ネットワークセキュリティ
- JSOC IDS/IPS 監視サービス

ネットワークセキュリティ - JSOC IDS/IPS 監視サービス

不正アクセスによるインターネット脅威から24時間365日お客様のネットワークを保護

不正アクセスに熟知し、専門知識をもったセキュリティ専門アナリストが、ネットワーク上の不正な通信を検知し、防御することで高いセキュリティ環境を実現します

製品・サービスに関する資料請求

  • ※ 登録ボタンを押すと資料請求完了となります。
    入力項目をよくご確認の上、ご登録をお願いいたします。

JSOC IDS / IPS 監視サービス

JSOC IDS/IPS 監視サービス とは

McAfee Network Security Platform(NSP)は、ネットワークへの様々な既知の攻撃・未知のゼロデイ攻撃といったあらゆる脅威を検知し防御する世界トップクラスの不正侵入防御システム(IPS)です。
しかし、不正アクセス対策をしたくても社内にセキュリティ専門知識を持った人材がいなかったり、運用監視をするためのリソース確保が難しいといった企業も多いのではないでしょうか。
JSOC IDS/IPS 監視サービスは、高い技術力と多くの実績を誇るラック社との提携によって、お客様のネットワーク内への不正アクセスを検知・遮断するサービスです。セキュリティ専門アナリストが24時間365日リアルタイムで通信を監視し、外部からの攻撃・侵入を検知することができます。プロアクティブに遮断することで安心なネットワーク環境を実現します。

料金

料金

製品スペックによって料金が変動いたします。お見積りは当社営業にご相談ください。

機能

機能

McAfee Network Security Platform(NSP)で検知したログに基づいて24時間365日リアルタイムで高い精度で分析を行い、セキュリティ上脅威となりうるイベントだけをセキュリティインシデントとして迅速かつ正確に報告します。

機能の特長や詳細をさらに知りたい方はこちら

JSOC IDS/IPS 監視サービス の3つの特長

特長1
新たな攻撃手法への対応
IDS/IPS ベンダーから新しい攻撃手法に対応したシグネチャファイルが提供された場合、セキュリティ専門アナリストが評価し、随時適用します。
特長2
防御用シグネチャ提供
製品単体では対応していない攻撃手法や緊急性の高い攻撃に関しても検知を行う JSIG という独自シグネチャが提供されます。
特長3
監視ポリシー変更
誤報を防ぐため、監視センターにて監視ポリシーを随時チューニングし、セキュリティを高めます。

機能の特長や詳細をさらに知りたい方はこちら

機能詳細や料金など、お気軽にご相談ください

資料請求(無料)