UTM アプライアンス監視サービス
- MSS for UTM

UTM アプライアンス監視サービス - MSS for UTM

当社のセキュリティ専門アナリストがお客様の UTM 製品を監視

専門アナリストによるセキュリティに特化した「監視」と「運用」提供し、セキュリティイベントの早期発見と安定したシステム稼働を実現します

製品・サービスに関する資料請求

  • ※ 登録ボタンを押すと資料請求完了となります。
    入力項目をよくご確認の上、ご登録をお願いいたします。

マネージドセキュリティサービス for UTM

導入企業例※MSSシリーズ全体の導入企業例です。

MSS for UTM とは

MSS for UTM は、SBテクノロジーのセキュリティ監視センターから、 セキュリティ専門アナリストがお客様環境にある UTM 製品を24時間365日体制で監視を行うサービスです。UTM 製品の運用はもちろん、ログや検知したセキュリティアラートに対し、誤検知の有無や危険度を判断し、考えられる被害、またそれに対する対策案まで含めてご担当者様へ通知します。

料金

料金

監視対象となる製品によって料金が変動いたします。お見積りは当社営業にご相談ください。

機能

機能

対象の UTM 製品で検知したセキュリティアラートを元に、当社セキュリティ専門アナリストが分析の上で影響度によって必要な対処を実施し、当社基準に基づきお客様への通知を行います。

機能の特長や詳細をさらに知りたい方はこちら

MSS for UTM の3つの特長

特長1
複数機能のログによる相関分析
1つのインシデントに対し、単一機能だけのログ分析だけで判断せず、UTM が持つ複数機能のログから感染の有無、危険度、影響範囲、対策などを横断的に分析し、原因や影響をわかりやすく提供します。
特長2
リスクレベルに関係なくすべてのアラートが対象
アラートのリスクレベルが「低」の場合でも攻撃の兆候が含まれている場合があります。そのため、当社ではリスクレベルに関係なく、通信時間や頻度、構成情報、通信情報、攻撃に利用される手法、セキュリティトレンドなど、セキュリティ専門アナリストがさまざまな視点で監視・分析対象としています。それによりインシデントを早期に発見し重大インシデントを防止します。
特長3
プロアクティブ コントロール
UTM 製品で検知したアラートの解析や遮断などの対処に加え、攻撃者に乗っ取られた PC 端末内部のログや情報を組み合わせて解析することで、より具体的な原因・被害範囲の調査が可能になります。端末単位でセキュリティ脅威を封じ込めることにより、業務全体への影響を最小限にすることが可能です。
※別途、他監視対象の MSS 契約が必要です。

機能の特長や詳細をさらに知りたい方はこちら

機能詳細や料金など、お気軽にご相談ください

資料請求(無料)