クラウドエンジニアブログ

【定期便】12/21週 Azure の公開情報まとめ

渡邊 正和

渡邊 正和

みなさま、こんにちは!クラウドアーキテクトのワタナベです。

先週1週間分(2020/12/21-2020/12/27)の Azure の公開情報をお送りいたします。
パブリッククラウドは日々進化しており、1週間の内に新しい情報がたくさん生まれます。そのアップデート情報をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。

今週のアップデート情報は以下の通りとなります。
それでは、ご覧ください。

  • ※ 当ブログにて記載しております Microsoft 社の Web サイトの URL については、Microsoft 社側のリダイレクトの仕組みにより、お客様の閲覧環境に沿ったページに自動的にリダイレクトされることがございます。
    原文を参照される場合は、リダイレクトされた URL の ja-jp などの文字列を en-us に変更することで閲覧いただけます。


「Microsoft Azure 導入・運用支援サービス」はこちら



Azure の更新情報より

Azure Monitor for Containers support for Private Clusters now in public preview
  • Azure Monitor for Containers のプライベートクラスタのサポートがパブリックプレビューで提供開始しました
    • Azure Monitor for Containers は、プライベート クラスターのライブ ログをサポートするようになりました。これにより、コンテナのログ、イベント、ポッドのメトリクスに関するリアルタイムのデータを見ることができます。

RabbitMQ Extension for Windows and Linux is now generally available
  • Windows と Linux 用の RabbitMQ 拡張機能 が一般提供を開始しました
    • Azure Functions 用の RabbitMQ 拡張機能は、Windows および Linux 用の Premium および Dedicated プランで一般利用できるようになりました。この拡張機能を使用すると、トリガーを使用して RabbitMQ キューからのメッセージに応答し、出力バインディングを使用して RabbitMQ にメッセージを送信できるようになります。

Azure Automation Python 3 runbook support is now available in public preview
  • Azure Automation で Python 3 の Runbook のサポートがパブリック プレビューで利用可能になりました
    • Azure またはハイブリッド Runbook ワーカーで、Python 3 Runbook をインポート、作成、実行できます。これには、Azure で実行されている Python 3 Runbook によってインポートされる Python 3 パッケージをアップロードする機能が含まれます。また、変数、接続、資格情報など、他のオートメーション リソースのスケジュール設定や操作も含まれます。

Ingress logs are now available for Azure Time Series Insights environments
  • Ingress ログが Azure Time Series Insights で利用できるようになりました
    • Azure Time Series Insights は、イングレス パイプラインで発生するエラーの Azure Monitor Logs をリリースしました。このカテゴリには、イベントの受信時に発生するエラー (イベント ソースへの接続に失敗するなど) や、イベントの処理時に発生するエラー (イベント ペイロードの解析時に発生するエラーなど) が含まれます。


以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。


「Microsoft Azure 導入・運用支援サービス」はこちら

【総合】お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にご相談ください

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録