【大阪開催】Windows Server 2008、SQL Server 2008 EOS 対策 Microsoft Azure 移行セミナー


イメージ画像

2020年1月14日に Windows Server 2008/2008 R2、2019年7月9日に SQL Server 2008 /2008 R2 が延長サポートを終了し、セキュリティ更新プログラムが提供されなくなることから、マルウェアへの感染や個人情報の漏えいの危険性が高まります。このようなリスクを回避するため、新たな環境への移行を検討する必要があります。また、新たな環境への移行は、IT インフラの見直しの絶好のチャンスでもあります。

本セミナーでは、新たな環境の移行先として Microsoft Azure を採用するメリットや、移行時に気をつけるべきポイントをご説明するとともに、当社の豊富な Microsoft Azure 構築経験をもとにサービス化した、スピーディかつ低コストで移行できる「Cloud Migration Suite」をご紹介します。

本セミナーは、盛況のうちに終了しました。
多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。


こんな人にオススメ!


このセミナーで学べること


開催概要

日程 2019年3月26日(火)14:00~15:40(受付開始 13:30)
会場 日本マイクロソフト株式会社 関西支店 セミナールーム2
大阪府大阪市福島区福島5丁目6番地16 ラグザタワーノースオフィス 会場地図
主催 ソフトバンク・テクノロジー株式会社
共催 日本マイクロソフト株式会社
定員 20名
参加費 無料(事前登録制)

講演内容

14:00~14:05 開会の挨拶
14:05~14:45 クラウド移行。今、Azure を選ぶ理由

現在、多くの企業様でクラウドの活用、移行が進んでおり、またクラウドサービスを導入した企業様の約85%※が導入効果があったと実感しています。
本セッションではマイクロソフトのクラウドサービスである Azure を利用いただくメリットや、来年1月にサポート終了を迎える Windows Server 2008/R2 を Azure に移行していただくメリットなどについてご説明いたします。
(※総務省 平成30年版情報通信白書より)

日本マイクロソフト株式会社
パートナー技術統括本部
ビジネス戦略技術本部
パートナーテクノロジーストラテジスト
岡本 ちづる氏
14:45~15:25 Azure はオンプレミスと何が違うのか?
移行への疑問とその解決策


Azure へサーバー移行したいが、オンプレミスと何が違うのか?なにを注意すれば良いのか?分からないという声が多く聞こえます。
本セッションでは、ソフトバンク・テクノロジーより Azure とオンプレミスの違いや、お客様の Azure 移行で経験した注意すべき点などをご説明するとともに、そんな Azure への漠然とした不安の声を解消するために、ソフトバンク・テクノロジーのベストプラクティスが詰め込まれた Azure 移行サービス「Cloud Migration Suite」をご紹介します。

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
営業統括 ソリューション営業本部
Cloud&IoTソリューション部
エキスパート
岩井 一訓
15:25~15:40 質疑応答

本セミナーのチラシはこちら


※ 講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合企業、同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合もありますのでご了承ください。
※ 定員がオーバーした際には抽選とさせていただく場合があります。



※ 本 Web サイトに記載されている社名、商品名等は各社の商標または登録商標です。


【セミナー】お申し込み

本セミナーのお申し込みはこちらから