クラウドエンジニアブログ

【定期便】9/7週 Azure の公開情報まとめ

渡邊 正和

渡邊 正和

みなさま、こんにちは!クラウドアーキテクトのワタナベです。

先週1週間分(2020/9/7-2020/9/13)の Azure の公開情報をお送りいたします。
パブリッククラウドは日々進化しており、1週間の内に新しい情報がたくさん生まれます。そのアップデート情報をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。

今週のアップデート情報は以下の通りとなります。
それでは、ご覧ください。

  • ※ 当ブログにて記載しております Microsoft 社の Web サイトの URL については、Microsoft 社側のリダイレクトの仕組みにより、お客様の閲覧環境に沿ったページに自動的にリダイレクトされることがございます。
    原文を参照される場合は、リダイレクトされた URL の ja-jp などの文字列を en-us に変更することで閲覧いただけます。


Azure の更新情報より

Automatic VM guest patching is now in public preview
  • 自動 VM ゲストパッチ適用がパブリック プレビューに表示されるようになりました
    • VM ゲストの自動パッチ適用により、仮想マシンに安全かつ自動的なパッチ適用が提供され、更新プログラムの管理が簡素化され、セキュリティのコンプライアンスが維持されます。

Azure SQL Database Gateway with IP address 23.99.160.139 in Central US will be deactivated on 15th September 2020
  • 米国中央部の IP アドレス 23.99.160.139 の Azure SQL データベースゲートウェイは、2020年 9月 15日に無効になります
    • マイクロソフトはハードウェアを定期的に更新して、最高のカスタマーエクスペリエンスを提供できるようにしています。このプロセスの一環として、2020年 9月 15日に米国中央部の SQL ゲートウェイ IP アドレス 23.99.160.139 を非アクティブ化し、それ以降はトラフィックを受け入れなくなります。

Azure Pipelines announces the general availability of scale-set agents
  • Azure Pipelines がスケールセットエージェントの一般提供を発表
    • スケールセットエージェントは過去数か月間プレビューされていましたが、現在、一般的なロールアウトを発表しています。また、Azure ボードと Azure テストプランに新しい拡張機能を導入する予定です。詳細については、以下のリンクにアクセスしてください。

Azure Cloud Services – Introducing support for Resource Health
  • Azure Cloud Services – Resource Health のサポートの紹介
    • Azure Resource Health は、Azure Cloud Services のデプロイ、ロール、およびロールインスタンスのポータルで、ライブヘルスステータスとステータス履歴をレポートできるようになりました。

Public Preview: Application Insight in UK West, Germany West Central, Switzerland West and Australia Central 2
  • パブリックプレビュー:英国西部、ドイツ西部中央、スイス西部、オーストラリア中央 2 のアプリケーションインサイト
    • Azure Monitor Application Insights が、英国西部、ドイツ西部中央、スイス西部、オーストラリア中央 2 リージョンでテストを開始できるようになりました。

Custom Translator—September new features, improvements and bug fixes
  • カスタムトランスレータ - 月の新機能、改善、バグ修正
    • 2020年 9月のカスタムトランスレーターの改善点と新機能に関する更新情報を示します。

Change feed support is now generally available for Azure Blob Storage
  • Azure Blob Storage の変更フィードサポートが一般提供になりました
    • 変更フィードは、ストレージアカウントの blob に対して発生するすべての作成、変更、削除変更イベントの、保証された、順序付けされた、永続的な読み取り専用のログを提供します。

Azure Sphere OS update 20.09 is now available for compatibility testing
  • Azure Sphere OS アップデート 20.09 が互換性テストで利用可能になりました
    • Azure Sphere 20.09 OS 品質更新プログラムが、小売評価フィードを介して評価できるようになりました。20.09 評価版には OS アップデートのみが含まれています。更新された SDK は含まれていません。

Azure Time Series Insights now supports AAD groups
  • Azure Time Series Insights が AAD グループをサポートするようになりました
    • Azure Active Directory (AAD) グループに対する Azure Time Series Insights のサポートが一般提供になりました。この統合により、Time Series Insights 環境のアクセスポリシーを設定しながら、AAD セキュリティグループと M365 グループを使用できます。

Azure Data Explorer Kafka Connector - Improved delivery guarantees, schema registry support, and Confluent certification
  • Azure Data Explorer Kafka Connector - 配信保証、スキーマレジストリサポート、および Confluent 認定の改善
    • Azure Data Explorer Kafka コネクタは、スキーマレジストリ、追加のコンバータ、「少なくとも 1回」の配信保証、改善および構成可能な再試行、エラー時の動作、およびコンフルエント ゴールド認定をサポートするようになりました。

