クラウドエンジニアブログ

【定期便】10/29週 Azure の公開情報まとめ

クラウドエンジニアブログ運営局

クラウドエンジニアブログ運営局

皆さん、こんにちは!

今週も、先週1週間(2018/10/29-11/04)分の Azure の公開情報をお送りいたします。

パブリッククラウドは日々進化しており、1週間の内に新しい情報がたくさん生まれます。そのアップデート情報をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。

今週のアップデート情報は以下の通りとなります。
それでは、ご覧ください。

Azure の更新情報より

M-Series VMs are now available in East Asia regions
  • M シリーズの仮想マシンが East Asia リージョンで提供開始
    • M シリーズ VM は、192GB から 3.8TiB(4TB)RAM までのメモリ構成を提供し、SAP HANA の認定を受けています。

M-Series VMs are now available in Canada Central and Canada East regions
  • M シリーズの仮想マシンが Canada Central、Canada East リージョンで提供開始

Now available: Azure Media Services v3 API
  • 現在利用可能:Azure Media Services v3 API
    • 新しい Azure Media Services API は、エンコーディング、デジタル著作権管理(DRM)によるコンテンツ保護、ビデオインデックス作成、ライブストリーミング、動的パッケージング、コンテンツ配信などのメディアアプリケーションを構築するのに役立ちます。Azure Media Services API は、単純化された開発と管理モデル、新しいライブストリーミングエンティティ、Azure Media Player アップデートを特長としています。

Power BI service update
  • Power BI サービスのアップデート
    • コンポジットモデルで構築されたペタバイト規模の集約のプレビューが含まれています。
      • ビッグデータに対するクエリのパフォーマンス
      • データリフレッシュの最適化
      • バランスの取れたアーキテクチャ

What's new for PowerShell in Azure Cloud Shell
  • Azure Cloud Shell の PowerShell の新機能
    • Azure Cloud Shell の PowerShell が利用可能になり、パフォーマンスの向上と機能が PowerShell に追加されました。

Power BI Desktop October update
  • Power BI Desktop の10月のアップデート
    • Power BI Desktop の2018年10月のアップデートでは、製品全体で大きく改善されたものがあります。
      • 複合モデルと集約プレビューの両方の Power BI サービスのサポートにより、通常のレポートでこれらのプレビュー機能をエンドツーエンドで使用することができます。
      • クエリのマージ時のファジーマッチング機能と、品質問題の特定に役立つデータプロファイリングの2つの重要なデータ準備機能

Approve and audit support access requests to VMs using Customer Lockbox for Azure
  • Customer Lockbox for Microsoft Azure を使用した VM へのアクセス要求の承認と監査
    • Customer Lockbox for Microsoft Azure は、カスタマーサポートデータを含む可能性のある Azure 上のワークロードに対する Microsoft サポートエンジニアのアクセス制御および監査するのに役立ちます。マイクロソフトのサポートには、サービス操作に対する常時アクセス権がありません。いくつかのまれなシナリオでは、サポートの問題を解決するために、限られた時間制限のあるアクセスによるジャストインタイムアクセスをマイクロソフトのサポートエンジニアに提供することができます。顧客ロックボックスは、マイクロソフトのサポートエンジニアが顧客の明示的な承認なしに Azure ポータルの顧客のコンテンツにアクセスしないようにします。

Apache Spark jobs gain up to nine times speed improvement with HDInsight IO Cache
  • Apache Spark ジョブが HDInsight IO Cache で最大9倍の速度向上を実現
    • HDInsight IO Cache は、最新の Azure HDInsight Apache Spark クラスター上のプレビューで利用できるようになりました。有効にすると、必要なジョブを変更せずに完全に透過的な方法で Spark ジョブのパフォーマンスを向上させ、クエリ実行時間を最大9倍に改善できます。これにより、クラウドベースの Spark 展開の優れたコスト対パフォーマンス比が得られます。

