録をお願いいたします。

マネージドセキュリティサービス for EDR

MSS for EDR とは

さまざまな EDR 製品に対応したセキュリティ監視サービスです。お客様に代わって EDR が検知したサイバー攻撃の痕跡から攻撃を早期に検知し、ネットワーク内を調査することでサイバー攻撃の拡散を防ぐ、侵入を前提としたセキュリティ対策サービスです。

料金

料金

ご利用のユーザー数に応じて料金が変動いたします。お見積りは当社営業にご相談ください。

機能

機能

EDR 製品で検知したセキュリティ機能を利用して、当社セキュリティ専門アナリストが影響度によって不審な端末の認証の拒否や感染端末の隔離など必要な対処を実施し、恒久対策までご提案するサービスです。

導入事例

導入事例

導入実績多数! 多くの企業様にご導入・ご活用いただいております。活用方法や導入前の課題から導入後の成果までご紹介します。

機能の特長や詳細をさらに知りたい方はこちら

MSS for EDR の3つの特長

特長1
ネットワーク内端末のセキュリティ調査
社内外からの EDR 製品以外の不審情報を起点にして、EDR 製品の手動調査機能を用いた調査をセキュリティ専門アナリストが行い、セキュリティ被害の有無、影響範囲を調査します。インシデントが確認できた場合は抑制対応を実施します。
特長2
緊急時にはお客様に代わって抑制対応
セキュリティアラートに対しては、当社セキュリティ専門アナリスト独自の影響度判定を行い、判定の結果攻撃の成功が認められた場合、お客様に代わって抑制対応を行います。これにより、24時間365日お客様環境が安全に保護されます。
特長3
グローバル対応(英語対応)が可能
お客様の拠点が海外にある場合、当社のグローバルオペレーションセンターと連携して英語でのマネージドセキュリティサービスをご提供します。国内同様のサービスをご提供いたします。

機能の特長や詳細をさらに知りたい方はこちら

機能詳細や料金など、お気軽にご相談ください

資料請求(無料)