クラウド型メール誤送信防止サービス(PPAP 問題対策) - Mail Safe

Microsoft 365 に特化した、クラウド型メールセキュリティサービス

資料請求/お問い合せ

Mail Safe とは

Mail Safe はメールの誤送信対策に必要な機能をオールインワンでご提供し、情報漏えいや誤送信を防止します。柔軟な条件設定とマルチな利用形態 (アプリ、モバイル、OWA) での運用を可能とし、添付ファイルの Web ダウンロード化機能を標準提供していますので、ファイル ZIP 暗号化(PPAP)の代替利用に適しています。

30 日間無料トライアル実施中︕操作感を確認する

ホワイトペーパー『【マンガで解説】DX 導入時に押さえておきたい3つのこと』を
無料でダウンロードいただけます

Mail Safe の3つの特長

誤送信対策やサイバー攻撃対策として、メールセキュリティの重要度が日々高まっています。
Mail Safe は Microsoft 365 のメールをより強固に、より安全にご利用いただけるクラウドサービスとして、3つの特長を有しています。

特長1
きめ細かな条件設定で柔軟な運用が可能
お客様の環境やビジネスの状況によって異なるセキュリティ・運用ルールに対応するため、きめ細かな条件設定が可能です。
また、PPAP(ZIP暗号化ファイル送信)対策となる Web ダウンロード機能を標準搭載しています。
特長2
直感的に分かりやすいインターフェース
直感的に分かりやすいインターフェースで毎日利用するメールの利便性を損なわずご利用いただけます。
また、管理者向け画面も、運用負荷を軽減できるよう設計されています。
特長3
導入・運用が容易
短期間での導入が可能で、運用時の設定変更なども瞬時に反映できます。

Mail Safe の機能

  
     
  

送信拒否

  
  
     
  

時間差配信

  
  
     
  

上司承認

  
  
     
  

送信メールの
一時保留

  
  
     
  

添付ファイルの
Web ダウンロード化

  
  
     
  

添付ファイルの
暗号化

  
  
     
  

BCC 強制変換

  

Mail Safe の価格

基本ライセンスに必要なオプションサービスを組み合わせてご利用いただけます

ライセンス費用
月額 250 円(1 メールアドレスあたり)
Online Service Gate 併用プラン
月額 200 円(1 メールアドレスあたり)

※ 最低ご契約期間は1年、年額一括払いとなります。
※ 最低 10 メールアドレス単位での購入となります。

Online Service Gate とは

Online Service Gate は、シングルサインオン・IP 制限・デバイス制御・セキュアブラウザなどのセキュリティ機能をもった SaaS 型認証基盤サービスで、テレワーク環境や外出先からクラウドサービスへ安全に接続できます。詳細はこちら

30 日間無料トライアル実施中︕操作感を確認する

機能の特長や詳細をさらに知りたい方はこちら

ホワイトペーパー『【マンガで解説】DX 導入時に押さえておきたい3つのこと』を
無料でダウンロードいただけます