Azure App Service Deployment Center now available
  • Azure App Service デプロイメントセンターが一般利用可能になりました
    • Azure App Service デプロイメントセンターは現在一般利用可能です。デプロイメントセンターは、アプリケーションでサポートされているすべてのデプロイメントメソッドと CI/CD の設定に関するガイド付きエクスペリエンスの概要をまとめたものです。

Archive Storage is now available in three new regions
  • Archive Storage が新しく3つのリージョンで利用可能になりました
    • Archive Storage は現在、3つの追加 Azure 領域(US Gov VA、US Gov TX、および米国 Gov AZ)を含む世界25地域で利用可能です。Azure Archive Storage は、業界平均の価格(GB/月あたり0.2セント)から開始する柔軟性のあるレイテンシ要件を備えた、アクセス頻度の少ないデータに対するクラウドストレージを提供します。

Azure App Service new Virtual Network Integration capability is in preview 翻訳の記事はこちらをご覧ください
  • Azure App Service の新しい Virtual Network 統合機能が一般公開されました
    • Azure App Service は一般公開された Virtual Network 統合機能をサポートするようになりました。アップグレードされた統合機能により、アプリは ExpressRoute やその他の接続テクノロジでリソースにアクセスできるようになります。また、アプリは SQL、Storage、CosmosDB と同様の方法を使って、サービス エンドポイントでセキュリティ保護されたリソースにアクセスできるようにもなります。この機能は Windows Web Apps のみで機能し、限定されたリージョンで提供されます。

Azure Container Instances custom Virtual Network support is in preview
  • Azure コンテナインスタンスのカスタム仮想ネットワークのサポートをプレビューで提供
    • Azure コンテナインスタンスをより安全な方法で使用します。バーチャルネットワークのサポートにより、Azure コンテナインスタンスは、新規または既存の Azure 仮想ネットワークへのコンテナの展開をサポートするようになりました。Azure コンテナインスタンスコンテナは、同じ仮想ネットワークに存在する Azure Kubernetes サービスクラスタなどの他のリソースと安全に通信できます。

Azure SignalR Service is now available
  • Azure SignalR Service が一般利用可能になりました
    • Azure SignalR Service は、ホスティング、スケーラビリティ、ロードバランシング、または認証を心配することなく、リアルタイムの Web エクスペリエンスを構築することに集中できる、完全に管理されたサービスです。.NET SignalR ライブラリと Visual Studio ファミリとの緊密な統合により、チャット、インスタントブロードキャスティング、ライブダッシュボードなどのリアルタイムエクスペリエンスの配信が容易になります。 

Azure SQL Database managed instance business critical tier
  • Azure SQL Database マネージド インスタンス のビジネスクリティカルティア
    • 2018年12月1日より、Azure SQL Database マネージド インスタンスでビジネスクリティカルなパフォーマンス層が利用できます。I/O 要件が高いミッションクリティカルなビジネスアプリケーション用に設計されたビジネスクリティカルなストレージは、最高レベルのストレージと計算冗長性を備えた高可用性をサポートします。

Azure Event Grid, Advanced filtering - Public Preview
  • Azure Event Grid で高度なフィルタリング - パブリックプレビュー
    • データペイロード属性のフィルタリングがイベントグリッドで使用できるようになりました。イベントフィルタリングを処理してから処理することができます。また、アプリケーションロジックからフィルタリングの負荷を奪うので、アプリは必要なものだけを処理します。型付きフィルタリングも使用でき、文字列値の比較だけでなく、型付きフィールドとしてイベントプロパティを扱うことができます。

App Service sites running Python 3.4.1 being updated to Python 3.6.6
  • Python 3.4.1 を実行している App Service のサイトが Python 3.6.6 に更新されています
    • 11月12日から12月15日まで、Azure App Service は Windows でホストされ、Python 3.4.1 を実行するすべての Python サイトをアップグレードし、代わりに Python 3.6.6 を実行します。このアップグレードは、Python 3.4.1 のセキュリティ上の脆弱性に対処します。
    • アップグレードは「インプレース」アップデートであり、Python 3.4.1 アプリケーションで現在使用されている Python バイナリを自動的に更新します。既存の Python 3.4.1 サイトを Python 3.6.6 でテストし、必要なコードを変更して、Web サイトが新しい Python バージョンと互換性があることを確認することをお勧めします。

