クラウドエンジニアブログ

【定期便】11/15週 Azure の公開情報まとめ

鈴村 礼治

みなさま、こんにちは!鈴村です。

先週 1 週間 (2021/11/15 - 2021/11/21) 分の Azure の公開情報をお送りいたします。
パブリック クラウドは日々進化しており、1 週間の内に新しい情報がたくさん生まれます。そのアップデート情報をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。

今週のアップデート情報は以下の通りとなります。
それでは、ご覧ください。

  • ※ 当ブログにて記載しております Microsoft 社の Web サイトの URL については、Microsoft 社側のリダイレクトの仕組みにより、お客様の閲覧環境に沿ったページに自動的にリダイレクトされることがございます。
    原文を参照される場合は、リダイレクトされた URL の ja-jp などの文字列を en-us に変更することで閲覧いただけます。


「Microsoft Azure 導入・運用支援サービス」はこちら



Azure の更新情報より


Public preview: VM Applications – Manage and deploy applications to Virtual Machines and Scale Sets
  • パブリック プレビュー : VM アプリケーション - アプリケーションの管理と仮想マシンおよびスケール セットへのデプロイ
    • VM アプリケーションを使用して、Azure Compute Gallery にアプリケーション パッケージを作成および安全に保存することができます。パッケージ管理は、論理的なグループおよびバージョン管理の機能により大幅に簡素化され、パッケージはサブスクリプション、およびテナント間の組織内のユーザーで共有できます。

Azure VMware Solution is now generally available in Japan West Azure Region
  • Azure VMware Solution が西日本の Azure リージョンで一般提供
    • Azure VMware Solution が西日本リージョンで利用可能になりました。今回のリリースにより、西日本は日本の主権エリア内で 2 番目に利用可能なリージョンになりました (東日本に続いて) 。

General availability: NFSv4.1 support on Azure Files
  • 一般提供 : Azure Files で NFSv4.1 をサポート
    • Azure Files の NFS (ネットワーク ファイル共有) を使用して、フル マネージドで、 POSIX に準拠した、分散型 NFS ファイル共有を多様なワークロードのために、本番環境にデプロイできます。

Public preview: Run Command – Execute PowerShell or shell scripts on Virtual Machines and Scale Sets
  • パブリック プレビュー : 実行コマンド - 仮想マシンとスケール セットにおける PowerShell またはシェル スクリプトの実行
    • 更新された実行コマンドは管理指向になり、複数のスクリプトを実行し、その進行状況を追跡し、ARM テンプレートで実行コマンド リソースを定義して VM のデプロイを自動化できるようになりました。

East Asia Availability Zones now generally available
  • 東アジアの可用性ゾーンが一般提供
    • Azure 可用性ゾーンが東アジア リージョンで一般提供です。これら 3 つの新しいゾーンは、インフラストラクチャへの影響に対する追加の回復力と許容範囲を向上するオプションを提供します。

General availability: Microsoft Azure available from new cloud region in Sweden
  • 一般提供 : スウェーデンの新しいクラウド リージョンから Microsoft Azure が利用可能
    • 最新の持続可能なデータセンター リージョンであるスウェーデン中部から Azure が利用可能になりました。

General availability: Azure API Management updates- October 2021
  • 一般提供 : Azure API Management の更新情報 - 2021 年 10 月
    • Azure API Management では、Application Insights との通信のためのマネージド ID 認証のサポート、Container App を API としてインポートする機能などの新しい更新プログラムが利用可能になりました。

General availability: Copy data to/from Azure Data Explorer using Azure Data Factory or Synapse Analytics
  • 一般提供 : Azure Data Factory または Synapse Analytics を使用して Azure Data Explorer との間でデータをコピー
    • マッピング データ フローは、Azure Data Factory および Azure Synapse Analytics において、クラウドでのスケールアウト型のデータ変換を提供します。 これらの追加コネクタにより、Spark コンピューティングに触れることなく、コードフリーの設計環境で Spark スケールの ETL パターンを構築することができます。Azure Integration Runtimes では、Spark 環境を定義し、データ変換パイプラインにサーバーレスの Spark コンピューティングを提供することができます。

Public preview: Monitor Spring Boot apps in Azure Spring Cloud with AppDynamics
  • パブリック プレビュー : AppDynamics を使用した Azure Spring Cloud での Spring Boot アプリの監視
    • Azure Spring Cloud に AppDynamics を統合することで、開発者は一般的で使い慣れたアプリケーション パフォーマンス監視 (APM) ツールを使用して、 Spring Boot アプリケーションを監視できます。

