クラウドエンジニアブログ

【定期便】1/3週 Microsoft 365 の公開情報まとめ

小山 有沙

小山 有沙

みなさま、こんにちは!小山です。

先週1週間(2022/1/3-2022/1/9)分の Microsoft 365 の公開情報をお送りいたします。
コミュ二ケーションツールからセキュリティサービスまで様々なアップデート情報をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います!

今週のアップデート情報は以下の通りとなります。
それでは、ご覧ください。

  • ※ 当ブログにて記載しております Microsoft 社の Web サイトの URL については、Microsoft 社側のリダイレクトの仕組みにより、お客様の閲覧環境に沿ったページに自動的にリダイレクトされることがございます。
    原文を参照される場合は、リダイレクトされた URL の ja-jp などの文字列を en-us に変更することで閲覧いただけます。


「Microsoft 365 導入・運用支援サービス」はこちら

Microsoft 365 利活用を促進する「clouXion(クラウジョン)」はこちら


Microsoft 365 Updates の更新情報より


Accessibility Reminder app for Microsoft 365 now generally available!
  • Microsoft 365 用のアクセシビリティ リマインダー アプリが一般公開
    • Microsoft 365 のアクセシビリティは、過去 2 年間で多くの組織の焦点となっています。10 億人以上の人々が障害を持って生活しているため、Microsoft は彼らを含めたすべての人が対象に含まれているようにしたいと考えています。そのことを念頭に置いて、Office エンジニアリングチームは Accessibility Reminder という優れたユーザー補助アプリを作成し、Microsoft 365 ユーザー向けに一般提供することになりました。

Providing a consistent display language in Microsoft 365
  • Microsoft 365 での一貫した表示言語の提供
    • Microsoft 365 の採用が世界中で拡大し続けているため、ユーザーがプラットフォームに期待する内容は絶えず進化しています。過去数年間、Microsoftは、ボタン、メニュー、コントロール、その他のディスプレイの追加など、機能に対する需要に対応することに焦点を当ててきました。しかし、製品間で一貫性を持たずに、さまざまな言語でこれらの表示コントロールをサポートしているため、ユーザーが多くのアプリや複数のプラットフォームで作業を進めるにつれて、ユーザーと IT 管理者にとって一貫性がなく、混乱を招いています。これに対して、今年中にサポートされている表示言語の一貫性を高めるため、製品表示のアップデートを行う予定です。


Exchange Teams Blog の更新情報より


Native external sender callouts on email in Outlook
  • Outlook の電子メールに外部送信者の吹き出しをネイティブで表示する
    • 一部のお客様は、Exchange トランスポート ルールを利用して、件名の先頭に追加したり、メッセージ本文に挿入したりして外部の送信者からのメールであることを表示する方がいらっしゃいます。このアプローチにはいくつかの制限があり、これらのフィードバックを受けて、組織外の送信者からのメールを識別するためのネイティブエクスペリエンスの提供に取り組んでいます。

Email Stuck in Exchange On-premises Transport Queues
  • Exchange オンプレミス トランスポート キューでスタックした電子メール
    • オンプレミスの Exchange Server 2016 および Exchange Server 2019 のトランスポート キューにメッセージがスタックする原因となる問題に対処しました。この問題は、新しい年の変更に伴う日付チェックの失敗に関連し、AV エンジン自体の失敗ではありません。これはマルウェアのスキャンやマルウェア エンジンの問題ではなく、セキュリティ関連の問題ではありません。署名ファイルに対して実行されるバージョンチェックによりマルウェア エンジンがクラッシュし、メッセージがトランスポート キューに残っています。この問題に対する解決策を実施するには、お客様による対応が必要です。

Basic Authentication and Exchange Online – June 2021 Update
  • 基本認証と Exchange Online – 2021 年 6 月の更新プログラム

Basic Authentication and Exchange Online – September 2021 Update
  • 基本認証と Exchange Online – 2021 年 9 月の更新プログラム
    • 2021 年 2 月、Exchange Online で基本認証をオフにする計画を変更しました。要約すると、テナントがアクティブに使用しているプロトコルの基本認証を無効にすることを、さらに通知するまで延期しましたが、使用されていないすべてのプロトコルに対しては基本認証を無効にし続けることをお知らせしました。プログラムの全体的な範囲は、Exchange Web Services (EWS)、Exchange ActiveSync (EAS)、POP、IMAP、リモート PowerShell、MAPI、RPC、SMTP AUTH、OAB を含むように拡張されました。2022 年 10 月 1 日より、使用目的に関係なくすべてのテナントで、SMTP AUTH を除き、基本認証が完全に無効化されます。