Short-term fix for the watch stream error 翻訳の記事はこちらをご覧ください
  • ウォッチストリームエラーの短期修正プログラム
    • 一部の Azure Kubernetes Service(AKS)ユーザーは数週間前から、クラスターでウォッチストリームエラーを観察するようになりました。
    • 近日公開される修正プログラム
      • 現在、短期修正プログラムをロールアウト中です。これは、変化する Webhook アドミッションコントローラーを作成し、問題を修正するために提供されている FQDN を挿入します。修正プログラムのロールアウトは、2018年11月9日までにすべてのリージョンで完了する予定です。この修正プログラムは、既存のクラスターと新規クラスターの両方に適用できます。

General availability: Azure Kubernetes Service in UK West 翻訳の記事はこちらをご覧ください
  • 一般公開: 英国西部の Azure Kubernetes Service
    • Azure Kubernetes Service(AKS)は英国西部リージョンで一般公開され、このサービスの提供リージョン数は14になりました。AKS が英国の両方の Azure リージョンで一般公開されたことに伴い、アプリケーションの可用性を最大限に高め、英国国内で強力なディザスターリカバリー戦略を確保できるようになりました。


Microsoft Azure Blog より

Four models businesses like yours are using to monetize IoT
  • IoT を収益化する4つのビジネスモデル
    • 4つのカテゴリに分類される IoT の収益化モデルを紹介
      • The one-and-done:ワンタイム購入
      • Good,better,best:付加価値のある製品サービス
      • Pay-as-you-go:製品をサービスに変える
      • We’re in this together:収益分配

Avere vFXT for Azure for HPC workloads now generally available
  • Azure for HPC ワークロード向けの Avere vFXT が一般に利用可能になりました
    • Azure 用の Avere vFXT は、Azure で BLOB キャッシュを提供し、アプリケーションを書き直すことなくファイルベースのパイプラインの移行を容易にします。例えば、遺伝子研究チームは参照ゲノムデータを BLOB 環境にロードし、2次解析ワークフローのパフォーマンスをさらに最適化することができます。

Automate your Azure Database for MySQL deployments using ARM templates
  • ARM テンプレートを使用して MySQL デプロイメント用に Azure データベースを自動化する
    • Azure Resource Manager(ARM)のテンプレートは、基盤となる REST API を活用して、インフラストラクチャとコードコンセプトで連携して、展開に必要な Azure リソースを宣言してプログラミングします。テンプレートは、Azure リソース名、SKU、ネットワーク、ファイアウォールの設定、および設定をパラメータ化し、一度作成して複数回使用できるようにします。ARM テンプレートは、Azure ポータルまたは Visual Studio コードを使用して簡単に作成できます。

Azure Cosmos DB – A polymorphic database for an expanding data universe
  • Azure Cosmos DB - 拡大するデータユニバースのためのポリモーフィックデータベース
    • リレーショナル理論(Oracle や SQL Server など)に基づく従来のデータベースと、一般的に「NoSQL」データベースと呼ばれる最新のプラットフォームの比較

Deliver the right events to the right places with Event Domains
  • Event Domains を利用して適切なイベントを適切な場所に配信する
    • Event Domains では、Blob Storage や IoT Hub などの Azure サービスがイベントを公開し、使用できるようにするための基盤となるアーキテクチャを採用しています。つまり、単一の Event Domain を使用して、すべてのエンドカスタマー、または独立したサービスを持つ複雑な組織全体に公開イベントを処理できるようになりました。

Microsoft @ DevCon4
  • Microsoft @ DevCon4
    • DevCon4 でリリースした Enclave 対応の EVM(eEVM)の紹介

Your guide to Azure Stack, Azure Data Box, and Avere Ignite sessions
  • Azure Stack、Azure Data Box、および Avere の Ignite セッションのガイド

Azure Marketplace new offers – Volume 23
  • Azure Marketplace の新しいオファー - Volume 23
    • 2018年9月16日から9月30日まで、33の新しいオファーがオンボーディング基準を満たし、正式にサービスを開始しました。