General availability: Azure Machine Learning updates - November 2021
  • 一般提供 : Azure Machine Learning の更新情報 - 2021 年 11 月
    • Azure Machine Learning の一般提供の新機能には、推論用の事前構築済み Docker イメージを使用したデプロイが含まれます。

Public preview: Azure Spring Cloud start and stop, bring your own persistent storage, and Service Connector
  • パブリック プレビュー : Azure Spring Cloud の開始と停止、独自の永続的ストレージの持ち込み、サービス コネクタ
    • Azure Spring Cloud では、コスト削減のためにアプリケーションを開始・停止したり、ログやダンプ用に独自の永続的なストレージを導入したり、サービス コネクタを使ってアプリケーションと Azure サービスをより簡単に接続できるようになりました。

Virtual machines selector now generally available
  • 仮想マシン セレクターが一般提供
    • 新しくリリースされた仮想マシン セレクターは、要件を満たす Azure VM とディスク ストレージのオプションを素早く見つけることができます。26 言語に対応したこのツールは、ワークロード カテゴリ、オペレーティング システム、選択した Azure リージョンに基づいて選択をガイドします。仮想マシン セレクターは、料金計算ツールと統合されています。

Public preview: Azure Machine Learning updates - November 2021
  • パブリック プレビュー : Azure Machine Learning の更新情報 - 2021 年 11 月
    • Azure Machine Learning のパブリック プレビューで利用可能な新機能には、AutoML モデルのテストとテスト メトリックの計算、ストレージ アカウントの IP ファイアウォールのサポート、CLI v2 を使用した新しいパイプライン機能などが含まれます。

SFTP support for Azure Blob Storage - now in public preview
  • Azure Blob Storage の SFTP サポート - パブリック プレビュー中
    • Azure Blob Storage は、オブジェクト ストレージ上で SFTP をサーバーレスでネイティブにサポートする唯一のストレージ プラットフォームであり、SFTP を使用するレガシー ワークロードでオブジェクト ストレージの経済性や機能を活用することができます。

JetStream Disaster Recovery for Azure VMware Solution now generally available
  • JetStream Disaster Recovery for Azure VMware Solution が一般提供
    • JetStream Disaster Recovery が Azure VMware Solution で一般提供になり、VMware ベースのビジネス アプリケーションの DR 保護が可能になりました。また、JetStream Disaster Recovery for Azure VMware Solution は、DR サイトのリソースを最小限に抑えるために Azure Blob Storage を活用しており、費用対効果に優れています。

Public preview: Azure SQL bindings for Azure Functions
  • パブリック プレビュー : Azure Functions における Azure SQL バインド
    • パブリック プレビューで利用可能な入力バインドと出力バインドにより、Azure SQL と Azure Functions をより簡単に接続できます。

Azure VMware Solution now generally available in the France Central Azure Region
  • Azure VMware Solution がフランス中部 Azure リージョンで一般提供
    • Azure VMware Solution がフランス中部で利用可能になりました。この更新は、既に利用可能な Azure リージョンである、米国、ヨーロッパ、オーストラリア、日本、英国、カナダ、ブラジル、東南アジア (シンガポール) に加えてのものです。

General availability: New Sweden Central region added to Azure HDInsight
  • 一般提供 : 新たにスウェーデン中部リージョンが Azure HDInsight に追加
    • HDInsight は、スウェーデン中部を含むより多くのヨーロッパのリージョンで利用できるようになりました。

Public preview: Azure Virtual Machines DCv3-series now available in Europe West and North
  • パブリック プレビュー : Azure 仮想マシンの DCv3 シリーズが西ヨーロッパおよび北ヨーロッパで利用可能
    • コンフィデンシャル コンピューティング DCsv3 および DCdsv3 シリーズの仮想マシン (VM) が、西ヨーロッパおよび北ヨーロッパで利用可能になりました。

General availability: Increased connection limit for VPN Gateways
  • 一般提供 : VPN ゲートウェイの接続上限の引き上げ
    • VPN ゲートウェイは、一部の VPN ゲートウェイ SKU に対して最大 100 のサイト間 / VNet 間接続をサポートできるようになりました。

Dynamic allocation for Apache Spark in Azure Synapse now generally available
  • Azure Synapse での Apache Spark の動的割り当てが一般提供
    • Azure Synapse での Apache Spark の自動スケールの拡張オプションは、Executor の動的割り当てによって利用可能になりました。


以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。


「Microsoft Azure 導入・運用支援サービス」はこちら

【総合】お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にご相談ください

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録