クラウドエンジニアブログ

【定期便】10/4週 Microsoft 365 の公開情報まとめ

小山 有沙

小山 有沙

みなさま、こんにちは!小山です。

先週1週間(2021/10/4-2021/10/10)分の Microsoft 365 の公開情報をお送りいたします。
コミュ二ケーションツールからセキュリティサービスまで様々なアップデート情報をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います!

今週のアップデート情報は以下の通りとなります。
それでは、ご覧ください。

  • ※ 当ブログにて記載しております Microsoft 社の Web サイトの URL については、Microsoft 社側のリダイレクトの仕組みにより、お客様の閲覧環境に沿ったページに自動的にリダイレクトされることがございます。
    原文を参照される場合は、リダイレクトされた URL の ja-jp などの文字列を en-us に変更することで閲覧いただけます。


「Microsoft 365 導入・運用支援サービス」はこちら

Microsoft 365 利活用を促進する「clouXion(クラウジョン)」はこちら


Intune Customer Success の更新情報より


Archive: Intune Support Tip: Using ADMX for the Office Channel
  • アーカイブ: Intune サポートヒント: Office チャネルに ADMX を使用する
    • マイク・ダノスキ – シニアプログラムマネージャー | Microsoft Endpoint Manager - Intune
      2021 年 10 月 6 日 更新 : 2021 年 9 月の Intune リリースでは、月次エンタープライズ チャネルに Office を設定する必要がなくなりました。管理用テンプレートに新しい設定が追加され、"チャネルの更新 (2.0)" という名前の新しい値が追加されました。以前の設定は "チャネルの更新 (1.0)" に変更されました。

Announcing the Android Enterprise security configuration framework
  • Android Enterprise セキュリティ構成フレームワークの発表
    • モバイルの使用が普及するに伴い、それらのデバイス上の職場や学校のデータを保護する必要があります。そのデータを保護するために使用される方法の 1 つは、デバイスの登録です。デバイス登録により、組織はコンプライアンス ポリシー (PIN の強度、/ルート検証など) と構成ポリシー (Wi-Fi、証明書、VPN など) を展開できます。また、デバイス登録により、組織はアプリのライフサイクルを管理できます。

Using filters with Setup Assistant with modern auth for ADE for corporate iOS/iPadOS/macOS devices
  • 企業の iOS / iPadOS / macOS デバイスの ADE に対するモダン認証を使用したセットアップ アシスタントでのフィルターの使用
    • 4 月に、モダン認証を使用したセットアップ アシスタントである自動デバイス登録 (ADE) の新しい認証方法を発表しました。この新しい認証方法は、Microsoft Endpoint Manager において、13.0 以降を実行する iOS / iPadOS デバイスと、10.15 以降の macOS デバイスで使用可能です。この認証方法の詳細については、前の記事を参照してください: Setup Assistant with modern authentication for ADE - Intune Public Preview

以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

「Microsoft 365 導入・運用支援サービス」はこちら

Microsoft 365 利活用を促進する「clouXion(クラウジョン)」はこちら

【総合】お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にご相談ください

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録