クラウド型 WAF を24時間365日監視
- MSS for Imperva Incapsula

クラウド型 WAF を24時間365日監視 - MSS for Imperva Incapsula

お客様のクラウド環境を保護するクラウド WAF の監視

MSS for Imperva Incapsula は、Microsoft Azure などのクラウドサービスの利用や自社の公開システムを運営するお客様の環境を、クラウド WAF によって外部攻撃者から守り、専門アナリストがお客様にかわってクラウド WAF を監視します

製品・サービスに関する資料請求

  • ※ 登録ボタンを押すと資料請求完了となります。
    入力項目をよくご確認の上、ご登録をお願いいたします。

マネージドセキュリティサービス for Imperva Incapsula

MSS for Imperva Incapsula とは

24時間365日、お客様の Imperva Cloud WAF 環境を監視することで、新種の攻撃から守るとともに、最適に運用することができます。

料金

料金

ご利用の Imperva Cloud WAF ライセンスに応じて、料金が変動いたします。お見積りは当社営業にご相談ください。

機能

機能

専門アナリストによるアラート分析、通報および一次対応、チューニング作業代行、レポーティングを24時間365日で実現します。

機能の特長や詳細をさらに知りたい方はこちら

MSS for Imperva Incapsula の3つの特長

特長1
専門アナリストによるアラート分析
当社で完備しているセキュリティ監視センター(SOC)から24時間365日体制でお客様のセキュリティシステムを監視しています。アラートを検知した場合、経験豊富なセキュリティ専門アナリストがそのアラート内容を分析して、対象コンテンツや誤検知判定、攻撃による影響度などを確認した上でお客様に通知します。不要なアラートや誤検知といったアラートを排除して、重要なアラートのみ通知するので、お客様側の負担も軽減できます。
特長2
通報および一次対応、チューニング作業代行
Cloud WAF の設定変更やチューニング(攻撃通信のブラック / ホワイトリスト管理、IP Geo Location による国別アクセス制御、誤検知解除など)設定をお客様に代わって当社のセキュリティ専門アナリストが代行し、お客様の運用負荷軽減、ならびにシステム最適化を図ります。
特長3
レポーティング
当社独自のフォーマットによる Cloud WAF の統計情報およびインシデント履歴情報、セキュリティ専門アナリストによる知見やセキュリティトレンドを踏まえたコメント、ミドルウェア脆弱性情報の注意喚起などを加味したレポートをご提供します。

機能の特長や詳細をさらに知りたい方はこちら

MSS for Imperva Incapsula の導入事例

TaoTao 株式会社 様

TaoTao 株式会社 様

24時間365日運用のセキュリティサービスを導入し安心・安全な暗号資産(仮想通貨)取引所を実現しました。

導入事例がわかる資料を請求する(無料)

機能詳細や料金など、お気軽にご相談ください

資料請求(無料)