親会社及び主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせ


ソフトバンク・テクノロジー株式会社

2016年4月1日付けで、当社の親会社及び主要株主である筆頭株主が下記のとおり異動いたしましたので、お知らせいたします。

1.異動に至った経緯
2016年4月1日付で、当社の親会社であるソフトバンクグループ株式会社(以下「ソフトバンクグループ」といいます。)から、同社グループ内の組織再編の一環として、同社が保有する当社株式を国内事業統括会社であるソフトバンクグループジャパン合同会社へ移管した旨の連絡を受けました。
これにより、ソフトバンクグループジャパン合同会社が当社の親会社に該当することになりましたので、お知らせいたします。

2.新たに親会社となるものの概要

(1)名称 ソフトバンクグループジャパン合同会社
(2)所在地 東京都港区東新橋一丁目9番1号
(3)代表者の役職・氏名 社長 宮内 謙
(4)事業内容 中間持ち株会社
(5)資本金 10百万円
(6)設立年月日 1991年6月14日
(7)純資産 8百万円(2015年3月31日現在)
(8)総資産 9百万円(2015年3月31日現在)
(9)大株主及び持株比率 ソフトバンクグループ(株) 100%
(10)上場会社と当該会社の関係 資本関係 ソフトバンクグループが保有する当社株式5,367,500株(議決権割合55.20%(注))を当該会社に移管するものです。
人的関係 該当事項はありません。
取引関係 該当事項はありません。(2016年3月31日現在、「ソフトバンクグループ」グループとの間で、ICTサービスの提供等の取引があります。)

3.異動前後におけるソフトバンクグループジャパン合同会社の所有する当社の議決権の数及び議決権所有割合

属性 議決権の数(議決権所有割合)
直接所有分 合算対象分 合 計
異動前
(2016年3月31日現在)
-個
(-%)
-個
(-%)
-個
(-%)
異動後 親会社 53,675個
(55.20%)
-個
(-%)
53,675個
(55.20%)

4.開示対象となる非上場の親会社等の変更の有無等
上記の異動により、ソフトバンクグループジャパン合同会社が新たに当社の親会社に該当します。しかしながら、同社は、ソフトバンクグループの100%子会社の中間持ち株会社であり、当社に与える影響が最も大きい親会社はソフトバンクグループであるため、開示対象となる非上場の親会社等には該当いたしません。

5.今後の見通し
今回の親会社の異動による当社業績への影響はありません。

以 上

■ 本リリースのPDFは下記よりダウンロードいただけます。
本リリースのPDFはこちら

本件に関する報道機関からの問い合わせ先

○ソフトバンク・テクノロジー株式会社 経営企画本部 経営企画部
Tel:03-6892-3063 / Mail:sbt-ir@tech.softbank.co.jp