Simplified restore experience for Azure Virtual Machines
  • Azure 仮想マシンの復元の簡素化
    • Azure Backup では、ARM テンプレートと Azure 管理ディスクの機能を利用して、Azure 仮想マシンの復元機能を改善しました。新しい復元のエクスペリエンスは、管理対象ディスクと仮想マシン(VM)テンプレートを直接作成します。これにより、スクリプトや PowerShell コマンドを実行して .VHD ファイルを変換および構成し、リストア操作を完了する手作業を省くことができます。復元がトリガーされた後は、手動での介入はゼロになり、IaaS VM を復元するためのシングルクリック操作になります。

Building an ecosystem for responsible drone use and development on Microsoft Azure
  • Microsoft Azure でドローンの責任ある使用と開発のためのエコシステムを構築
    • Microsoft Azure 上で動作する商用の IoT エッジデバイスとして、無人機の責任ある使用に対する Microsoft の取り組みをさらに深める2つの重要な発表
      • Microsoft Azure を搭載した AirMap
      • アプリケーション開発用の DJI Windows SDK の公開プレビュー

Bringing digital ledger interoperability to Nasdaq Financial Framework through Microsoft Azure Blockchain
  • Microsoft Azure Blockchain を通じてデジタル台帳の相互運用性を Nasdaq Financial Framework に移行
    • 世界中の顧客により良いサービスを提供するために、Nasdaq はエンタープライズサービスを再設計し、2016年に Nasdaq Financial Framework(NFF)をリリースしました。このフレームワークのモジュール設計は単一の運用コアを採用しており、ビジネスアプリケーションやサービスの膨大なポートフォリオが取引ライフサイクル全体にわたってサポートされます。Azure は、一連の革新的なブロックチェーンマイクロサービスを通じて取引や契約を実行し、NFF のコアインフラストラクチャ、エコシステム ミドルウェア、顧客のテクノロジの間に安全性の高い相互運用性と通信を確保します。


Cloud Platform News Bytes Blog より

Cloud Release Announcements for October 31, 2018
  • 2018年10月31日のクラウドリリースアナウンス
    • Azure Event Grid | Availability in Azure Government regions
    • Azure Event Grid | Advanced filtering is in preview
    • Azure Event Grid | Event Domains is in preview
    • Azure App Service | App Service Deployment Center is now available
    • Azure App Service | Virtual Network integration capability is in preview
    • Azure Container Instances | Virtual Network support is in preview
    • Azure security and operations management | Approve and audit access to virtual machines (VMs) with Customer Lockbox
    • Archive Storage | Now available in three new regions
    • Azure HDInsight | HDInsight IO Cache is now in preview
    • Azure SQL Database | Managed instance business critical tier
    • Power BI Desktop | Support for composite model and aggregation previews is now available
    • Power BI service | Aggregations in preview
    • Avere vFXT for Azure | Now available
    • Azure Cloud Shell | PowerShell in Azure Cloud Shell is now available


Enterprise Mobility + Security より

Microsoft Intune announces device-based subscription for shared resources
  • Microsoft Intune 共有リソース用のデバイスベースのサブスクリプションを発表
    • Intune デバイス SKU は、1か月あたりのデバイスごとにライセンスされ、電子メールやカレンダー、限定受信、アプリ保護ポリシーなど、ユーザーベースのセキュリティと管理機能を利用することはできません。デバイス SKU は、デバイス上のユーザーによってデバイスが管理される共有デバイスのシナリオでは使用できません。どのユーザー ID にも属していない共有デバイス(特定の Android エンタープライズ向けビルドデバイスやキオスク、Windows キオスクなど) で、このライセンスを活用できます。


Intune Customer Success より

Support Tip: Intune email profiles and certificates
  • サポートヒント:Intune の電子メールプロファイルと証明書

Support Tip: Device Configuration Setting Temporary Modified for Intune for Education
  • サポートヒント:Intune for Education 用に一時的に変更されたデバイス設定の設定
    • Intune のユーザープロファイルからユーザーを削除する際に、電子メールと証明書をデバイスから削除する機能を提供

