クラウドエンジニアブログ

【定期便】5/25週 Azure の公開情報まとめ

渡邊 正和

渡邊 正和

みなさま、こんにちは!クラウドアーキテクトのワタナベです。

先週1週間(2020/5/25-2020/5/31)分の Azure の公開情報をお送りいたします。
パブリッククラウドは日々進化しており、1週間の内に新しい情報がたくさん生まれます。そのアップデート情報をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。

今週のアップデート情報は以下の通りとなります。
それでは、ご覧ください。

  • ※ 当ブログにて記載しております Microsoft 社の Web サイトの URL については、Microsoft 社側のリダイレクトの仕組みにより、お客様の閲覧環境に沿ったページに自動的にリダイレクトされることがございます。
    原文を参照される場合は、リダイレクトされた URL の ja-jp などの文字列を en-us に変更することで閲覧いただけます。


Azure の更新情報より

Azure Monitor Logs—New experience for agents is now available
  • Azure Monitor Logs - エージェント向けの新しいエクスペリエンスが利用可能になりました
    • Azure Monitor Logs エージェントの管理およびダウンロードページが更新され、新しいメニュー項目と改善された UI で強化されました。

Azure DevTest Labs is now available in Switzerland regions
  • Azure DevTest Labs がスイスの地域で利用可能になりました
    • Azure DevTest Labs がスイス北部およびスイス西部地域で利用可能になりました。サポートには、Azure DevTest Labs のすべての機能が含まれます。

Azure Ultra Disk Storage is now available in more regions
  • Azure Ultra Disk Storage がより多くのリージョンで利用可能になりました
    • Azure Ultra Disk Storage が、米国中部、米国西部、米国中南部、米国バージニア州政府、フランス中部、および東日本で利用できるようになりました。Azure Ultra Disks は、Azure Virtual Machines に高スループット、高 IOPS、一貫した低遅延ディスクストレージを提供します。

Azure Backup now provides protection against accidental deletion of Azure file shares
  • Azure Backup は、Azure ファイル共有の誤った削除に対する保護を提供するようになりました
    • サイバー攻撃や誤った削除に対する保護を提供するために、Azure Backup は、バックアップされたファイル共有の偶発的または悪意のある削除に対する保護を提供することにより、Azure ファイル共有スナップショット管理ソリューションに 1 レベルのセキュリティを追加しました。

Azure Text Analytics—Opinion mining is now available in preview
  • Azure Text Analytics - Opinion マイニングがプレビューで利用可能になりました
    • オピニオンマイニングがプレビューで利用可能になりました。感情分析の特徴は、レビューで言及された製品やサービスの側面に関連する意見に関するより詳細な情報を提供します。

Azure Advisor recommendation digests now availab
  • Azure Advisor 推奨ダイジェストが利用可能になりました
    • Azure Advisor は、利用可能な Advisor ベストプラクティスの推奨の定期的な概要を受け取るように構成できる新しい通知である、推奨ダイジェストを起動しています。アドバイザ推奨ダイジェストは、Azure ポータルの外部で Azure を最適化する機会を常に把握するのに役立ちます。

Azure Database for PostgreSQL—Single Server now available in the France South region
  • Azure Database for PostgreSQL - フランス南部リージョンで単一サーバーが利用可能に
    • Azure Database for PostgreSQL — 単一サーバーが一般にフランス南部リージョンで利用可能になり、最高のマネージドオープンソースデータベースオファリングを提供します。

Azure Service Health—Emerging issues now available
  • Azure Service Health - 新しい問題が利用可能になりました
    • Azure Service Health は、Azure ポータルで新たな問題を浮き彫りにして、影響を与える可能性のある新しい Azure サービスの問題について学ぶのに役立ちます。

Azure Synapse Analytics meter ID changes effective as of July 1, 2020
  • Azure Synapse Analytics メーター ID の変更は 2020年 7月 1日から有効になります
    • 2020年 7月 1日から、Azure Synapse Analytics のリソース GUID (メーター ID とも呼ばれる) が変更されます。

Log Analytics New Query Experience - Example Queries
  • Log Analytics の新しいクエリエクスペリエンス - サンプルクエリ
    • サンプルクエリは、Log Analytics エクスペリエンスを開始するための優れた方法です。リソースまたは問題に関する瞬時の洞察を提供する事前に作成されたクエリは、Log Analytics の使用を開始するのにかかる時間を短縮し、KQL の学習と使用を開始するための優れた方法を提供します。

Machine Learning on Azure SQL Managed Instance limited preview available
  • Azure SQL マネージドインスタンスでの機械学習の限定プレビューが利用可能
    • R および Python 言語をサポートする機械学習サービスに、Azure SQL マネージドインスタンスの限定プレビューサポートが含まれるようになりました。

Azure Monitor Logs IntelliSense improvements are now available
  • Azure Monitor Logs IntelliSense の機能強化が利用可能になりました
    • Azure Monitor Logs IntelliSense がアップグレードされました。IntelliSense には、クエリと洞察の作成を迅速かつ簡単にするために設計されたさまざまな新機能が追加されました。

