クラウドエンジニアブログ

【定期便】7/5週 Azure の公開情報まとめ

杉山 響

みなさま、こんにちは!杉山です。

先週1週間(2021/7/5-2021/7/11)分の Azure の公開情報をお送りいたします。
パブリッククラウドは日々進化しており、1週間の内に新しい情報がたくさん生まれます。そのアップデート情報をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。

今週のアップデート情報は以下の通りとなります。
それでは、ご覧ください。

  • ※ 当ブログにて記載しております Microsoft 社の Web サイトの URL については、Microsoft 社側のリダイレクトの仕組みにより、お客様の閲覧環境に沿ったページに自動的にリダイレクトされることがございます。
    原文を参照される場合は、リダイレクトされた URL の ja-jp などの文字列を en-us に変更することで閲覧いただけます。


「Microsoft Azure 導入・運用支援サービス」はこちら



Azure の更新情報より


Virtual Machine (VM) bursting is now generally available on more VM types
  • 仮想マシン (VM) のバースト機能がより多くの VM のタイプで一般提供
    • 仮想マシン (VM) のバースト機能が次の仮想マシンで一般提供になりました : Dsv4、Dasv4、Ddsv4、Esv4、Easv4、Edsv4、Fsv2 および B シリーズの仮想マシン。VM のバースト機能により、仮想マシンをオーバープロビジョニングする必要なく、予期しないディスク トラフィックの急増にスムーズに対処できます。

Public Preview: Form Recognizer container support
  • パブリック プレビュー : Form Recognizer コンテナーのサポート
    • Form Recognizer コンテナーのパブリック プレビュー リリースを発表します。Form Recognizer は次の docker コンテナーでも利用可能です。 - レイアウト、名刺、ID ドキュメント、領収書、請求書およびローカルで実行しているカスタム コンテナー

IoT Hub IP address change notification
  • IoT Hub の IP アドレスの変更通知
    • IoT Hub は基盤となるインフラストラクチャを更新し、内部サービスの更新を行います。更新情報は、IoT Hub の基盤となる DNS レコードを変更し、結果として IP アドレスを変更します。

Direct routing for Azure Communication Services now available in public preview
  • Azure Communication Services の直接ルーティングがパブリック プレビューで利用可能
    • 開発者は、Azure Communication Services で構築した通話機能に既存のテレフォニー インフラストラクチャを使用または拡張することができます。

App Service Environment v3 now generally available
  • App Service Environment v3 が一般提供
    • App Service Environment v3 はスタンプ料金なしで、分離されたワークロードの展開エクスペリエンスを利用可能です。

Public preview of OWASP Core Rule Set 3.2 for Azure Web Application Firewall
  • Azure Web Application Firewall 用の OWASP コア ルール セット 3.2 がパブリック プレビュー
    • Azure Web Application Firewall でパブリック プレビューの OWASP コア ルール セット 3.2 を使用して、新しいルール セットおよび制限を増やしてみてください。

General availability: Updates to secrets configuration options in App Service and Azure Functions
  • 一般提供 : App Service および Azure Functions のシークレット構成オプションの更新
    • App Service および Azure Functions が更新され、セキュアなアプリケーションの開発プロセスの一環として、シークレットの管理をより適切にサポートするようになりました。

Azure Sphere version 21.07 Update 1 is now available for evaluation
  • Azure Sphere バージョン 21.07 Update 1 の評価版が利用可能
    • 完全な互換性を確保するために、21.07 Update 1 の Retail Evaluation に参加してください。21.07 の OS 評価期間は、後方互換性テストのために 14 日間続きます。


以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。


「Microsoft Azure 導入・運用支援サービス」はこちら

【総合】お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にご相談ください

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録