【ウェビナー】製造現場や保守現場で使える!失敗しない AI・ビッグデータ活用セミナー


イメージ画像

AI やビッグデータの活用は敷居が高いとお考えではありませんか?
専門人材でなければ活用できない、高価で難しい技術として捉えられている方も少なくありません。

しかし、AI やビッグデータの活用は手軽に始めることが可能です。
製造現場や保守現場における慢性的な人手不足やコストの高いオペレーションの最適化といった課題を解決したり、異常検知や予知保全を簡単に実現することができます。

本セミナーでは、高度な専門知識がない方でも、簡単な操作でビッグデータの可視化や分析を行うことができるソリューションや、クラウドを活用することで、簡単に IoT や AI を業務に導入することができるソリューションをご紹介します。

こんな人にオススメ!


このセミナーで学べること!


開催概要

日程 2021年3月19日(金)14:00~15:20
※ お申し込み期限:2021年3月18日(木)17:00まで
会場 ウェビナー開催
※ URL はお申し込み後に、後日メールでお知らせします。
主催 SBテクノロジー株式会社
共催 日本マイクロソフト株式会社
東京エレクトロンデバイス株式会社
サイバネットシステム株式会社
参加費 無料(事前登録制)

講演内容

プログラム① 事例とユースケースで見る Azure IoT 最新情報

~DX を支えるマイクロソフトのプラットフォーム ~
Azure IoT は早い段階から基盤が整備され、デジタル トランスフォーメーションを起こすための基盤として、様々なユースケースで利用されるようになっています。本セミナーでは、事例とユースケースを通して、Azure IoT の最新情報を具体的にご紹介します。

日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部
パートナー技術統括本部
シニア クラウド ソリューション アーキテクト ( Azure - Data & AI )
福原 毅 氏
プログラム② AI を活用した製造現場におけるデータ活用事例のご紹介

設備や装置から収集したデータを AI 活用することで、生産性の向上やコスト削減が期待されています。今回、工場や設備などのエネルギーマネジメントや製品・部品・材料などの需要予測、また、ラインの停止をできる限り避けたい工場の設備や保守コストの高い遠隔地にある設備などの異常検知を題材に、社内に専門エンジニアがいなくても、簡単に導入できる最新のソリューションと事例をご紹介します。

SBテクノロジー株式会社
ソリューション&サービス事業統括 クラウドソリューション本部
杉井 雄汰
プログラム③ 製造業の生産品質管理に関する多次元データの「0次分析」による活用事例のご紹介

分析シナリオがまだ明確でない IoT データであっても、可視化することにより、データの構造、データの持つ特徴などが見えてきます。データ構造の把握、多次元属性の絞り込み、データのスクリーニングによる AI 連携、などをご紹介します。

サイバネットシステム株式会社
CAE事業本部 DXソリューション事業部 IoT/AIサービス室
丹治 宏彰 氏
プログラム④ ビックデータ活用における課題について

ビックデータの0次解析から、そのデータを活用した AI の構築まで一連の流れを、東京エレクトロンデバイスとパートナーシップを結んで頂いているサイバネットシステム、SBテクノロジーのソリューションを使って、ご説明します。

東京エレクトロンデバイス株式会社
クラウドIoTカンパニー エンベデッドソリューション部
藤川 昌之 氏

※ 講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合企業、同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合もありますのでご了承ください。


関連リンク

Microsoft Azure 導入・運用支援サービス
IoT Core Connect
AI を利用したデータ解析サービス - ML Connect

※ 本 Web サイトに記載されている社名、商品名等は各社の商標または登録商標です。


【セミナー】お申し込み

本セミナーのお申し込みはこちらから