【ウェビナー】攻めと守りの CDP 構築から活用まで ~ 顧客データの統合と活用事例をご紹介 ~


イメージ画像

日本マイクロソフト社 × インキュデータ社 登壇!

顧客情報を分析し営業活動に活かせていますか?SFA は営業プロセスの管理だけを行うツールではなく、様々なデータが保存されています。会社資産である顧客情報を活かすために SFA と CDP を連携しデータを利活用することが非常に重要です。

本ウェビナーでは、進化を遂げる Dynamics 365 最新アップデート情報や、B2B マーケティングにおける CDP 活用術、さらに具体的なデータ活用事例を交えてご紹介します。
SFA を導入したものの上手く活用できていない企業様、CDP を導入したもののデータ利活用が上手くできていない企業様、どのようにすれば自社にとって最適なシステムにできるかご紹介します。

こんな人にオススメ!


このセミナーで学べること!


本セミナーは、受付を終了しました。
多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。



開催概要

日程 2021年11月26日(金)14:00~15:05

※ お申し込み期限:2021年11月25日(木)17:00まで
※ 本ウェビナーは、2021年11月26日(金)配信の約1週間後から、オンデマンド配信の予定です。オンデマンド配信を開始しましたらメールにてお知らせいたしますので、ご希望の方は申込フォームにてご選択ください。
会場 ウェビナー開催
※ URL はお申し込み後に、後日メールでお知らせします。
主催 SBテクノロジー株式会社
共催 日本マイクロソフト株式会社
インキュデータ株式会社
参加費 無料(事前登録制)

講演内容

14:00~14:05 開会の挨拶
14:05~14:15 Dynamics 365 で実現するマーケティング&営業連携

マイクロソフトのビジネスアプリケーション Dynamics 365 は、社内に散在する業務データをつなげ、そこから得たインサイトによって業務オペレーションを変革していくことを支援しています。進化を遂げる Dynamics の Sales と Marketing について、最新のアップデートをご紹介します。

日本マイクロソフト株式会社
ビジネスアプリケーション事業本部
プロダクトマーケティングマネージャー
サンタガタ 麻美子 氏
14:15~14:40 B2B マーケティングにおける CDP 活用術

今日、データを活用して顧客への理解を深めることの重要性が強く唱えられている中で、注目と関心を集めるのが、顧客データの統合管理・活用基盤「Customer Data Platform(カスタマーデータプラットフォーム、CDP)」です。本セッションでは、CDP とは何か、またその活用により、B2B における営業・マーケティングをどのようにアップデートしていくかについてご紹介します。

インキュデータ株式会社
ビジネスプロデュース本部 マーケティング部
部長
渡辺 順 氏
14:40~15:05 攻めと守りの CDP 構築と活用事例

CDP では永続的にデータを保管することが可能なため、顧客との関係性や行動パターンの変化を可視化できます。
幅広いチャネルから行動データを収集し分析することで、顧客が本当に求めているニーズを推測し、ニーズを満たすコンテンツの提供や情報発信に繋げることによって、一貫性のあるマーケティング活動が可能となります。
本セッションでは、会社資産である顧客データを活かすために SFA と CDP を連携し、どのようにデータを統合して活用すれば良いのか、具体的な事例を交えてご紹介します。

SBテクノロジー株式会社
法人公共事業統括 法人第2本部 法人2部
アカウントマネージャー
高橋 哲也

※ ウェビナー配信時に講演者の所属部署名が変更している場合がございます。
※ 講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合企業、同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合もありますのでご了承ください。


関連ページ

Microsoft Dynamics 365 導入支援サービス
Dynamics 365 Marketing

※ 本 Web サイトに記載されている社名、商品名等は各社の商標または登録商標です。


【総合】お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にご相談ください