Azure Blob storage object replication is now generally available
  • Azure Blob ストレージオブジェクトのレプリケーションが一般提供になりました
    • オブジェクトレプリケーションは、ブロック BLOB の新機能であり、1つのストレージアカウントの BLOB コンテナーから Azure の別の場所にデータをレプリケートできます。Azure Blob ストレージオブジェクトレプリケーションの一般提供を発表しました。

Additional Azure SQL Database gateways changes effective October 12, 2020
  • 追加の Azure SQL データベース ゲートウェイの変更は、2020年 10月 12日に有効
    • 2020年 10月 12日から、ドイツ西中部リージョンの新しい Azure SQL データベースゲートウェイがトラフィックの受け入れを開始します。

Azure Virtual Machines DCsv2-series are now available in Southeast Asia
  • Azure Virtual Machines DCsv2 シリーズが東南アジアで利用可能になりました
    • 機密コンピューティング DCsv2 シリーズの仮想マシン (VM) が、東南アジアの複数の可用性ゾーンで利用できるようになりました。

IoT Hub TLS certificate update
  • IoT Hub TLS 証明書の更新
    • マイクロソフトは、別の証明機関のセットから TLS 証明書を使用するために段階的に Azure サービスを更新しています。

Update .NET to 4.7.2 for Azure Data Factory upgrade by 01 Dec 2020
  • 2020年 12月 1日までに Azure Data Factory をアップグレードするには、.NET を 4.7.2 に更新してください
    • Azure Data Factory セルフホスト統合ランタイムの最新バージョンにアップグレードするには、.NET Framework ランタイム 4.7.2 以降が必要です。2020年 12月 1日までに、.NET Framework ランタイムバージョンを 4.7.2 以降に更新することをお勧めします。

Azure Monitor for containers agent (ciprod08072020) update
  • Azure Monitor for Containers エージェント (ciprod08072020) の更新
    • エージェントバージョン ciprod08072020 を開始するコンテナーの Azure モニターは、次の新機能と修正をサポートします。

Query Acceleration for Azure Data Lake Storage is now generally available
  • Azure Data Lake Storage のクエリアクセラレーションが一般提供になりました
    • Azure Data Lake Storage (ADLS) のクエリアクセラレーションが、すべての Azure リージョンで一般に利用可能になりました。


Microsoft Azure Blog より

Simplify financial reporting with cost allocation—now in preview
  • コスト配分により財務報告を簡素化 - 現在プレビュー中
    • Azure Cost Management + Billing のコスト配分を使用して共有コストを分割および管理し、組織内の財務報告を簡素化する方法を説明します。

View your Azure Cache for Redis data in new Visual Studio Code extension
  • Azure Cache for Redis データを新しい Visual Studio Code 拡張機能で表示する
    • Azure Cache for Redis は、高速でスケーラブルなアプリケーションの電源を供給するために使用されるインメモリ データ ストアです。プレビューでは、Azure サブスクリプションのすべてのキャッシュにアクセスし、Redis Visual Studio コード拡張機能の新しい Azure キャッシュを使用してデータを表示できます。


Intune Customer Success より

Support Tip: Inconsistencies in reporting of Discovered apps
  • サポートのヒント: 検出されたアプリのレポートの不整合
    • 最近、すべてのバージョンのアプリケーションが報告されていない問題、検出されたアプリレポートとデバイスごとの検出されたアプリの間の情報の不整合、およびデバイスの下で報告され検出されたアプリが実際のデバイスと異なるという問題が発令されました。調査の結果、データ集約サービスですべてのアプリケーション情報が収集されないという問題が発見されました。さらに、データ収集は 7日ごとに行われるため、管理者からのフィードバックは、新しく追加されたデバイスや更新されたアプリケーションバージョンからのアプリケーションを確認したいということでした。


Official Microsoft Blog より

Microsoft statement on TikTok
  • TikTok に関するマイクロソフト声明
    • ByteDance は今日、TikTok の米国事業をマイクロソフトに販売しないことを通知します。我々は、我々の提案が国家安全保障上の利益を保護しながら、TikTok のユーザーにとって良かったと確信している。これを行うために、サービスがセキュリティ、プライバシー、オンラインの安全性、および情報漏えいに対抗するための最高水準を満たしていることを確認するために大幅な変更を加え、8月の声明でこれらの原則を明確にしました。これらの重要な分野でサービスがどのように進化していくのかを楽しみにしています。


以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【総合】お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にご相談ください

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録