Trend Micro Deep Security as a Service

サーバー向けクラウド型総合セキュリティサービス

資料請求/お問い合せ

Trend Micro Deep Security as a Service

Trend Micro Deep Security as a Service の概要

管理サーバー構築不要!サーバー保護に必要な複数の機能がオールインワンになった、クラウド型サービス

Trend Micro Deep Security as a Service(以下、DSaaS)は、サーバー保護に必要なファイアウォールや IPS/IDS、ウイルス対策、セキュリティログ監視、ファイルやレジストリなどの変更監視、アプリケーションコントロールを提供する Trend Micro Deep Security を月額課金タイプにしたクラウドサービスです。

トレンドマイクロ社が管理サーバーである Deep Security Manager(以下、DSM) をクラウド上で提供するため、導入時にお客様側で管理サーバーを構築する必要がありません。お客様はクラウド上にある管理サーバーにログインすることで、セキュリティポリシーの設定変更やログ管理を行うことができます。


30日間無料トライアル実施中!
お問い合わせはこちら


Trend Micro Deep Security as a Service の概要


DSaaS と Deep Security の違い

DSaaS

DSaaS は、トレンドマイクロ社が管理サーバー(DSM)をクラウド上で提供するサービスです。お客様は自社で管理サーバーを構築・運用することなく、パブリック/プライベートクラウドに実装された Deep Security Agent(DSA)を管理することが可能です。また、1ライセンスから導入可能で月額課金という料金体系のため、イニシャルコストを抑えたスモールスタートが可能です。

DSaaS

Deep Security

Deep Security は、管理サーバー(DSM)をお客様側で構築・運用いただきます。提供モジュールは Deep Security Agent(DSA)と Deep Security Virtual Appliance(以下、DSVA)があり、物理/仮想/クラウドなどさまざまな IT インフラに対応します。

Deep Security

比較表

左右にスクロールしてご覧ください。

DSaaS Deep Security
DSM の場所 トレンドマイクロ社 お客様
DSM の運用 トレンドマイクロ社 お客様
提供モジュール DSA(※1) DSA/DSVA(※2)
提供機能 ファイアウォール
IPS/IDS
ウィルス対策
セキュリティログ監視
変更監視
アプリケーション
コントロール
販売単位 1ライセンス 1ライセンス
ライセンス/課金体系 月額サービス 年額ライセンス
ログの保存期間 4週間 無制限(お客様設定に依存)
ターゲットサーバー 物理、仮想、クラウド 物理、仮想、クラウド
※1 Deep Security Agent
※2 Deep Security Virtual Appliance

特長

手軽にスタート



強固なセキュリティ



主なセキュリティ機能

ファイアウォール
ファイアウォール
適正なサーバー運用に必要なポートおよびプロトコルを介した通信を可能にし、それ以外のポートおよびプロトコルはすべてブロックすることで、サーバーへの不正アクセスのリスクを低減します。
IDS/IPS(侵入防御)
IDS/IPS(侵入防御)
仮想パッチで脆弱性を狙う攻撃コードをネットワークレベルでブロックすることで、仮想的にパッチが当たっている状態となり、脆弱性を突いた攻撃からサーバーを保護します。Windows、Linux、Solaris などのサーバー OS を始め、Apache、BIND、Microsoft SQL、Oracle など100以上のアプリケーションに対応しており、Web アプリケーションの脆弱性を突いた攻撃からもサーバーを保護することができます。
ウイルス対策
ウイルス対策
ウイルスがサーバーに侵入しようとした際に検出するリアルタイム検索や、毎週/毎日など事前に設定した時間に検索を行うスケジュール検索により、サーバーをウイルス感染から保護します。マルウェア攻撃からの保護および、不正 URL へのアクセスをブロックします。
ファイルやレジストリの変更監視
ファイルやレジストリの変更監視
OS やアプリケーションのファイル・レジストリ、ファイル権限、ポート等を監視して、不正なファイルやレジストリの変更が無いかを監視します。監視対象のディレクトリやファイルは柔軟に除外/追加できます。
PCI 10.5.5の準拠を支援し、ファイルのプロパティなどから整合性を監視します。不正な変更があった場合の警告、重要なシステム変更時の通知、レポート生成が可能です。
セキュリティログ監視
セキュリティログ監視
OS やアプリケーションのログを監視し、あらかじめ決められた閾値を超えた場合に管理者にアラートを上げます。複数のログからセキュリティイベントを識別して、相関的に監視・分析することで疑わしい振る舞いを検出します。イベント発生時には、ログを SIEM などや、既存の監視システムのログ管理サーバーなどに転送することも可能です。
Web レピュテーション
Web レピュテーション
SQL インジェクションや、クロスサイトスクリプト(XSS)などの攻撃から Web アプリを保護します。サーバーが Web サイトにアクセスするなどの通信が発生する際に Smart Protection Network(※)に自動的に問い合わせを行い、接続先ドメイン、Web サイト、Web ページが不正な場合にはアクセス自体をブロックすることによって不正プログラムのサーバーへの感染、情報漏えいなどを防ぐことができます。

※ 迅速に脅威を特定しアーカイブする世界規模のクラウド型セキュリティインフラ

アプリケーションコントロール
アプリケーションコントロール
ソフトウェアの変更を管理する機能で、許可されていないプログラムが実行された時に検知・ブロックする機能です。数千台のコンピュータがある環境でも、業務を中断することなく最小限の手間で簡単に管理できるように設計されています。サーバーに新しいアプリケーションを追加したり既に実行されているアプリケーションのバージョンアップをする場合、管理コンソール上で一括設定することができます。

資料請求

現在、Trend Micro Deep Security as a Service に関するホワイトペーパーを配布中です。
ご希望の方はこちらの 資料ダウンロード専用フォームよりお申し込みください。


資料ダウンロードはこちら


Trend Micro Deep Security as a Service に関するホワイトペーパー



関連ソリューション

本ソリューション以外にも、Trend Micro はさまざまなセキュリティソリューションがあります。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。


左右にスクロールしてご覧ください。

分類 ソリューション名 詳細
サーバーセキュリティ Trend Micro Deep Security 物理環境、仮想環境、クラウド環境などさまざまなサーバー環境に導入可能なサーバー向けセキュリティ対策ソリューション
クラウド型セキュリティ Trend Micro Deep Security as a Service トレンドマイクロ社が管理サーバーをクラウド上で提供する、月額ライセンス型の Trend Micro Deep Security
内部ネットワークセキュリティ Trend Micro Deep Discovery Inspector システム内部の脅威を検知・可視化する内部ネットワーク監視ソリューション
クラウドアプリケーションセキュリティ Trend Micro Cloud App Security Office 365 などのクラウドサービス向けセキュリティ対策ソリューション


マネージドセキュリティサービス

当社では、Trend Micro 製品などに対応したマネージドサービスを提供しています。

左右にスクロールしてご覧ください。

分類 ソリューション名 詳細
サーバーセキュリティ MSS for Trend Micro Deep Security サーバーへの脅威に対して最適なセキュリティ対策を提供する運用監視サービス
内部ネットワークセキュリティ MSS for Trend Micro DDI 内部ネットワークの脅威に対して最適なセキュリティ対策を提供する運用監視サービス

セキュリティソリューションに関する資料請求・お問い合わせ

本サービスに関する資料請求やお見積り、ご不明点など、お気軽にご相談ください。