Welcome to the new Intune Customer Success Blog!
  • 新しい Intune Customer Success Blog へようこそ!
    • このブログでは、Intune を使用して成功するための深い技術コンテンツに焦点を当てます。このブログの内容は、SaaF(Support-as-a-Feature)チーム、Intune 製品グループ (PG)、およびカスタマーサポート組織(CSS)の専門家を含む Intune Customer Experience Engineering(CXE)チームによってキュレーションされます。


Japan Azure IaaS Support Blog より

Application Gateway (WAF) での脆弱性検知について
  • 今回は Application Gateway で Web アプリケーションファイアウォール(WAF)機能をご利用の際によくお問い合わせをいただく"949110"ルールについてご紹介


Cloud and Server Product Japan Blog より

2019 年 7 月 SQL Server 2008 の延長サポートが終了します
  • 2018年 2月 27日 に Data Platform Tech Sales Team Blog にて公開された内容

連載 : DAX 入門 [Power BI][SSAS][PowerPivot]
  • DAX 入門 (1) まずはここを見よう リンク集
  • DAX 入門 (2) カレンダーテーブルの作成
  • DAX 入門 (3) 相対日付(Relative date)の実装 -地震速報の可視化-
  • DAX 入門 (4) 動的なランキング計算 –RANKX 関数の活用-
  • DAX 入門 (5) 累計、年度をまたいだ累計
  • DAX 入門 (6) DAX 行フィルターを使用した動的なセキュリティ [SSAS]

マイクロソフト データプラットフォームにおける Tableau の利用
  • 2016年6月9日に Data Platform Tech Sales Team Blog にて公開された内容

Microsoft Teams を使用した Bot を作成する上での注意点
  • 2018年5月15日に Data Platform Tech Sales Team Blog にて公開された内容

Power Query で Excel マクロから卒業?! - 列のピボット と ピボット解除 –
  • 2016年8月1日に Data Platform Tech Sales Team Blog にて公開された内容

Power BI Desktop を使って訪日外国人 (インバウンド) 統計データを可視化する
  • 2016年5月11日に Data Platform Tech Sales Team Blog にて公開された内容

2018年 12月のセミナーの開催予定のご案内

Azure Update Management: この 1 年の更新状況をご紹介
  • 2018年10月22日に投稿された Azure Update Management: A year of great updates の翻訳

エフェメラル OS ディスクの限定プレビューを開始
  • 2018年10月4日に投稿された Ephemeral OS Disk in limited preview の翻訳

製造業向けの IoT ソリューション: 構築するか、購入するか?
  • 2018年10月2日に投稿された IoT solutions for manufacturing: build or buy? の翻訳

Azure Security Center でセキュリティ ポスチャと脅威に対する保護を強化
  • 2018年9月26日に投稿された Strengthen your security posture and protect against threats with Azure Security Center の翻訳

Azure で世界レベルの PyTorch をサポート
  • 2018年10月2日に投稿された World-class PyTorch support on Azure の翻訳

すべてのアプリ、データ、インフラストラクチャを今こそ Azure に移行
  • 2018年9月24日に投稿された Now is the time to migrate all your apps, data, and infrastructure to Azure の翻訳


Japan Azure Identity Support Blog より

AD FS 証明書認証のトラブルシューティング
  • 多くのお客様からお問合せをいただく AD FS のクライアント証明書認証の問題について、既知の事例や対応方法をご紹介

サブスクリプション作成時のエラー「アカウントが Azure サブスクリプションに関連付けられないディレクトリに属しています。別のアカウントでサインインしてください」
  • Azure におけるサブスクリプション作成時に表示される「アカウントが Azure サブスクリプションに関連付けられないディレクトリに属しています。別のアカウントでサインインしてください」というエラーの発生原因と対処策についてご紹介

以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【総合】お問い合わせ

ソリューションに関する全般的なお問い合わせはお気軽にご相談ください。

ピックアップ

セミナー情報
クラウドエンジニアブログ
clouXion
メールマガジン登録