Microsoft Teams Blog の更新情報より


What’s New in Microsoft Teams | December 2021
  • Microsoft Teams の新機能 | 2021 年 12 月
    • Microsoft Teamsの 12 月版のブログで私たちは、デバイス画面のスペースを最大限に活用するための会議機能やレイアウトの更新に関する新しい更新を含む、エキサイティングなニュースがたくさんあります。また、ホットデスク機能を作成するためのアップデートを発表します。今月の最大の発表の 2 つは、米国ベースのユーザー向けの Dynamic 911 機能とエンドツーエンドの暗号化です。

How to Manage Microsoft Teams Meeting Recording Auto-Expiration
  • Microsoft Teams 会議のレコーディングの自動有効期限を管理する方法
    • 新しいStream (SharePoint 上に構築) の進化の一環として、またお客様からの圧倒的なご要望により、会議記録の自動失効機能が導入され、事前設定された期間を経過すると OneDrive または SharePoint に保存されている録音ファイルが自動的に削除されるようになりました。管理者は、必要に応じてこの機能を無効にできます。


Intune Customer Success の更新情報より


How to use Device Firmware Configuration Interface (DFCI) for Surface Devices with Intune
  • Intune を使用して Surface デバイスのデバイス ファームウェア構成インターフェイス (DFCI) を使用する方法
    • Lothar Zeitler – Senior Program Manager | Microsoft Endpoint Manager – Intune
      パンデミックは急速に私たちが働く方法を進化させ、より多くの人々が自宅で働くように、IT管理者はリモートでデバイスを管理する必要があります。物理 Windows デバイスのセキュリティを高めるための中心的な方法は、UEFI (Unified Extensible Firmware Interface) の設定を行うことです。この記事では、 Microsoft Surface デバイスの UEFI 設定を管理するために Microsoft Intune を構成する手順について説明します。

Known Issue: Long sync times in Intune for Managed Google Play private apps and web apps
  • 既知の問題: Intune 管理対象の Google Play Webアプリとプライベート LOB アプリの同期に長い時間がかかる
    • 管理対象の Google Play Web アプリとプライベートな基幹業務アプリ (LOB) に影響を与える既知の問題について警告を受けました。最近 Web アプリを作成した、または追加した場合、テナントを同期すると、Microsoft Intune でアプリを表示するのに 3 ~ 6 時間以上かかることがあります。Google はこの問題を認識しており、エンジニアリングチームは現在修正に取り組んでいます。追加情報が入手でき次第、この記事を更新します。

Staying up to date on Intune new features, service changes, and service health
  • Intune の新機能、サービスの変更、サービスの正常性に関する最新情報を確認する
    • このトピックについてブログを書いてから数年が経ったので、いくつかのアップデートを共有します。2022 年 1 月 4 日、Microsoft Graph に新しいサービス通信 API が含まれるように更新されました。(従来のバージョンのサービス通信 API は廃止されました。)

Known Issue: Samsung devices are noncompliant after restart or update
  • 既知の問題: Samsung のデバイスは、再起動または更新後に非準拠となる
    • 更新 2022 年 1 月 7 日
    • Android デバイス管理者 (DA) またはAndroid Enterprise 個人所有の仕事用プロファイルを持つ Samsung Galaxy デバイスの場合、修正プログラムが 2020 年 12 月 にリリースされました (CP バージョン 5.0.5358.0)。この修正により、影響を受けたデバイスは、自動リセットの結果として非準拠としてマークされなくなります。デバイスは既存のコンプライアンス状態を維持します。この修正は、Android Enterprise のフルマネージド Samsung デバイスには適用されません。(これらのデバイスの修正については継続調査中です。)


以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

「Microsoft 365 導入・運用支援サービス」はこちら

Microsoft 365 利活用を促進する「clouXion(クラウジョン)」はこちら

【総合】お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にご相談ください

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録