Service Bus Explorer on the Azure portal is now available in preview
  • Azure ポータルの Service Bus Explorer がプレビューで利用可能になりました
    • Azure ポータルの Service Bus Explorer ツールがプレビューで利用できるようになりました。Azure Service Bus には、他のほとんどの PaaS オファリングと同様に、それに対して実行できる 2つの操作セットがあります。

Azure Site Recovery now supports proximity placement groups
  • Azure Site Recovery が近接配置グループをサポートするようになりました
    • Azure Site Recovery が近接配置グループ (PPG) をサポートするようになりました。このリリースでは、PPG 内でホストされているすべての仮想マシン (VM) を Site Recovery を使用して保護できます。

Azure DevTest Labs environments are now available in Azure Government
  • Azure DevTest Labs 環境が Azure Government で利用可能になりました
    • Azure DevTest Labs 環境が Azure Government で利用可能になったことをお知らせします。

Key Vault bring your own key (BYOK) is now generally available
  • Key Vault で独自のキーを持ち込む (BYOK) が一般提供になりました
    • Azure Key Vault にキーをインポートする新しい方法が一般提供になりました。新しい方法では、HSM で保護されたキーを Key Vault HSM に安全に転送できます。転送されるキーが HSM の外部にプレーンテキスト形式で存在することはありません。

Azure server-side encryption with customer-managed keys now available for Azure Ultra Disks
  • お客様が管理するキーを使用した Azure サーバー側の暗号化が Azure Ultra Disk で利用可能になりました
    • Azure Ultra Disk のお客様は、Azure Managed Disks のプラットフォーム管理キーがデフォルトで有効になっているサーバーサイド暗号化 (SSE) のメリットをすでに享受しています。顧客管理キー (CMK) を使用した SSE は、暗号化キーを制御してコンプライアンスのニーズを満たすことで、プラットフォーム管理キーを改善します。

Azure Monitor for VMs is now in preview in US Gov Virginia
  • Azure Monitor for VMs が US Gov Virginia でプレビュー中です
    • Azure Monitor for Virtual Machines (VM) が US Gov Virginia でプレビューされています。また、世界中の 18 のパブリックリージョンでも利用できます。

Minimal TLS version setting is now available for Azure SQL Database and Azure Synapse Analytics
  • 最小限の TLS バージョン設定が Azure SQL Database と Azure Synapse Analytics で利用可能になりました
    • サーバー上でホストされている Azure SQL Database と Azure Synapse Analytics ワークスペースに適用される最小限の TLS バージョンをサーバー レベルで適用します。

Azure Database for MySQL support for intelligent performance with MySQL 8.0 is now available
  • Azure Database for MySQL が MySQL 8.0 でインテリジェントパフォーマンスをサポートしました
    • Azure Database for MySQL が、MySQL エンジンバージョン 8.0 でインテリジェントパフォーマンスをサポートするようになりました。インテリジェントパフォーマンスには、クエリストア、クエリパフォーマンスインサイト、パフォーマンスレコメンデーションが含まれます。この一連の機能を使用して、ワークロードの理解を深めたり、ワークロードを視覚的に検査してボトルネックを特定したり、ワークロードのパフォーマンスを向上させるための推奨事項のリストを確認したりすることができます。

Azure Content Delivery Network from Verizon Rules Engine is upgrading to V4
  • Verizon Rules Engine の Azure Content Delivery Network が V4 にアップグレードされます
    • Verizon の Azure Content Delivery Network 内で、Verizon Premium Rules Engine バージョン 3 (V3) から Verizon Rules Engine バージョン 4 (V4) への移行は、2020年 5月 27日から始まり、2020年 6月 10日に終了する予定です。この移行中、ダウンタイムは発生しません。

Windows Virtual Desktop media optimization for Microsoft Teams is now available in preview
  • Microsoft Teams 用の Windows Virtual Desktop メディア最適化がプレビューで利用可能になりました
    • Microsoft Teams のメディア最適化が、Windows Virtual Desktop の Windows クライアントで利用できるようになりました。メディアの最適化には、Windows デスクトップクライアントバージョン 1.2.1026.0 以降が必要です。

Backup your SAP HANA databases running on RHEL using Azure Backup
  • Azure Backup を使用して RHEL で実行されている SAP HANA データベースをバックアップする
    • SAP HANA を実行する広く使用されている Linux オペレーティングシステムの 1 つである Red Hat Enterprise Linux (RHEL) に対する Azure Backup のサポートがプレビューで利用可能になりました。このプレビューは、ドイツ北東部、ドイツ中央部、フランス南部、および米国政府の IOWA を除くすべての Azure リージョンで利用できます。

Azure Databases extension for Visual Studio Code
  • Visual Studio Code 用の Azure データベース拡張機能
    • Azure データベース拡張機能が Visual Studio Code マーケットプレイスから無料で利用できるようになりました。

Azure Text Analytics v3 is now generally available
  • Azure Text Analytics v3 が一般提供されました
    • 感情分析、キーフレーズ抽出、言語検出、固有表現認識機能、およびモデルバージョンコントロールを備えた Azure Text Analytics v3 が一般提供されました。

Azure Firewall May 2020 updates
  • Azure Firewall の 2020年 5月の更新
    • Azure Firewall で、強制トンネリングと SQL FQDN フィルタリングという 2つの主要な機能が利用可能になりました。さらに、DNAT と SNAT の両方で、複数のパブリック IP アドレスの制限を 100 から 250 に増やします。この機能はデフォルトで Azure Firewall のお客様が利用できるため、サインアップする必要はありません。

Rehost or modernize existing applications and support modern cloud apps with Azure SQL
  • 既存のアプリケーションをリホストまたは最新化し、Azure SQL で最新のクラウドアプリをサポートする
    • Azure SQL は、さまざまなアプリケーションパターンと制御要件に柔軟な展開オプションを提供する SQL クラウドデータベースのファミリーです。Azure SQL を使用して、Azure 仮想マシンで SQL Server ワークロードを再ホストし、Azure SQL マネージドインスタンスで既存のアプリケーションを最新化し、Azure SQL データベースで最新のクラウドアプリケーションをサポートします。


Microsoft Azure Blog より

Azure Lighthouse—managing cloud, hybrid, and edge environments at-scale through a single control plane
  • Azure Lighthouse - 単一のコントロールプレーンを通じてクラウド、ハイブリッド、エッジ環境を大規模に管理
    • Azure Lighthouse を使用すると、サービスプロバイダーと自己管理企業は、Azure の包括的で堅牢な管理ツールを使用して、より高い運用効率を実現できます。ハイブリッドエステートとオンプレミス全体の高度な自動化、拡張、強化されたガバナンスにより、リソースを表示および管理できるようになりました。

Virtual Build spotlights IoT updates and rollouts
  • Virtual Build が IoT の更新とロールアウトにスポットライトを当てる
    • 以下は主要なニュースのまとめです。個別の発表をクリックして詳細を確認することをお勧めします。Microsoft Build 会議に事実上出席できなかった場合は、オンラインでセッションにアクセスしてください。

Deploy to Azure using GitHub Actions from your favorite tools
  • お気に入りのツールの GitHub Action を使用して Azure にデプロイする
    • 11月に、GitHub Actions for Azure が一般公開され、GitHub のアプリコードをリポジトリから直接 Azure に自動デプロイできるようになりました。これに基づいて、Microsoft Build 2020 で、GitHub Actions for Azure が Visual Studio Code、Azure CLI、および Azure Portal に統合され、優先エントリーポイントから Azure へのデプロイのエクスペリエンスを簡素化することを発表しました。

Streamlining your image building process with Azure Image Builder
  • Azure Image Builder でイメージ構築プロセスを合理化する
    • Azure Image Builder サービスは、自動化された画像構築パイプラインを使用して、Azure と Azure Stack 全体での画像構築プロセスの統合と簡素化を提供します。Windows と Linux のどちらの仮想マシンイメージを構築する場合でも、既存のイメージセキュリティ構成を使用して組織に準拠したイメージを構築し、Linux コマンドまたは Windows Update を使用して既存のカスタムイメージにパッチを適用できます。

Optimize for internet traffic with Peering Service and the routing preference option
  • ピアリングサービスとルーティング設定オプションでインターネットトラフィックを最適化する
    • 先週の Microsoft Build カンファレンスで、Azure Peering Service が一般利用可能になったことを発表しました。また、お客様が「パブリックインターネット」を介して Azure との間のトラフィックをさらに設計および最適化するための新しいオプションである「ルーティングプリファレンス」も導入しました。

The Azure SQL family: Innovation and value in the cloud
  • Azure SQL ファミリー:クラウドにおけるイノベーションと価値
    • データの移行については、さまざまなオプションを検討する必要があります。ビジネスにとって最も意味のある方法で不確実性に対応するのに役立つパスを柔軟に選択できることが重要です。Azure SQL が役立ちます。

Microsoft and Docker collaborate on new ways to deploy containers on Azure
  • Microsoft と Docker が共同で Azure にコンテナーをデプロイする新しい方法
    • 本日初めに Microsoft と Docker の間に、Microsoft Azure および Visual Studio 製品ラインと Docker Desktop をより緊密に統合する新しいパートナーシップを発表しました。


Intune Customer Success より

Microsoft Defender ATP onboarding support for Configuration Manager tenant attach
  • Microsoft Defender ATP で Configuration Manager のテナント接続のサポートをオンボーディング
    • Microsoft Defender ATP にクライアントをオンボーディングすると、エンドポイントの検出と応答、脅威と脆弱性の管理、および Microsoft Defender セキュリティ センターで利用可能なその他の多くの SecOps 関連機能が有効になります。オンボードされると、エンドポイントが Defender セキュリティセンターに表示され、高度なセキュリティ イベントとインサイトが利用可能になります。


以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【総合】お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にご相談ください

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録